創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

種族の『見た目』と判断基準の話!+みんなの更新!!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

今日も前置きは無しっ!!w

後半長く語ってますのでそちらで!!

 

本日の更新!!

yourin-chi.hatenablog.jp

リーフリィの鬼の子は絶対温泉好きだ!!間違いない!!って思っておりました!!汗が似合う豪快さがあるもんなぁ~!!

ラミ姐はいつどこでも色っぽいなぁ(*´ω`)鍛練で汗かいてる筈だからシャワーとかお風呂とか絶対好きな筈!

お風呂上がりの艶やかなラミ姐を見てクォ様の反応を見るまでがセットですよね!!

おっとぉ、今かるく長い妄想文書いてしまったけどいかんいかん……よその子で勝手に妄想が捗ってしまうと危険だ……w

とりあえず、セキさんとユウちゃんと友に鬼風呂交流かましたい欲はあるんですけどウチの鬼といえばあの子だし死ぬほど妄想してニヤニヤしてるけど書けない奴でしかし見t

 

rito.gameha.com

りと先生塗りのシルディ様だ!!桃のような肌の塗りがまさにりと先生らしくて素敵なのじゃ~~!!

りと先生の絵はふんわりしてて透明感がある印象がありますが、今回はしっかりとした塗り込みの濃さで新鮮ですね!

デジタルの中でも深みがあって、感覚はアナログにとても近い!らんさんの絵の空気はやっぱりこうでないと!

線画からあらゆる電波をがっちり受信したのではないかと感じましたw流石です先生!!

楽しそうな筆遣いが見てとれて影響され、ついつい長田もジワジワ描きたくなってきちゃったのだぞ!

 

pfcsnatuyu.hatenablog.com

おぉ!染めてない頃のクレインだ!じわじわと心が強くなって来た頃でしょうかね!

長田も弟なので良くわかる。兄は「俺がしっかりしなきゃ」と思っていつも目の前に立ってくれるけど、それがまた嬉しい反面悔しいのだよね。

だから、兄貴が心配しないくらい強くなろうと、兄がやろうとしてることを自分でやるようになる。

でも、クラリネッタから見るときっとそれがまた危なっかしくてほっとけないし、兄弟ってのは不器用なものだよね。

ギャングになった今でもそれは変わってないね。クラリネッタは弟の為に体を張る兄で、クレインは兄に認められる働きをする!

 

長田のお絵描き 

f:id:nagatakatsuki:20180306041841p:plain

ウィン=ディーネの(自称)精霊長三姉妹長女、ポカリスウェット・ゴルゴンゾーラ

物腰丁寧で笑顔が綺麗なスーパー腹グロお姉さん。

好きな相手を弄るのが本能レベルで大好きで、アクエリスに対して甲斐甲斐しく振る舞いながらいつも酷い事を企む。

口癖は「いーい?」

 

f:id:nagatakatsuki:20180306041853p:plain

次女、カルピスソーダゴルゴンゾーラ

超超超自分大好き自己中お姉さん。

他者に一切の興味を持たないし自分さえ良ければそれでいいけれど自分は他者に見せつけないと気が済まない。

世界は自分の為にあって、褒められて当然くらいまで思っていてアクエリスにいつも褒めさせてる。

口癖は「○○ですけどー!」

 

こんな姉妹でも信仰を怠っているわけではなく、水の精霊として高貴に振る舞っている。

ポカリスも人を弄るのは本能なだけで愛は一応あり、姉らしくするためにも勉強は欠かせない。

カルピスは自分の美貌の為ならばどんな苦労でもやる努力家で食生活や習慣にストイックで、調子にのっていても言うだけのことはある。

だから加護の強さはユグドラシルのガチガチ信仰時代を知っているアクアリスが見て「並み」の評価。

要するに位は低くはない。実力もそれなりの精霊であることは間違いない。

 

完全に悪女にしたのですが、だからこそアホ可愛いというか……。

説明が真面目だけどへっぽこギャグキャラになりつつある憎めない子達です!

精霊だもんね!

 

各種族の再説明

うちの創作は長田が設定を作っているため、ベースは長田が保有していますが、あえて全ては語らないようにしております。

それはなぜかと言いますと、その都度確認する必要性を軽視していないからです。

つまり、「ここさえ見ていればバッチリオーケー!」というようなページを作ると間違えた時に困ってしまうのが心配なのですね。

なので、解釈違いのまま一人歩きさせないよう、質問してもらう形式を採用しています。

決して面倒だからとか、実は適当だからとかではないのですw

 

むしろ検証を重ね、ガチガチに設定固めまくってるタイプです。

サムサール作るのも相当長い期間考えましたし…。

 

ということで、今回は種族の見た目について詳しくお話しします!!

昨日少し話題に上がったので!

 

外見に縛りがあるのは妖怪「のみ」!

はい、まずはここから解説しましょう。

現在公式基本型として存在している種族は、

  • 人間
  • 妖怪
  • 精霊
  • アルファ

の五種類です。

竜人と有翼人につきましては派生系として認めていて、妖怪もサムサールのみ他三種の派生系です。

 

この中で限定的な見た目の縛りがある種は『妖怪だけ』なのです。

精霊が耳が長い、鬼が角生えてる、アルファが機械、というのは差別化のためにつけた要素ですが、その形やパーツの基準は人間と違うのがわかればいいという程度です。

進化によって同化している場合もありますしね!

 

なんで基準が緩いのかといいますと、その種が同胞を判断するとき、どこで判断するのかという問題があるからです。

妖怪は見た目が呪われている事を隠せない、だから「呪い」の種族なのですが、進化の過程においてのベースは全てノーマルな人間からだと思うのです。

 

つまり、人間からどのような進化をした種かで判断材料が変わるのではないでしょうか。

ここはあくまでも長田の解釈ですが、精霊は人を超えていった種、鬼は人が突然変異した種、妖怪は人が呪われた種、アルファは人に作られた種だと勝手に考えてるのです。

 

つまり、

  • 基本種
  • 上位種
  • 変異種
  • 劣等種
  • 人工種

にわけられて考えられます。

繰り返しますが、これは長田の解釈で、国ごとに決めていいのですからね!!

 

そうした基準を自分の中で作り、種族の視点に立てば人間とどう違うのか一度考えてみてください。

それが国の個性になると思いますから!

 

長田は例えば見分けるときに、人間は大抵他種をまず見た目でジャッジすると思うんですが、他の種はそうとは限りません。

 

ドレスタニアの精霊は、加護の弱いものを同胞と認めません!

プライドがありますから、加護が使えない他はもちろん、信仰が薄い不真面目な者も精霊とは認めません。

ダイズリーなんかは性格で顕著に出ています。

 

ドレスタニアの鬼は努力があれば認めます!

種族関係なく、アツいものを持ってる奴ならみんな仲間だ!という輩です。

だから喧嘩から交遊が始まりますw

 

アルファは自分がアルファ以上のものだと考えません!

余計なことは考えないのでむしろ自分からアルファである証拠を提示します!

でなくては不必要とされてしまうから怖いのです。

 

妖怪は種族関係なく他人に干渉しません!!

自分のことで精一杯です。生活が大変だから仕方がありません。

結果、うちの妖怪はこぞって変態ですw

 

このように、判断基準が見た目に依存していません。

妖怪だけとてもデメリットがありますが、呪いの種である以上それだけで危害があります。

暴走してしまったり、事故が起きやすい。

詳しく判断する前から見た目だけでバレてしまう不遇な種として用意しました。

ロクショウみたいなのを用意できたのでうちの国では平和になりましたけどね!

 

こういう設定はどんどん創作してほしいと思います!

ルーツとキャラ作りの決まりは守ってもらいますが、それ以降は自由にしてます!

っていうか、見たいよね!

期待しております!

 

 

本日はここまで!!