創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

創作を嗜む心構え+みんなの更新!!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

WA四日目だぞぉ。うふふ、パンデモニウムクリアしたから次はザックの話かな。。。

スーパー楽しみなんですが。。。

ザックがさぁー、ロディが治った時に「このガキ……」っていうのマジツンデレだった。

あぁほんとすこ。あぁいう伊達男すこ。。。

 

本日の更新!

o-osan.hatenablog.jp

前半の女性とのエッティな吸血シーンでうふふって思ってたら、まさかあれがオードブルだったとは、たまげたなぁwww

ママが登場してからの勢いがヤバい。あ、そのちょっと前からかな。操血術のシーン、想像すると凄く……この……魔物感ね……!

ファサネイトさんの説明を聞いておいたんタイプかと思ってたんですがこの狂気感はまた違ったタイプですねぇwww

ヤンデレ感……いや、病んでるって訳じゃないと思うけどこう、愛のズッシリ感はそっち系の深みが味わえるね!!

少し遠目から細目で読みましたが正直このままずっと観察してたいくらいの中毒性が彼にはあるんだけどわかるかなこの……そういう類いだよファサネイトさん…!!

 

nezuzyouzi.hatenablog.com

勇者参戦ですね!!変身ヒーローアルファイアー!!その手があったかー!めっちゃワコクらしいなぁ!これなら確かに戦えますね!!

変身したアルファイアーはいったいどんな力を持っているんでしょうか!アルファイアービームとか、アルファイアーソードとかあるのかな! 

次の舞台では、愛と正義のみならず、勇気も求められてくるぞ!アルファイアーよ、君はヒーローとして大切なものをこれから学ぶのだ!

でもでも、ちょーっとまってね!!まだ新しいイベントの設営をしてませんからね!!ちょっとまだ始めないでね!!タクヤ君は一旦お休みしていてくださいな!長田あわてちゃう!!まってね!!

その間にワコクの本物のアルファイアー・キヨシのお話とか書いてみてほしいな。長田もヒーロー大好きですからね!楽しみです!

 

長田も書いたよ!

pfcsss.hatenadiary.jp

創作家あるあるだと思うんだけど、本日3:30起きだけど投稿時間に注目だ!☆

いや、思い付いたら寝れねぇの。たぶん書かなかったら徹夜だよこれ(一応寝た)

 

なんだかなぁ~~たまにはこう、語りたい。

自分の作品のおすすめの読み方について語りたい……。

 

みなさんの作品を長田が読むにあたって、やっぱこう、心構えがあるんですよ。

映画見るときにさぁ、コメディならまずおやつ用意するし、シリアスなものなら机とか綺麗にした後姿勢を正すし、ホラーなら枕よせて電気消すじゃん。

あぁいう物理的な構えとは違うけど、心の構えかたにもあるんだよ、なんていうか美味しい読み方が。

 

単純に、ギャグを真剣に見たら負けじゃないですか。

その逆で、真面目なものを茶化しながら見るのもダメじゃない???

これほんまに言いたい。ニコニコとか流行ってコメントが動画に出るようになってきてるし感想とかも見える世の中だから。

 

嗜むってのは、こう、書く側が作った空気を適切な咀嚼でもって全身で感じると言いますか。

 

自分で解説するのもどうかと思うんだけどね…w

長田の作品は大体読み取ってほしい部分が嵌め込まれてて、ちょっと深読みすると美味しさに気づいてくれるんじゃないかって思います。

文体や語彙で勝負できない分、深読み要素を盛り込むタイプの文字書きゆえ。

不格好でもそれなりのおまけ要素をぶちこみまくっております。

 

今回のSSをあえて解説するとですね、説明はしてないんだけど鬼ちゃんがもやしと全く同じ思考をしてるってところを感じてほしいんですね。

この、鬼ちゃんはもやしのためなら種として大切な事を捨てられると思ってます。

で、対するもやしも昔、ある女性の為なら加護を捨てても構わないと思っています。

そして二人とも幸せを辿ります。

もやしは女性を失って初めて自分の愚かさ、失うことの悲しさを知ります。

鬼ちゃんはもやしを失って初めて自分の選択が不毛であったことに気づきます。

 

もやしは失いたくないが為に鬼ちゃんと離れ、鬼ちゃんも失いたくないからこそおやつ君に嫌われるような態度をとります。

 

でも、もやしは愛を捨てられなかったんです。

もやしはやっぱり鬼ちゃんと居たかった。居たかったから無理をしちゃったんです。

あえて人が近づけないようなところに城を構えていたメルバ夫人と、だからこそ隠れていられたサン男爵。

鬼ちゃんは、鬼だからここに来れたんですね。

 

それをあのもやしの奴は、追ってきちゃったんです。

設定では雪崩で亡くなったことになりますが、鬼ちゃん、屍人にせっかくなったのに、その理由を失っちゃったんです。

 

後悔してないわけがないですよね。

不老不死だなんて考えなければもやしも死ななかったし、鬼ちゃんも種族を捨てる必要がなかったのに。

で、深読みポイントはここなんですけどね。

 

もやし、あんなこと言って離れた自分を責めてしまって、後悔してました。

後悔して、謝りたくて、ただただ謝りたくて、無謀にも一人で来てしまった。

幽霊がいるとしたら、きっともやしは鬼ちゃんに謝りたくて、悠久の時を後悔しながら過ごすのでしょう。

 

肉体が、あるかないかの違いなんです。こいつら。

鬼ちゃんも死んでるわけです。二人とも永遠に、謝りたいって、そう思うんですね。

 

おやつ君は恋愛対象ではないけど、そんな二人を癒す為にいるんじゃないかと思います。

鬼ちゃんといるのだから、いつかもやしのことも知るでしょう。

そういう救い、この大馬鹿ものな二人のための最期の希望として、彼には人間らしく、深く、細かく考えてもらおうと思います。

 

 

あ、あと小ネタなんですが、鬼ちゃんはもやしの死体を見ました。

泣くことは、屍人だからできませんでした。

その血だけでも、最後に飲めばよかったのかも知れませんけどね……

でも、鬼ちゃんがやりたかったことは、もやしを手にいれることじゃなかったんです。

もやしの側に居てあげたかったって、ただそれだけだったのです。

だから、傷つけたくなくて、そのまま眠らせてあげたくて、吸血はしなかったのです。

 

かわりに男爵がその場でめっちゃガブガブされましたが、男爵は身体が傷つく苦しみなんかより、鬼ちゃんの苦しみの方が辛いことを知っていたので、ガブガブさせてあげました。

涙も出さず、声も出さず、ただがぶがぶする鬼ちゃんと、その様子をだまって受け入れる男爵。

端から見ていたメルバ夫人は、

「二人とも、たくさん泣いていた」

と後におやつに話します。

 

やだもう可哀想。。。

本日はここまで!!