創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

長田が考える企画管理人のうまいやり方+みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

あ、そういえばこの前Fateの映画を観に行ったんですけど!

いやぁー、素晴らしかったですね……。

懐古厨と言われても仕方ないんだけれどもね、やっぱり長田はstaynight勢だから、FGOの楽しいノリは型月らしい楽しみ方ができないんですよね。

あれはあれでとても楽しいけどね!!

 

「ね」が多い時はオタクモードだからね。長田はね。

 

ネタバレしない範囲で何が楽しかったのか書きますよ!

何よりも最初の掴みでしょうね。

レアルタヌアやってない人にはきっとわからない感覚なのかと思うけど、士郎の価値観はSNとUBWで完全に変わらないってわかるんですよ。

絶対、絶対変わらないな、こいつは、ってそう思うところからです。

っていうか、UBWでもSNでもセイバーとの絆みたいなものはあまりにも深くて、やってて他の子にうつつ抜かすことってないんだよね。

無理ですよ、セイバーがいない世界なんて。

そうなるから、結局SNもUBWもセイバーありき。

そんな風になってる油断したヤロー共へ突きつけてくる桜のヒロイン力ですよ。

いや、世界ひっくり返る。ほんと。HFは。

 

だからこそ賛否両論あるこのHF、映画化する上で大変心配だったことがひとつありまして。

 

推しに変えてくる巧妙なきのこの意識改革ノベルが、映像ではどうしても減るわけです。

心理描写とか、思考とか、そういう魅せ方はサウンドノベルにしか出来ない強みでありますから、何部作にわけようと再現できないのではないか。

長田はそう思っていました。

 

 

 

 

導入に持ってきたかああぁぁぁぁぁ!!!!

プロすぎる。納得した。

長田はこの映画、誰がなんと言おうと正しく長田に刺さることを保証した。

また賛否両論あるだろうけどこの映画は古参に刺さる。

やったことがある方は、是非観てください。

月姫からのファンでFGOのノリに置いてけぼりにされた型月難民の長田はこれを推します。

 

本日の更新!

hazukisan.hatenablog.com

新たなドレスタニア住人だ!!ありがとうございます!!

今、ドレスタニアでは次の時代を引き継ぐ子供達がすこやかに過ごせる環境変化を目指しておりますので、こういう優しい方はほんっとにありがたいところ……。

絵本を読んでくださるって辺りから、様々な連想ができますよね!確か以前jkローリングさんみたいな人を作ったような気がするので、広げていきたいところです!

笑顔の国ですが働き疲れのリーマン的な人はいない訳じゃなさそうですからねぇ……。

なんていうか、解剖鬼さんとかダンテネキニキとか聴きに来てそうなんだけどwww

 

pfcsnatuyu.hatenablog.com

変わった国だよね、今思うとね。犯罪率や規模が割りと他の国より多目に感じるからのう。

そういうのが国としての味なんだよな!混ざっていく歴史はその国のいいところと悪いところを両方作る。

長田はアンティノメルって国で、やっぱり敵側のキャラに情がわいてくるんよね。

現在進行形で苦しんでいる亜種族と同姓愛者達が、国の名前の通り異端な世界を作ってる訳ですよ。

まさかここ最近になってクレインの株がここまで上がるとは思わなかったけど、そこが創作の醍醐味なんだよなwww


o-osan.hatenablog.jp

三番目以外は長田的にはおっけー!!っていうより、二番目、長田めっちゃ推しだからどちらかと言うと読んでほしいくらいですね!!

マダムみたいなキャラが圧倒的強者のままでいてくれるの、ほんっと好き。

こういうキャラを二番煎じに置いてほしくない長田としてはこれからもガン推ししていきたい所存……。デザインもドツボだしね……。

テディたそとルノー様はほっこりするなぁ。亀さんを怖がる蜘蛛さん萌え。わかる人にはわかる(?)

最後のも僕は大好きですが変態だなぁーwwwアブノーマル勢は是非どうぞwww

 

企画で大事にしてること。

f:id:nagatakatsuki:20171219043221p:plain

昨日と今日は忙しいので何も進まないかもしれないため、ちょっとどうでもいい過去イラスト貼っとくね。

 

話題作りに必死なのでこんな記事を書いてるだけなんですが、僕が企画をする上で大切にしてる心得を書いてみます!

そういうのをやりたい人とかいると思って……いや、いるのかな?(笑)

 

長田の行っている企画は、長く続けることを前提においたものであります。

ツイッターやpixivなんかの大抵の企画は、決められた期間の中で行われる短期の企画となりますね。

 

後者でもっとも重視することと言えば、何よりもまず「終わらせ方」だと思います。

ここが曖昧になることで参加者さん達の制御ができなくなります。

それは何故か。何をするのか、は大抵後付けになるからです。

 

ゴールラインが決められていれば、その範囲内でどう改築しても絶対誰にでもまとめられます。

でもそれが決められていないと判断に迷うんですね。

ですので、僕も短期の企画をするならば最低限のゴールはしっかり考えます。

人数とかね、やっぱり関係しますしね。

 

次に、うちのPFCSのような、長く維持させるタイプの企画の場合。

 

これはあえて暴露しますと、一番重視するのは「管理人が不在になっても遊べるかどうか」です。

 

なるべく長田も常に管理を行いますが、人間、突然何かあったりするじゃないですか。

長期であればあるほど不在の時の不安はつもっていきます。

なので、管理人の仕事はあくまでもただの管理であり、内容だったりイベントだったり、遊べるものはみんなで産み出すスタイルをとってます。

で、産まれたスタイルを公式でそれっぽくまとめたりしてね。基本はやっぱりそれで回る。

 

アウトかセーフかの判断は管理人が下せば揉めないし、参加者さん同士で何かがあっても管理人が入れば絶対大丈夫。

 

あとは、みんなと仲良くすることですねw

当たり前だけど!

もし何かの企画運営をしてみたいと思ったのであれば、そういうことを意識していただくといいかと思います。

 

本日はここまで!!