創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

お絵描き、どうやって上手くなる?

おはようおはよう!

長田ですぞ!!

 

いやー、もう、ほんとダメね。

はてなの下書きがたまるたまる……

無理矢理記事書こうとすると、どうしても小難しく面倒くさく、とても説教くさい話になってしまうので、載せる前に一拍おこうとしてるのですが、当然没だよねぇー!!

こう、「誰得な記事」は書いてもいいんだ。

でも書くと誰かが具合悪くする記事は書くわけにいかんよね。。。

頻繁にそっち方向に走りがちな自分にストップかけないとね。

 

特にまとめるようなこともないし、いくつかお知らせと雑記でいきますね。

 

記事の引用はお好きに!ですが…

コメント頂いてたね!

でも、ごめんなさいね、ある時期を境に承認制にして、返事あんまり書いてません。

このブログね、実は荒し多いんや。。。

お絵描きとかでの話なら決して荒しだなんて思わないんですけども、なんか、誰かと勘違いなのか長田を在日の政治家さん認定されて変な暴言吐かれるだとか、意味不明なリクエストを何度も送ってくるだとか、そういったもんが山ほど来てます。

なので、前みたいに返してないんだ、疲れちゃって……。

それでも構わなければコメント自体はとっても嬉しいのでどうぞ。

返事がとても欲しいときはメールか、ブログの横に貼ってるツイッターメインアカウントでDMでもくださいな。

 

前置き長くなっちゃったけど、記事の引用の可否については、全然可です。

ブログは引用されるものだと思ってますから、全然いいよ!

ただ心配なのは、長田って一部の絵描きをがっつり否定してるような話を書くものだから、そちらの読者さんがびっくりしないよう、注意書き的なワンクッションあった方が良いかもです。

前のお話は、特にその要素が強く感じましたので、それだけお伝えしたかった!

 

「絵ってどうやって上手くなるの?」と問われて。

昨日朝方までモンハンご一緒してくださった方々とのお話で、流れで訪ねられました。

実は個人的に一番嬉しい系の質問だったのです(笑)

でも、長田は話がなげぇもんだから!

結局雑に答えてしまいました。

 

「上手くなりたいなって思って描けば上手くなりますよー」

 

なんて返事しましたけども、はい、このブログでは矛盾を感じますねw

長田もそう思いますw

 

ただ、本来はもう、これがあらゆる真理なんだと思う。

上手くなりたいって思うなら、やっぱり自然に自分からもっと上手くなろうって、新たに色々模索するんじゃないかな。

いつも白熱して長田がここで語ってるのは、その後に考え方が枝分かれして、王道を外れた人たちに向けての話です。

結局は、いつも自分で敷居を高くしているから描けないじゃない?って思います。

 

練習は楽しくないんです。

いや、楽しい時もあるけどね。

でも、辛くもないんですよ。

本当はね。

 

辛い、と感じるのは、「描けない」と思い込んでいるからではないでしょうか。

このブログでも最初から言ってるんですけど、基本的に絶対みなさん描けてるの。

描けてないって思うのは、自分で「描けている」という絵の基準を高く設定してるからだと思います。

 

そもそも、基準なんて設定しないものなんです。

「描けてる!」と自分を騙す必要もありません。

描けてるか、描けてないか、そんなことはなにも考える必要ありません。

 

あるとしたら、やろうと思ったことをしてるかどうかの判断だけで充分。

そりゃ、作品を作ろうとしたら、上手いかどうかは気にするよ。

だって完成品に意味があるんだもん、作品は。

でも練習はそんなん気にしちゃダメだって!

あれこれ理由をつけて練習方法を「自分に合ってるものを…」なんて思っちゃダメです。

そんなものを探してる暇があったらまずスケッチだよ!

スケッチ!!

スケッチは絵の世界では素振りです。

別に上手く描く必要はなく、あんまり頭も使わず、疲れず、時間もかからない最も基本的なトレーニングですよ。

断言しますけどスケッチより簡単かつ永久に役に立つ練習はありません。

そもそもスケッチ出来ないなんて言ってるなら、マジで他の練習も何一つできません。

誇張じゃないぞ。

 

こういう書き方で「スケッチすらできなかった自分は一体…」ってコメントを残される方多いけどだから、ぐちゃぐちゃでも未完成でもヘンテコでも、描いてるならそれはもう「出来てる」ってことなんだよ?

そもそも、そのスケッチした一枚が次のトレーニングの課題を設ける「基準」になるんだから。

 

今日やってみて、なんだか上手くいかなかったことを、明日意識するんですよ。

それが模索というものですもん。

絵も勉強も、スポーツも、やり方おんなじでしょ?

 

才能うんぬんは作品作りの話。練習は練習。

たぶん、普通の人以上に描けないって悩む人たちは、練習じゃなくて作品ばかり作ってる。

作品は成果だから、作品にレベルアップの要素はないよ。

沢山描いても、上手くはならないの。

 

だからとりあえずまずスケッチしてみようね。

そうすれば、その後何をしたらいいか自分で探して、それをクリアしていってね。

たまに描く作品は、挑戦、または息抜きだよ。

上手くなるのと、沢山描くのはイコールじゃありません。

 

 

結局説教じゃあねーか!!!!!!

ごめんねぇ、やっぱりなんでしょうねぇ。。。

 

 

本日はここまで!!