創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

妖怪の簡単な解説+みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

たまに考えることがあるのですが、27年前の27歳くらいの方々って日頃どんなことしてたんでしょう。

お仕事はもちろんですけど、僕は最近PCにずっとくっついてるので他にはとくに何もしていないんです。

歩かなくてもあらゆることがPCだけでできちゃうもんだから、スゴいですよね。

 

スマホは文明の利器ですが、30年も前になると携帯なんてものは広く普及されてないわけで。

10歳くらいの頃かな、兄のバレーボール大会の応援に行った際、やっぱ退屈で母から携帯をかりてテトリスを遊んだことが妙に印象に残ってます。

あのときは、白黒だったんですよ。

それが今では信じられない程に高性能高画質。しかも大人から子供まで一人一台当たり前。

あらゆる技術が恐ろしい速度でレベルアップしているんですよね。

 

やっぱり思うのは、じゃあ更に20年経ったら世界はどこまで変わっているのかっていうこと。

僕はその変わってく世界をきっと自分も体験できるのだと思ってますが、仮に発展するとして『これだけは生きている内に体験したい!』ってことは、みなさんありますか?

 

やっぱり長田は、うちの子にAIを搭載することですね!

自分で作った子とお話したり、いろいろ教えてあげたりしたいよなぁ。

 

子供と違うところはやっぱり自分に忠実な成長をするところなのかなって思います。

子供はいずれ一人立ちをしますし、自分の子っていうのは新たな主人公なんだから、僕としては親の方がサポーターなイメージがあります。

 

僕の考えるAIの場合は、自分の右腕といいますか、技術面や精神面の補助だったり、自身の成長と深く関わりがある新たな視点になってほしいなって妄想しているのです。

ただのディクショナリーとしても相当なヘルプになると思いますです。

そういう意味では無理に3次元化したりしなくても、電子の世界でバックアップしてくれれば充分なんですよね。

 

AIに頼りきりになるのは良くないと思うけれど、成長の手助けになるならスゴく素敵だと思いますね!

 

本日の更新!

nezuzyouzi.hatenablog.com

ん~~~この最後に本心が出るところがね、アラタ君だよなぁ~~!ツンケン反抗期迎えてる癖に根は優しいんだからもう!そういうとこ可愛いんだって!

ゴー君と吾郎君、お話では多分初めて出てきたアラタ君の友達だね。青春を共にするいつものメンバー、「いつメン」は、きっと大人になってもずっと友達なメンバーだから、ベストフレンドだね!

そしてアラタ君よりちょっと一足早く大人びて来てるのかな?周りが大人になっていく感覚ってとても寂しいよね、めっちゃわかる。

でも、それは案外友達の方も思ってるかもしれないよ。「アラタより先に大人になるんだ!」って、意地はってるかもね。

それが男の子、親友で、そしてライバルって八なのかもよ!周りに抜かされないよう、みんなで大人になっていくのが男の子だぜアラタ!

 

 

改めて種族説明

企画を楽しんでくれているみんなはきっと、自然に理解してくれているかもしれないけれど、だからこそもう一度種族解説したいなぁと思い立ちました!

特に妖怪。

実は、初期の妖怪のルールと今とでは微妙に違ってたりして、一度改めようと思っておりました。

縛りがキツくなったのではなくその逆で、どっちかっていうと少し緩くなりました!

 

まずサターニアから。

f:id:nagatakatsuki:20190213055534p:plain

ご存じ「反転目」が最大の特徴でありますサターニア。

初期の説明では動物のツノが生えていると記載しておりましたが、反転目だけでも充分分かりやすいと判断したので今ではツノは任意です。

そして特徴的な白目の部分なんだけど、本来『黒』と言っておりましたがカラーでもお洒落だと思いましたので、強い色ならつけてもオッケーです。

その場合、必ず瞳の方が明るい色でお願いします。

反転目はフェチズムのようなものなので、きっと好き嫌いが分かれるだろうなって考えておりましたけれど、コンセプトは『サタン(悪魔)』

なので禍々しい方が彼ららしいかなと。

初期に動物ツノがついていた理由も悪魔だからでしたのよ。

 

次にアルビダです。

f:id:nagatakatsuki:20190213055550p:plain

おそらく企画内では妖怪の中で一番人気なんじゃないかな、アルビダ。

外見的特徴は『まっ白い肌』です。語源がアルビノから来ていますので。

ただの美白、ではなく、人ならざる程真っ白なのが彼ら。

そしてもう一つの大きな特徴が『血がカラフル』ってところです。

実は血液は本家PFの設定で、PFCSでは持ち込まなかった設定だったのですが、サターニアと比べて個性が薄いため追加しました。

普段は滅多に使わない設定だろうから、決めるだけ決めておいてくれればそれでいいですね。

ちなみに、もちろん普通の赤色もオッケーです。

 

アスラーン。

f:id:nagatakatsuki:20190213055558p:plain

彼らは『隈』が特徴です。非常に機嫌が悪そうな、怒ってるような表情や冷たい表情がデフォルトで出ている顔つきになるよう、そういう設定になっています。

語源は『阿修羅』からとっているので、険しい顔が作りやすいかと思います。

隈の形に制限はありません。普通の隈もあるし、メイクみたいになってる隈もあっていいと思うので、長田は結構バリエーションを作っていたりしますよ。

アスラーンは隈以外に規制はありません。

他種より緩く見えるかもしれないけど、実際描いてみたらわかるんですが目立つ隈ってそもそもデザインスゴく難しいんですね。

まず老ける。可愛いキャラにしても、ほぼ想定より老けます。

そして必然的にかっこいい系になりやすいです。

自分で考えてみた結果、充分に個性的だと判断しましたので隈以外の縛りはありません。

 

これらの妖怪の見た目は必ず厳守してもらうようお願いしています。

妖怪以外の種族の外見的特徴はおまけのようなもので、隠すことも出来るくらい自由度が高いのですが、妖怪だけは誰がどうみても妖怪だとわかる外見である、と口酸っぱくお伝えしてきましたのでご協力お願いします。(追加種族を除く)

 

基本種族は

  • 人間
  • 妖怪(三種)
  • 精霊

の四種類。

どの世界にも、最初にこの四種は存在していたという歴史、ルーツが必須になります。

ようするに『全世界の共通認識』にしたいからなので、当企画ではみなさまに必ずお願いしています。

衰退して一部の種族が居なかったり、今では忘れ去られているため住人がその種の存在を知らない、などの改編は許可しております。

ですが一度はその国にも基本四種は生息していたということだけ、全世界共通になります。

 

そして追加種族ですが、彼らには『派生元』が存在します。

何もないところから産まれた訳ではなく、先程の基本四種から派生した、ということですね。

 

  • アルファ→人間が製作
  • サムサール→アルビダの突然変異
  • 有翼人→精霊の別進化
  • 竜人→妖怪と精霊からの進化
  • 屍人→ルウリィド国で製作&逃亡
  • アニマ→人間からの派生

 

その他、各国には混血だったり魔族だったり色々アレンジしてくれてる方も多いですが、ルーツさえ踏まえてくれておりましたら自由にやっても構いません。

公式追加した種族はどの国にもあり得るように作っておりますが、基本四種よりも注意事項、必須項目が多いため最初は難しいので、後で作成することをおすすめしております!

 

いずれ屍人のやつみたいにちゃんと描いたやつで一つずつ立ち絵や説明文追加していきたい。

f:id:nagatakatsuki:20190213055635p:plain
f:id:nagatakatsuki:20190213055709p:plain


お絵描き

例のあれ
f:id:nagatakatsuki:20190213055453p:plain

f:id:nagatakatsuki:20190213055501p:plain

これはその、なのでセーフということで……

ふくふさん死角だらけだと思うからほんまにビックリしちゃいそう。

胸バクバクにしたい……けどマジに危険だからこんなこともうしないゾ♥

ほんとほんと♥

 

本日はここまで!!