創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

『嫉妬』の乗り越え方+みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですよ!!

 

先にお絵描き晒し。


f:id:nagatakatsuki:20170824073756j:image

線画中。

この行程は塗りの一部だから、考えて描かなきゃ……

キッツゥ……

 


f:id:nagatakatsuki:20170824073847j:image

目を背ける舞ちゃんかわゆ🙋

 

 

 

 本日の更新!

pfcsnatuyu.hatenablog.com

新キャラルーチェ!

ツイッターで扱いを見る限りクレインに告ぐ不遇枠かもw

なんだかジャズエイジな感じのファッションで、管楽器の音が聞こえてきそうですね!

酒と車が似合う男って感じがして長田は好きです!

是非変態キャラにしてくれwww描きたいかもwww

 

hazukisan.hatenablog.com

おぉ!守護者の儀式を受けたんですね!

なんてことだ……幼女がつくなんてなんて羨ましい……

儀式で生まれる子の見た目っていうのは、儀式受ける人の精神面とかから影響とかするんでしょうか?

なんなら僕も作ってみたいかもしれないなぁ、サクチュアリの子……。

人を殺めかねない危険な呪詛を持つ妖怪が、自分の力に逆らいたくて不殺の誓いをたてにいく、とか……いかん、妄想が……w

 

 

お絵描きで「嫉妬」をどう乗り越えるか

僕のやってたお絵描きメール相談、本当はゼロから絵をかくのが楽しくなるための、言わば上手くなる、ではなく、絵が好きになるための相談をメインにやってました。

でも実際来るのは、大体みんな既に描いていらっしゃる人たちのメンタル相談。。。

中でもダントツで多い質問がこれ。

 

どうしたら、他人の絵に嫉妬しなくなりますか?

 

本日は、それを少し語りましょうか。

 

 

まず始めにあえてしっかり言い切らなくちゃならないことをひとつ言います。

それは、

 

嫉妬をしなくなる、というのは『ほぼ不可能』

 

という事実。

どんなに能天気でポジティブな方でも、一時的な嫉妬は何度だって自分の中で巻き起こります。

その嫉妬に耐えることができているだけです。

嫉妬は必ず、気を付けていてもするものです。

 

なぜなら、嫉妬とは煩悩のひとつだからです。

「ほぼ不可能」と言ったのは、長田が仏教徒だからそれを体現してる例を知っているだけで、要するに『修行』の先にある『境地』。

そんな領域に一般人がいけるかといったら、まず無理な話です。

 

だからこそ、まずはそこをしっかりと認識しましょう!!

どんな人でも嫉妬はする、それは自分だけの劣等感ではないですよ、ということです。

 

 

さて、それでは、どうすれば嫉妬を乗り越えられるのか。

これには、そもそもなぜ嫉妬してしまうのかを知る必要があるでしょう。

仏教徒は自分の怒りや欲を消すためにまずは『なぜそうなったのか』を第一に考察するのです。

宗教内で四苦八苦や、怒りの種類など明確に種類分けされてる理由は、その種類がわかれば解決法も当てはめられるからです。

 

絵で嫉妬してしまうのはなぜか。

それは、『絵ではなく作者を見ているから』です。

 

「この人絵上手いなぁ、何歳のころから描いてるんだろうなぁ

「えっ!?年下じゃん!?

「いいなぁ絵の学校で学べて……

 

よくある思考回路ですけど、見てるところが『イラスト』ではなく『個人情報』なんですよね。

嫉妬は大抵そういうときに起こります。

愚かにも、どのようなイラストなのかを考えるより先に、自分より優れた人間かどうかを判断基準に置く。

自分が『いかに劣っているのかを証明するまで探す』のが、嫉妬の深層心理、見えない闇の先にあるものです。

 

自分のだらしなさを否定し、安心するためにとろうとする本能的な行動ですね。

すべての人間に同じ本能が備わってます。

誰でも同じことをするんです。

 

実は、絵を描き始めるまではこういったことは悩まないんです。

一般人は宇多田ヒカルの曲を聴きながら『羨ましいなこの人は才能あって……』なんて考えないでしょう。

だけど、ひとたび理想の相手と同じ道に進もうとすると、途端に嫉妬が発生する。

その時はもう既に、見ている視点が『曲じゃない』んです。

 

だからあえて言いますよ。

嫉妬するようになったら、普通より一歩先に進んでると思ってください!

嫉妬を感じているということは、その世界に自分が歩み始め、険しい道を理解して飛び込んだからなんですよ。

そして、その道中を進みながら人は考えます。

 

『あの人はどうやってこんな険しい道を通ることができたのか』

 

調べながらもいばらの道を進み続けるわけですから、当然逃げたくもなる。

そこで巻き起こる劣等感。『才能がなかったと考えればこの辛さにも合点がいく』と、自分の才能のせいになるまで原因を探す。

 

それが嫉妬の正体であり、嫉妬することは修行中の証拠であります。

まずはそれを理解することが大切。

 

 

さて、そしたらば具体的には何をすればこの先に進めるのでしょうか。

ここからは本能だとか仏教だとか関係ありません🙋

この段階にきた皆様にはそろそろ自分の理想像を考えるべきです。

 

……浮気すんなってことですね。。。

 

ひとたび自分の目指す具体的な絵描き像ができれば、その他の神☆絵描きさんは別の世界の人と認識できます。

サッカー選手がイチローを見て落ち込んだりしないでしょう。

嫉妬があるとすれば、同じサッカー選手からのはずです。

 

こうやって自分の方向性が決まることで、今の自分には何が足りないのか『探せるようになる』んです。

例えば「自分のキャラはなんか姿勢が変だなぁ」と。

そういう風に考えられたらやるべきことはそれです。

嫉妬の対象が減ることで、何を矯正すべきか落ち着いて自分で課題を作ることができるんです。

そして、『ほんとは自分が描きたい姿勢ってどういうのだ?』と疑問に思ったら、『参考を探すことができる』のです。

 

この『参考』とは、絵描きじゃなくて『モノ』のことを指します。

つまり、観察をする力が身に付く。

最初に説明した嫉妬の話では『人を視ていた』のに対し、この段階に進んだ人は『モノを観る』ことができます。

自分の課題クリアに必要なパーツを探しに行けるんですね。

 

最初の嫉妬の方は、自分の『方向性』が決まっていないから、課題を設けずに『とにかくやらなきゃ』と焦り、その途方もない数々の修行法をかたっぱしから試し、自分にとって苦痛だからうちひしがれる。

なんでもかんでも手を出すからキャパシティも簡単に超えて、それぞれの道のエキスパートを多数並べて全部真似ようとしてしまう。

だから、できる筈もないことを目標に設定し、案の定できないから辛いんです。

 

積み木を積み上げていく感覚を身に付けましょう!

大切なのはきっちり、次に置く積み木をおける場所に丁寧に置くこと。

積み上がった積み木で城みたいな作品になってる人を見て安易に真似しないこと。

闇雲につみあげてもバランス崩したらガラガラドッシャンスッテンテン。

丁寧に置いた部分までまっ逆さまです。

 

置きにくい場所が出来たとき。

積み上げる中で、次の積み木が変な形してたりして難しそうに感じたとき、その積み木と同じものを使って組み立ててる人を探し、その積み木の置き方を見ましょう。

ここに積み木城の外見は考えるだけ無駄です。

どのようなレベルの方であれ、究極『自分の方が上手いんじゃないか』と思っていようが、観るのは全体じゃなく『探していた積み木の一部』です。

故に、観察とは必ずしも頂点に君臨してるような人たちから学ばなくてはならないというわけではありません!

それが絵の面白いとこなんです。

 

よくTwitter『自分よりうまい人にふぁぼられて、お世辞だと疑う』みたいなこと言う人を見ますが、観てるのは城じゃなくてまずパーツなんですよ!

そして、人によってその積み上げ方、学んだものがぜんっぜん違うから、他人の絵を見たときに嫉妬よりも『良い積み方してんなこの人……』ってまじまじと感心するわけです。

 

だって、面白いんですよ、あるラインから先は自分と違う道に進んだ人たちなんだもん。

上手いかどうかじゃなく、自分にない感性、センス、新しい技術が『大変興味深い』わけです。

 

嫉妬よりも喜びが来ちゃう。

嫉妬にお悩みの皆さん!!次に目指すステップはそこです!!

そこに来たらお絵描きの楽しさが倍増すると思いますよ🙋

興味も広がって美術とか歴史にも手を出すからね。

 

 

本日はここまで!!