創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

自分語り強要はてな&みんなの更新!

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

やー、届きましたよ、仮メロ。

隙があったら聞いてます。50回はリピートしてます。

泣ける……長田が書いた歌詞なのが恥ずかしいけど烈火ちゃんが歌ってるって思ったら泣ける……。

 

今はプロボーカルさんとの録音日程を決めているそうです。

何度も自分で口ずさんでいるんですけどなかなか難しい曲です。

ちょっち、本日は仕事の帰りにカラオケで歌ってみようと思いますよん。

 

 

みんなの更新!

hirtzia.hatenablog.com

水着キタアアァァァァァァ!!!!

はんぱねぇおっぱい。どっちも。

あとさりげなくシマ(風)くんが好きです。

あとは夫婦(?)

ソウデロアさんの身体の模様が妖怪っぽさマックスで、たまに脱いでるの見ると、えぇなぁってなるんじゃぁ……

 

pfcs-sakatsu.hateblo.jp

気の強さはそれだけで魅力的よのう……

おかちさんあっての初華ちゃん。

っていうか、おかちさんの見る目はかなりの可能性を秘めてる…。

どっかのデブとは大違いだぜ!!

ポニテふりふりなにわの虎で、噛みついてけ初華ちゃん!!

 

nezuzyouzi.hatenablog.com

思い出が増えるというのは幸せなことやね!

町山さん、グッジョブ

アスミちゃんと写れるなんて世界中が嫉妬しますよー!!

その筋の人的には町田くんと写れるのも嫉妬しますけどね!!

楽しい誕生会でほっこり!!

 

ritostyle.hatenablog.com

あああああああああぁぁぁぁ!!!なんてことを!!!

やったのはリリスさんの一撃なのに、パラさん今回は流石に不憫www

日頃の行いかな……(南無……)

りと先生の絵は楽しさがすんごい伝わってくるんですよね!

絵描きとしては、羨ましい程であります……

 

thefool199485.hatenadiary.com

余談に感心しました!!

なるほどー、確かに確かに。

フールさんの作品作りは形式化された綺麗なものですよね!

見る側としても安心して読むことができます。

が、しかし長田は知ってますよ……その丁寧な定石をぶっ壊してきた時がフールさんらしさの一番出る瞬間ってことを……ふふふ……

 

車を参考に生きてきた

お題、みんな答えてるので答えますよ。

選択と年齢。

自分語りさせようとしてくるはてなブログさん草生える

今日は乗りましょう!長田のくっせぇ話を聴けやはてな!!

 

お仕事の話。

長田は、高校の定時制卒業生です。

進学、お金の関係でできませんでしたん。

うちはオカンと兄貴がお金に弱くて、へんなことしちゃうんですよ。

兄貴が大学で、奨学金をとったのが半期だけ。

全期だと思い込んでいた母はパニックになって、残り半分を消費者金融とかに借りたそうで。

僕の分が無かったってわけです。

15から家にいれるため働きづめだったんで、勉強して特待だなんて漫画みたいなこともできませんし。

だから長田、お金関係にはものすごくうるさいです。

 

さて!!

そんな中ですよ、長田が凄い考えて人生を明るくしてやるって決めたときの大作戦!

それが、車のギアチェンジの法則(勝手に命名)。

長田のその当時、唯一可能性がある長田の要素は、若さでした。

良く言われる25歳までになんとかしてないとヤバい的な法則。

あれ、考えてみるとあんまり適当なことじゃないんです、語りませんが。

 

まぁ、自分を実験台にすることに躊躇いのないドM人間なので、作戦は実行されたのです。

 

アチェンジの法則とは、「自分の最高速の時に一気に自分を下げる」というものです。

この話複雑なんでその意味とかはかなり省略しますが、大前提として自分のマックスまでやる必要があります。

一番わかりやすいのはアルバイトですね。

そのアルバイトの地位でもっとも高い位置になったら即座にバイトを変えます。

しかもなんの関係もない所にいきます。

で、そこでトップになります。

 

すごい無茶なこと言ってるように見えますが、実はこれ楽勝なんですね。

それはなぜか。

真面目にバイトしてる人なんてほとんどいないんですよ、実際。

本気で働いてる人は早いうちに辞めます。ステップアップするので。

だからこそ、割りとそのバイト先でトップになることは、さほど難しいことではないんです。

長く働いている人は、それだけで強いんですけど、そもそもアルバイトを長く続けている理由は、半分くらいは生活に困ってるからです。

ようするに、アチェンの法則が絶対に成り立たない人たち。

もちろん家庭の事情なりなんなりあります。

ちょっと強気すぎる発言でなかなかヤバい気もしますけど、あえて止まらずに言います。

 

だから若さが武器なんです!!

ここ、この部分が僕の導きだした最も大事な答えです。

長田はよく考えた結果、ある結論を出しました。

「長田んちの環境じゃ、このまま25、26になったら完全に詰む」

この決断、19の頃。たぶん、間違っていない。

それはなぜか。

 

家庭環境の悪化、グラフにしたら、すごく緩やかに悪化してきてるのがわかったのデス。

これはヤバい。正直言って今すでにヤバい、そんな風に思ってました。

なので決断しました。

その結果、たぶんあのままだったら詰んでた未来は、今はないと思います!!

 

決断と年齢、僕は19歳の頃。

当時はブックオフ。その歳は断食後に仏教徒となる年。(一応言いますが仏教入らなくてもたぶん同じ結果出せます)

長田の店と化したブックオフを辞めたときのスリルっつったら受験の比にならない汗だくの緊張シーンでしたよ……

その後の面接は全く緊張しませんでしたけどね!適当に選んだしね!!

 

若さと勇気は武器です。大人になるほど動けなくなっていく。

僕は、早いうちに決断を決めるべきだと思います。

 

本日はここまで!!