創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

クリスティーナ女王様しゅごい…+みんなの更新

おはようおはよう!

長田ですぞ!!

 

童心にかえってゲームしておりますと、妙な感覚を覚えてきますね。。。

人はいつから理屈っぽくなってしまうのでしょうか。。。

最近はもっぱら「ゲームを長続きさせるコツ!」なんてのを見つけまして。。。

子供の頃は逆で、ゲームを封印するのに知恵を振り絞ってたものですけどねぇ…なんか変ですねぇ…

 

長続きといっても、「長続きすぎ」には気を付けなきゃいけないもんです。

あまりにやりすぎると今日みたいに半分徹夜しなきゃいけませんからね……

とはいうものの、案外おめめ冴え冴えです。

無理と油断には気を付けましょうねぇ……

 

本日の更新!!

nezuzyouzi.hatenablog.com

今回のせんろさんむちゃくちゃかっこいい気がする……!なんか、真剣に向き合ったときのせんろさんの図が頭に浮かびました!

いままでも何度かせんろさんの過去は見てきたけれど、そんなせんろさんにも挫折しそうな逆境とかってあったのかな。

リノちゃんが魔法使いになるってことを夢にあげてるけれど、それこそ、人を笑顔にできる何かがあったらそれはきっと立派な魔法なんだよね。

おっきなことも小さなことも一歩からしか進めない。けど、一歩進めば必ず近づくんだって、ワコクの国民はみんながそうやって生きてきてるよね。

実際に、ソファちゃんは個人的にアルファ認定しているんだけど、この三人(?)の関係や存在は魔法みたいなものだし、何が魔法の基準かなんてのは自分が決めれば良い。それで、ソファちゃんは自分の夢を見つけて、それを叶える魔法使いになればいいんだよ。

魔法使いは誰でもなれるからね!まずはリノちゃんに笑顔の魔法を教えてもらうといいね!

 

もうひとつの更新は後日ね!

 

お絵描き


f:id:nagatakatsuki:20191023125855j:image

東方の坂田ネムノちゃんかいた!

山姥って別に人間食べないみたいな話出てたんだけどそれは東方の話なのかガチなのか。

調べろっちゅーねん!

東方はルーミアとかの設定上萌えられる子は萌えるように描くけどネムノちゃんは萌え顔じゃないからかわいいとか歪んだ感想をもっちゃうね。

だって立ち絵が脱力系で面白いんだもん。

山姥だから女子力なさそう(酷い)

こたつプレゼントしたい(無慈悲)

 

セレアっちゃんシューティング。


f:id:nagatakatsuki:20191023130358j:image

いっぱしに今東方とかやってますけども横シューファンですから!

ここにパワーアイテムをとるじゃろ?


f:id:nagatakatsuki:20191023130519j:image

セレアっちゃんバージョン2!!

前方に畳み掛けるようなガトリングショットをおみまいするぜ!

 

f:id:nagatakatsuki:20191023130651j:image

セレアっちゃんバージョン3!!

追尾ミサイルを同時に二つまで射出するぞ!!

弾速は遅いけど敵にあたると小爆発がおきて周りを巻き込むんだ!!

ひゅー!!ゲーム妄想たのしぃぃ!!!

 

クリスティーナ女王陛下ぱねぇ

f:id:nagatakatsuki:20191021054219p:plain

ヒロインがヒロイン顔になってきました。

ちょっと適当すぎたかなって思ってたんだけどやっぱ沢山描かないとキャラってものははまっていかないんだよ。

左はクリスティーナ女王。

クリスティーナ女王とクリス(右のヒロイン)の関係性は、ちょっと複雑です。

過去にクリスティーナ女王は二人の自称錬金術師に「賢者の石」についてお話しされた、という実際にあった話がありまして。

その二人の片方を悪、片方を善、と勝手に決めようと思うのですけどね。(多分この二人偽名だと思うし胡散臭いので。)

ここからは創作なんですけども、その二人が当時のクリスティーナ女王の力を借りて独自に「賢者の石」を産み出す、と。

そして、それは魂を保存するタイムカプセル「モノリス」へと姿を変えるのですが、錬金術師の二人はこれを善に用いる方と悪に用いる方とで仲たがいします。

そして悪の方が企むことを阻止するため、善の方は長い研究の中でホムンクルスアルティスタを作る、という流れ。

それが現代で起動したのが、ヒロインのクリス。

善の錬金術師はホムンクルスを作る際、悪の錬金術師を止められる程の知恵をホムンクルスに搭載したかったので、クリスティーナ女王のクローンを使用した、というのがこの結果です。

ちなみに、史実においてクリスティーナ女王様は賢者の石を完成させた、といった発言をした記録があるそうな。

 

そして創作の方では、クリスティーナ女王本人はその「賢者の石」を完成だと思わず長い歳月をかけて真の「不死身」を目指します。

自分が産み出した「魂のタイムカプセル」を自分で用いて、一人悠久の時を研究に使います。

その結果女王様は、「真の不死身の身体を産み出す賢者の石」を作ることに成功しますが、研究者としての宿命なのか、その研究が成功したことで延命する意味を失い、死を待つだけになりました。

 

そんな折り、丁度よく目の前で主人公の少年が事故に遭い、女王は「賢者の石」を彼に使うというわけです。

 

その「不死の特異点」を嗅ぎ付けた悪の錬金術師が、その時代の各地にモノリスを設置。

そのモノリスを起動してしまった人間が、モノリスの中の「怨霊」に乗っ取られて、「賢者の石争奪戦」が始まる、という流れになります。

 

そしてシナリオねりねり中にて、かなりうまいこと良い話が作れそうです。

その大きな理由が、届いたんです!日本でほぼ唯一クリスティーナ女王を書きまとめている本が!

スウェーデン女王クリスチナ―バロック精神史の一肖像 (中公文庫)

スウェーデン女王クリスチナ―バロック精神史の一肖像 (中公文庫)

 

そして今読んでいるわけですが、すごく、すごく、とんでもなくすごいお人でした。

なんだろう、異世界転生ものかと思うほど超絶頭の良いお方でした。

拙い語彙では難しいんですけど数々の有名な学者達が自伝の中で女王陛下と出会えたことの喜びを語るくらい凄い人でした。

女性が王となる際に、女性として生きることを諦めねばならない、というようなことを幼少のころより理解していて、その上で自分から王の道に進んだそうです。

読めば読むほどチートスペックなんですが、まだ実は5分の1ほども読んでおりません。

その段階で山のような逸話がぼろっぼろ出てきました。

ほんと、なんで日本に詳しく伝わってないのだろう……

頭良いだけじゃなくてね、一切の偏見もなく感情的にもならず妥協もしない厳しく優しい人格者といった形で語られてるんですよ。

名の伝わるめちゃくちゃ気むずかしいらしい歴戦の武人が女王を前に一言も喋れないほどだったとか、ラテン語で聞いた言葉をそのままフランス語で目の前の大使に伝えたとか、元老院の方々が17歳のクリスティーナ様を「女王に適正だ」として認めざるを得なかったとか、なんかすごすぎる話もりもりです。

 

ただ、まだ例の改宗宣言の下りを読んでないのでまたひと波乱ありそうです。

プロテスタントからカトリックに乗り換えたのだそうで、恐らくそれが女王の名を後世に伝わらないようにした原因なんですよね。

だからクリスティーナ女王の文献は基本的に関わった人たちの著書にばかりとりあげられているそうです。

そんな女王のお墓も母国スウェーデンではなくローマにあるらしいので、ものすごく複雑な背景をもった方ですよね。。。

宗教の概念が薄い現代の日本人だからこそ、こうして冷静に読めるのでしょうねぇ。

さる改宗事件は、なんていうか全国民が洒落にならないレベルでキレる問題でしょうからね。。。

 

機会があったらよんでみてください。

長田は、この時点ですごくこの女性の人生観に畏敬の念を抱いてます。

お墓をいつか拝見しにいきたい。

 

本日はここまで!!