創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

次の曲。+みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

えー、今日はみなさんにですね、一つ語りたいと思いますよ。

 

うどんで作るレトルトカルボナーラがいかに不味いか、をね。

 

本当は語るのもしんどい。口に出したくない。上から駅員さんがよく使ってる「おこのみやき封じの粉」とか撒いて1万倍に希釈してからスペースシャトルに積んで木星サイズの彗星とかに巻き込まれて跡形もなく消滅し脳の手術で概念毎忘却してしまいたい。世界規模でこの組み合わせを重犯罪だとして、禁を犯した者は身長四メートルの栗みたいな頭をした円盤にのって来るブラックメンに取り押さえられて牛と一緒に他惑星に連れ去られるべきだ。何気ない日常食品からあんなに致死性の高い危険物を作成できるこの世の中は間違っていると思う。もっと広い視野で世界のことを考えるなら、レトルトパウチに『うどんへの使用禁止』とフォントサイズ120位で記載し、包装をスチール製の完全密閉型レーションみたいな物に変えてほしい。子供達の明るい未来が心配じゃないのか???鯨とかミサイルとか気にするより先にこういう放射性物質の対処に目を向けようよ!!

 

 

ッハー!!

金輪際食わね。輪廻転生の輪の中から排除する。来世はきっと本能から拒絶するだろう。業として永久にこの行為を封印す。

 

本日の更新!!

pfcs-sakatsu.hateblo.jp

エルギス先生は生徒の前で堂々と半裸になるからキモいということで結論付けられました!

先生として生徒に重症な被害だしちゃいけないwww

カオス学園が形成されつつありますw

 

pfcs-sakatsu.hateblo.jp

誰も解けないです先生!!

凄いだろ……この帰ってる奴、生徒会長なんだぜ……。

この上スペクター先生が来たらNASAみたいなレベルになっていきそう……w

 

thefool199485pf.hateblo.jp

カルマポリスドラゴンはエアライシスだったんですね!!

激しいスタイリッシュな戦闘と、ほのぼのギャグの組み合わせが癖になるのがフールさんのノベルなんだよな。。。

今回も盛り上がって参りました!!

このノベルには僕のデザインしたキャラクターも登場するので、長田はとても楽しみにしてます!

あと、セレアちゃんが回を追うごとに生き生きとしてくるのいいよね!!

 

hehelemon.hateblo.jp

あああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

こ、これは実にキュートで……も、萌えますよ!!

テラモエス!!!(爆裂死語)

健康的エロスー!!よこしまな気持ちがねじ伏せられて眩しさでムスカする気分!!

羅姫ちゃんまじお姫様。逆にトリックオアトリートして伊紗那様にしばかれたい。。。

 

pfcsnatuyu.hatenablog.com

ルーカスとクラウスか。。。後にお互い苦しみながら戦いそう……。。。(あのゲーム超泣いた。。。)

でもこれはアンティノメルの話だもんね。

ますます過去の話が気になってくるなぁw

ジルの眠った十三年間、どんな話があったのか非常に興味深いね。

ジャバルの話も気になるから、是非とも書いてくれー!

 

pfcsnatuyu.hatenablog.com

クラリネッタが冷静すぎて男前や✨

この二人は個人的にガチ推しなんだよね、クレインは弄ったりしたもののカリスマイケメンだし。。。

あとはクラリネッタの剽軽なところが、余裕を持ったギャングっぽくてかっこいい。

そんな二人のSS!俺得!!

無理なく続けてほしいぜ!!気になる!!

 

次の音楽を作る!!

自創作のアイラヴにまた着手しますよ!

来月半ば頃にまたちょっと手をつけていきたいな。

しばらく動かしてなかったアカウントを回すぞ!

 

まずは歌詞だよなー!

次の子はセレアちゃんにしようと思ってるんだけど、アニメオープニング風のテーマソングに機械らしさを混ぜていこうと思ってますよ!

そこで考えたのは、Perfumeみたいな曲。

イメージするところは、歌詞に意味をあまり込めないという点。

好きなものは好き、子供が喜ぶ語呂の良い単語の繰り返しで、ネオンのように衣装が変わるようなイメージです!

大人っぽい烈火とはまた違い、ふわっふわさせていきたいですね!!

 

さながらチョコレイトディスコのような。

あるいは、ベビーメタルのぎみチョコのような。

 

でも、そう思いながら聞いてるとPerfumeって本当にすごい。

頭に残りまくる。

そんなにめっちゃめちゃファンって訳じゃないんだけど、世代直球だったからあのへん流れてると「あ、俺たちの時代の空気だ」ってなるんですよね。

普段サザンオールスターズやら世良公則やらピロウズやら聞いてる奴が何いってんねんって感じですけど、今のアーティストが嫌いな訳ではありません。

 

飽きない曲って難しいよね。

メッセージ性ある曲も良いけど、メッセージだけを伝えるのが音楽じゃないんだよな。

それなら詩でいいんだから。

 

音楽は、言葉よりも深い言語なのではないでしょうか。

受けとる側もそれなりに学習しなくてはならないのはもちろんですが、音楽って感情を伝えるものだと思います。

ですからね、長田は歌というものは、その感情を補足するものと捉えておりますので、重視するのは言葉じゃなくてリズムとハーモニーです。

そういう意味で言えば、歌詞なんて毎回同じような意味でも実は構わない。

詞は人に感動を与えるための架け橋になればいい。

 

作詞家は、それをきっと大事にしなきゃいけないんだよな。

かっこいい歌詞、美しい歌詞、色々あったとしても、歌っていうのは集合体なんだから、お互いに主張しすぎてはいけない。

もしくは、全員が主張しなくてはならない。

それができるのが真のアーティスト達なんだなぁ、と思いますね。

 

この曲は何を訴えたいのか。

そう考えてから、リズムが主役ならみんなでリズムを作り、ハーモニーを重視するなら調律をとり、詩的であるなら言葉に集中させるように誘導していけばいいんだ。

長田はキーボードだから、全体の調律を意識する。

テーマを用意してやらなきゃいけないと言うことで。

 

そういうのが長田の領分なんですよ、きっと!

企画もそんな感じでやってますし、全体を見通しながら更に上手くいけばいいな。

 

ちょっと変わった曲作りだけど、長田はこれが楽しい!!

友人に是非とも連絡をとって、曲を作り始めよう!!

 

 

本日はここまで!