読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

PFの話をがっつり💕

おはようおはよう!

長田ですぞ!!

 

ナツメをリメイクしています。
f:id:nagatakatsuki:20170127055710j:image

このキャラは若返るPFを使います。

若いときはとても狂暴で、その反動からものすごく優しくなった精霊です。

 
f:id:nagatakatsuki:20170127073904j:image

ゲーム画面っぽく立たせてみた。

 

世界樹の賢者であるコカと精霊長の試練をする時、コカのアカシックワールドにて、悠久の時を巻き戻し、幼少期を繰り返し続けるサバトの賢者、ハル・アクアリスに出会い、彼は修行によって改心します。

ハルは、自分の歳を植物に吸わせる力を持っていました。

植物は人々の淀んだ環境破壊により、成長を止められ続けていたのです。

人間一人の生命力では、植物達は救いきれません。

ですからハルは、純粋な心で色々な人たちから歳を分け与えてもらいました。

そんなことを、何百年も続けてきた不死の賢者です。

ナツメは自分が妖精戦争で奪ってきた命を、今度は世界に変換しなくてはなりません。

ナツメの精霊長としての仕事は、生命を助けること。

コカから精霊の命をもらい受け、その生命力を植物や動物、あるいは病人や怪我人を救うために使う力を授かったのです。

 

背中に背負った大きな卒塔婆は、生命力のタンクになっています。

ですが、中身は空っぽ。

この卒塔婆は一時的に自分の生命力を吸収させる為に使う最終兵器です。

 

若くなるということは、彼の一番嫌いな過去、命を奪い続けた戦士の頃を具現化させるということです。

世界樹の力は悪用しようと思えば、とても恐ろしい力となります。

与えるものと奪うもの、両側面を持ち合わせたナツメだからこそ、精霊長となることができました。

 

 

という設定の、主人公ヒトコの育て親です。

かつてアバターと唯一やりあうことのできた、物凄く強い精霊です。

アバターは操られていましたが、ナツメとの戦いは野望と別に純粋な勝負になったため、お互いに戦友のような複雑な気持ちが芽生えています。

 

第一話、精霊の都がアバターに襲撃されたときもアバターは警備を昏睡させる程度で、なんの被害も出さずにナツメの下に現れました。

アバターの要求はシンボルである世界樹の持ち出し。

エアとアースの対策ですが、理由を言わなかったのと、過去を唯一知っているアバターの挑発に錯乱した為、戦闘になります。

しかしそこにヒトコが現れてアバターは標的を変え、ナツメはそれを庇ってアバターに負けてしまう。

アバターは止めをヒトコに遮られ、忠告をしてその場を去ります。

 

ナツメは他の精霊長の所へ向かうと同時に、ヒトコに旅の許可を出しました。

アバターと一度出会ってしまったことが心配で、最も信頼のおける笹美のそばに置くのが良いと判断したのですね。

 

ちなみに二年後、ヒトコの修行後ですね。

ナツメはグスタフ・アーヴァインと巌龍カムイの下で世界の「闇」を追うグループに参加しています。

 

このグループは、

息子を助ける方法を探すミスト

自分の故郷を潰した犯人を追うハヤト

亡き友の意志を受け継いだミザリー

友に身体を返す方法を探すカストール

母の正体を追い求めるリンネ

相棒の身体を元に戻す方法を探す(ついでにナイスバディ化を狙う)テトラ

サバトを抹殺する宿命を持つアイザック

 

などなどがおります。

VSサバトシナリオですね!

ステファニー、クリストファー、クロノスがラスボスとなります。

こっちのシナリオは主人公はヒトコではなくカストール。

 

ついでだから言うとVS神様シナリオの主人公はアバター

関係あるのはオーシャン、ほのか、キルア、エラリア海賊団、蕨、薇、笹美などなど。

ラスボスはエアとアース

 

VSノアシナリオメインシナリオでヒトコ。

ツラメ、ミライ、カルマ、アルダ、五人の賢者(コカ(ハル・アクアリス)、玄武(ユン"ロン"チャンティ)、ヒューベリオン(バーナード・ショー・リーオ)、シレーヌ(アナスタシア・ヘラ・イクシース)、ケペラ(ステカー・アンク・アルアクラブ))、氷河晴明。

 

全て終わった後、ミライシナリオがあります。

ゼロとモロが出てきます。

 

 

 

こんなにプロットが完成しているのに…。

恒例の悩みですけど文才が無い。

格闘ゲームのおまけとして作っていたストーリーですけど、ちゃんと完成するようにプロット組んでるんじゃがな。。。

絵を描くのも大変だけれども…何より文章が乏しすぎる…。

あ、今の話に爆羅と夜目、虚路、水蓮、出雲がいないのは白虎が率いる鬼のレジスタンスに参加してる為です。

マイナーなキャラ達だしもう知らないよな(笑)

鬼レジは笹美が止めるんだけど、主な活動はヒトコの修行中の二年間なんですよね。

ですのでカストール視点の第二部ストーリー中に関わってくる。

分岐は三部から。

三部では基本的に全てのシナリオで協力してくれる立ち回りになるよ。

 

 

はー、久しぶりにPF記事ガッツリ書いた!

この勢いで小説も書ければ良いのにな。

本日はここまで!