創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

二種類の練習+みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

現在ノロウイルスに感染しております!!

いやぁ、すごい。すごいねこれ!!

 

 

殺っす気ぃ殺っす気ぃもう~、殺っす気ぃ~ですか~♪

 

 

って感じですね!!

こんなことばっか言ってるから年齢疑われるんでしょうねはい!!

あぁ無限水道の巻

 

 

本日の更新!!
nezuzyouzi.hatenablog.com

リョウマ君いいですよね!!

長田のSSの方にも絡めてくれてありがとうございます!w

どんどんグルメキャラに育てあがってきましたリョウマ君。。。

長田の国にも献血妖怪リーリスちゃんがいるので、吸血エピソードも今後書いていきたいですねー!

今回はイチゴ、最初に食べる派という新事実発覚です!!w

 

yaki295han.hatenadiary.jp

入院のエキスパートであるガーナ王に迫真の顔で食欲をわけられちゃあ、食うしかありません!!

ありがとうございます!!おかげさまで、昨日はおかゆに卵二つ落として、別で温泉卵四つ食べることができました!!

しかし固形物を入れても出てくるのは滝のような水……

水分糖分タンパク質を同時にとるためにプロテインを導入しましょうかね……

クォ様配信サービスだなんて、これは新規登録するしかない!!

pfcsnatuyu.hatenablog.com

それでいい。それでいいのだ(悪い大人)

マジな話をしますとね、長田はエロ描き始めてからかなり画力上がった変態なので、ぶっちゃけ真面目にお勧めしますw

エロはほら、普段しないようなポーズや絡みとかあるでしょ?

良いものが描けたときは良いものの描けた証としてモノが反応しますから、非常にモチベーションが持続しやすいのですね(阿呆)

もちろん、資料ガン見でフォルダパンパンよパンパン!!ファイト!!

 

 

お絵描き

さっき描いたばかりの物ですが載せちゃおう


f:id:nagatakatsuki:20170911135237j:image

こいつはほんと描くの難しいなぁ……

リムドメインという、PFの根底のお話の主人公です。

なんかあのキングダムハーツのキーブレードの話みたいなニュアンスでおっけい。

ぼちぼち自創作も再開したくてね。

零って言うんですけど、ひとこのお父さんですねー🙋

PFでラスボスしてるノアを取り込んでいる不死者で、「壱」っていうキャラが存在確定した世界で必ず蘇り、壱以外を滅ぼす為だけの存在です。

な、何を言っているのかわからねーと思うが(ry

 

一応、長田の作ったキャラクターの中では規模が違う系の最強キャラみたいな扱いなんですが、極悪でキチ○イでチートで最初から最後まで覆されることの無い最強生物が主人公の話って好き。

かなーり限られますよねw

ちなみにこれ描いてたら「絶対お前ヘルシング好きだろ」って言われましたけどヘルシング最近ですが観てツボでした!!✨

だけど、ヘルシングを意識した訳じゃないことはどうしても伝えたかった……。

影響近いのはベルセルクとゼットマンかな……

 

絵の上達において考える、二つの『基本』

久々に、お絵かき講座をですね、とある方に向けて行いました。

その方への資料の一部ですがよければご覧くださいな。

 ※ご本人様のご厚意により、添削依頼のイラストも込みで載せています。

ご協力ありがとうございます😭


f:id:nagatakatsuki:20170911134650j:image
f:id:nagatakatsuki:20170911075426j:image
f:id:nagatakatsuki:20170911134630j:image
f:id:nagatakatsuki:20170911080337j:image
f:id:nagatakatsuki:20170911075452j:image
f:id:nagatakatsuki:20170911075516j:image

 

黒消しは、参考の写真とかが直接載っているものがあるためです(私的な利用ですのでセーフです!)

 

今日お話ししますのは、その時の会話でお話ししたアドバイスのことですね!!

お絵かきのレベルアップの練習は、大きく二つのタイプに分かれます。

その二つとは、

 

反復して慣れさせる練習

 

閃いて理解する練習

 

これです。

主に前者は、線の正確さや比率の感覚的な把握だったり、左右対称や綺麗な円、統一された描き込み、そういった類の、いわば『技術的』な練習法です。

こちらは『長期にわたる慣れの為の反復練習』が必要です。

 

後者は、テクニックや知識、観たものを観たまま描く、構造の把握やパースの理解、新しい描き方などの『学習的』な練習法。

理解するまでは反復が必要な場合がありますが、『理解することで瞬間的に上達を感じることができる練習』です

 

これは、訓練方法が別々なんです。

全く違うがゆえに、やれ「とにかくデッサンだ」だの、やれ「一枚完成させろ」だの、色々な練習の中から抜き出した練習を何も知らずひたすら続けたところで、『今は技術・学習、どっちを練習しているのか』がわかってない以上、全部が無駄になるだけなんですね。

 

逆に言えば、『それを理解していればただの落書きでも練習になる』ということです。

落書きだけじゃ、そのうち物足りなくなりますけどね。

 

僕の考えでは、この『技術・学習』のそれぞれの練習は、『一度に両方はしないほうがいい』と考えています。

ようは『練習中の意識の問題』も上達に不可欠な要素である以上、『抱く意識は一つに絞った方がいい』というのが僕の考えです。

 

 

ちなみに、どんな練習がそれぞれ当てはまるのかと言いますと、

技術の場合

『スケッチ』『ドローイング』『デッサン』『トレース』

などの『素早く、正確に描くことを中心とした練習』です。

長田は主にスケッチを毎日数分は行っています。

 

学習の場合

『模写』『デッサン』『観察』『勉強』『描いた後の考察』

など、『考え、理解し、実験することを中心とした練習』になります。

長田の貼っているアドバイスはすべてこちらになりますが、技術がなくてはできない学習トレーニングももちろんありますので、どちらも練習はすべきでしょう。

 

 

ところで、『デッサン』だけ両方に含まれておりますね。

これは『やればわかる』としか言えません(笑)

正確に言えば、『やらされればわかる』ですかね……。

デッサンだけは、『初めから独りでできる訓練法では決してない』ので、やるときは相応の教室に通ったり、定期的にやっているデッサン会に出たりしましょう。

たまに自己学習の荒々しい絵でこれはデッサンだと言い張る人がいますが、違います(辛辣)

とりあえず、あれは『かなり恐ろしい練習』です。

模写がキツいとか言ってられません。長田的には地獄といっても言い過ぎじゃないかな……。

でも信じられないくらい上達しますので、ハマる人は割と多いと、長田の通ってた新宿のデッサン教室の先生はおっしゃっていました。

 

 

本日はここまで!!