創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

鼻インビジブル+みんなの更新!!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

えー、嬉しいことに今週は更新たくさん!!

急いでまとめているところでありますが、遅れ気味になってしまうことをお許しくださいな。

順番ずっこにいきますかんね!

あと、作品の密度などで前後することはありますがスルーすることはまずないので、気長にお待ちいただけたら幸いです。

4日くらい未更新だった場合は忘れてる可能性がありますが、かなり低い確率だと思うんだよな。。。

あるとすればはてなの仕様上、新しい更新で前のが流れてるかも。

毎日更新ついでにやってくださってる方はわりとあり得る。。。

PCつけっぱで、タブ開いておくようにしてるからあまりミスはないと思いたい。

 

本日の更新!!

o-osan.hatenablog.jp

おぉっとっと!!感想言おうとしたら軽くネタバレになってしまいそうで具合が難しいけど~~ん~~二人目の子だね?大変楽しみにしておりました!

この頃の奴隷の価値観も、今とはかなり違うように思えますね。具体的なイメージとしてわりと一般的な奴隷像というかね、エグいね。

この子の考え方は恐らく正しいんだと思う。けど、それは情を持たなくなった者の考え方で、その表現だけで今まで何を見てきたのか察しがつく……。

感情にまかせて愚かしいことをするのが、なんとも皮肉ながらとてもとても人間らしいと思ってしまうよね……。

奴隷の間に種族のいざこざもないのが、ここまでしなきゃ平等になれないのかって、少し悲しいね。ちょっとだけスペースを空けてくれた女性もちゃんと保護されててほしいと願うばかり……。

 

 

rito.gameha.com

おっとぉ!!見た目のインパクトが最強な坂津さんの双子頭のイケメンがついに来ましたね!!りと先生バージョン麗しい!!

グランピレパの世界観だからこそ許される、異形の魔人達ですよねぇ~。キレイどころに囲まれて、うらやましい……。

これもスヴァルト様の魅力的なカリスマあっての招集ですから!!ガンボイも実はイケメンだし!!イケメンはイケメンに引き寄せられる法則ですか!!

ところで姫www完全に魔王城暮らしをエンジョイされておりますねwwwwwなんというメンタルwwww

やっぱりグランピレパの事実上の最強キャラは姫だと思っております。。。ここまできたら間違いない筈。。。

 

お絵かき

ドレスタニア聖騎士団

サクリス・サブレ・ラシュクーレ

f:id:nagatakatsuki:20181018012939p:plain

f:id:nagatakatsuki:20181018013034p:plain

聖騎士団、残る最後の一人!!

観ての通り、団の中でも一番のパワータイプ。

寡黙で冷静、不愛想で言葉づかいも乱暴ですが、物分かりがよく空気も読める常識人です。

戦の中で産まれ、斬るか斬られるかという世界で育ち、今の今まで無敗でいた騎士。

本人はただ運が良かっただけだと思っております。

好き嫌いもなく、とくに趣味の類も全くなく、欲すらもなく贅沢も自由も全然求めない、まるで機械のような男。

生きる為に戦い、戦わないなら死ぬだけで、戦いがある限りは常に戦い、無くなれば存在の価値もないと、そう考えております。

善悪は無く、生死しか問いません。

仲間意識はありますが、自分の意見も言わず、どんな命令にも反対することなく、戦う日までは常に鍛錬。

戦いこそが彼の全てであって、勝利こそが生きる条件。

 

ガーナは戦争中、サクリスをよその国から奪還し、ドレスタニアに格納することにしました。

実は一番の新参メンバーがサクリス。

聖騎士メンバー全員が彼一人を相手に苦戦を強いられました。

誰もやられなかったけど結局膝をつかせることも出来なかった、化け物じみた男でありました。

 

最終的に、サクリスよりも先に相手側の国が白旗をあげ、サクリスも戦闘をやめます。

以来、聖騎士メンバーに入り、数々の戦果をあげました。

 

f:id:nagatakatsuki:20181018013055p:plain

生きてるのか死んでるのか、なんとも曖昧な表情でいつも一人鍛錬しております。

畏怖されることもありますが、今では国民にも好かれるように。

あ、身長は230㎝くらいあります。

聖騎士メンバーはみんな血の気が多い戦闘狂な一面があり、誰もがいつかサクリスとタイマンしたいと思ってたり。

戦闘では力が強すぎて剣が壊れ、最終的に手で戦ったりします。

 

はい!!たまにはまた絵の話をしますよ!!

ただでさえタイトル詐欺なブログだからな!!

ちょっと過去記事恥ずかしいからそろそろ全取っ替えしたいとか思ってんの内緒な!!

 

えー、長田は常に絵柄の模索をしているわけでありますが、鼻、かなり苦悩してます。

以前浦沢直樹の漫勉で、かわぐちかいじ先生との対談が面白かったです。

やっぱ相当悩みますよね、鼻。

で、色々模索した様子が過去絵からとれたんで、まとめていきたいと思います。

f:id:nagatakatsuki:20181018012957p:plain

鼻クイッ。

いえ、この絵だとすごく失敗してるんですけど、ものすごく好きなんです、クイッとした鼻。

はっきりいって超かわいいと思ってるのに、なんでか全然ないんです。

だから描いてたんですが、ある程度描くとわかるんですね、これが好かれない理由。

顔が固定されるんです。

鼻クイッにすると、個性があまりに強すぎて他の変化に耐えられません。

つまり不細工になる。

不細工をかわいくしようとすればするほど、キャラの個性が消えていき、最終的にかなりいつもの顔に固まっていく。

ようするにハンコ絵になる。

絵柄において色々賛否両論ですが、ハンコ絵は悪いものではありません。

ただ、長田の創作性には合わないんです。

 

f:id:nagatakatsuki:20181018013004p:plain

鼻カゲ。

一時期めちゃくちゃはまりまして、この鼻カゲ。

先ほども出しました漫勉の会話で、江口ひさし先生が鼻孔だけを描くっていう手法を作り出した、とありました。

あれ、個人的に少し違和感あったんですが、まだ真面目にデッサンしてた時にピンときました。

鼻下のカゲにとりかかると超美しくなるな!?!?

…ということで、これをよくやってたんです。

もっというと今もやってます。

長田の本来の絵柄って、それこそサクリスとか聖騎士たちの顔の方だから……。

アナログイラストはほんとにそっちの絵柄ばっかなんよ、デジタルじゃないとかわいい絵は実はキツい。

なかば加工だからな!!

f:id:nagatakatsuki:20181018013014p:plain

鼻ちょん。

これだけは定着させたくない。

いやもう、別に嫌いな訳じゃないねんけどさ、これ俺じゃなくてよくない???ってなるんです。

俺が描かなくてよくない?って。

それほどまでに、なんていうか、拒絶反応がある。

そもそも、ハンコ絵というスラングが産まれたのも大体この鼻の存在がでっかいでしょう。

そりゃあ顔の大部分を占めるパーツを消し飛ばしたら絵柄の難度も大きく動きますよ。

あ、でももちろんですが、塗りでカバーするのは大きいよ。

鼻の塗り次第では長田も鼻ちょんは使う。ここの影とか赤みとかってすごくこだわりが出るから。

そういうプラスαがあって初めて納得いくんだよこの手法は。

逆に、この鼻ちょんは絵を描き始める人は是非試した方がいいです。

点の位置ひとつで人の顔がどこまで変わってしまうのかを知った方がいいです。

書き込むとね、書き込みで誤魔化されちゃって何がダメなのか気づかないからね。

鼻ちょんの可愛い位置が安定してとれるようになったら、相当画力上がってる証拠だと思います。

f:id:nagatakatsuki:20181018013019p:plain

鼻インビジブル。

いやぁ~ついに見つけてしまいました!!全てを納得させる個人的アイデンティティー!!

なんでインビジブルなのかっつーと、線を捨てて面を描いてるからですね。

普通は逆になるんですよ。当然。

描くべき部分を描かず、描く必要のない部分を描く!!

絵描きとして一皮むけたんじゃないでしょうか!!

あのですね、鼻にこの手法を用いるのはただの長田の趣味ですが、この手法の考え方は応用の宝庫です。

考えもなしにこれをしてる訳じゃないのです。気づいたわけ。

絵描きって描くときには特殊な脳の使い方をして、見えざるものを見る必要があったりするじゃないですか。

それが、絵を『鑑賞する側』にもまた違った形で存在することがわかったんです!!

ようするに絵を見るときの脳内処理!!

先の鼻ちょんはその先駆けと言えるでしょう。

鼻を正確に描かずとも、その位置にあるというだけであ!!鼻の先端だ!!半ば誤認することができるわけですよ人間は。

それはすごいことなんです!!

ここにある筈のものでないものを描き、あたかもそこにある筈のものと認識させる心理的効果!!

その結論から導きだされたる新たなる長田の手法。

それが、鼻・インビジブルなのです!!

 

いえ、鼻インビジブルは白状すると案外人気の手法です。

いいなと思ってやりたくなったのは最近のこと。

ですが、この鼻インビジブルは、先の三つのバリエーションをすべて内包する手法だと気づきました!!

最初の鼻クイッの欠点でもあった、他の絵柄に変えられないという弱点も、奥さん鼻・インビジブルなら可能です!!

なぜなら、鼻・インビジブルは『不定形』であるからです!!

鼻クイッは面ではなく線。イラストにおいて、線という要素は絶対的に変わることのない形。

あの形には自由度がありません。表現の幅が狭まるのです。

ところがこの鼻・インビジブルは『そもそもが嘘』で成り立っている連想パーツ。

法則性をまもれば形はいくらでも変えることができるわけです。


f:id:nagatakatsuki:20181018070549j:image


f:id:nagatakatsuki:20181018070635j:image
f:id:nagatakatsuki:20181018070714j:image
f:id:nagatakatsuki:20181018070753j:image
f:id:nagatakatsuki:20181018070844j:image

 

な!?

そう、高さ調節や絵柄合わせに万能なんですこれ!!

気づきましたか、このインビジブル、あくまでもアタッチメント。

メインパーツはなんでもいいわけです。ここまでくれば鼻ちょんですら構いません。

付属するだけで「全部俺の絵柄や!!」と主張することができる、弁当の半額シールみたいな効果があるんですわ!!

いや、まって、確かに卑怯。それはわかる。

でも言わせてほしい。

顔という神聖領域に『まったく存在しない別パーツ』を組み込むという勇気!!

絵描きにとってこれほど悩ましい案件はないでしょう。ほくろみたいなものですから。

その上で、ちゃんとかわいく、あるいはかっこよくできるポテンシャルを持つこの鼻インビジブル。

実はかなり考えられたメカニズムがあったのでした。

これで鼻クイッもどんどん描いていけるというものです。

アニメ漫画な絵を描いている絵描きさんたちも、是非こういった『嘘パーツ』を研究してみてはいかがでしょうか!

 

 

本日はここまで!!