読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

「線を綺麗に描くために」

おはようおはよう!!

長田ですぞ!!

 

今年もバッチリ働きますぞ!

今年は、去年あんまり描けなかったのでモンスターもたくさん描いていこうと思います!

人間は講座でたくさん描きますから(笑)

 

年始めにマニューラ描いたけど、いやぁ、懐かしい描き方をしました。

昔アイコン作ってたときの描き方。

線が太くて荒いんだけど、それが逆によかったりするんだよね。

楽しいですよ、あの絵柄は。
f:id:nagatakatsuki:20170105015156j:image

こちらは相談者さんへのファイルをさっき作ってたときに描いたもの。

自分でいうのもなんだけど、速くなったなぁ…。

この線とかも、もう一発でびゃびゃっと描いてますよ。

とにかく無駄な線を無くす。

去年の目標も達成したということか…。

まだまだ改善の余地はあります。

次は左右のバランスをもっとしっかりしよう。

気持ち右上がりになる癖がある。

手暗がりになっちゃうからまぁ、仕方ないことではあるんだけど、乗り越えるべき壁かな。

単純に気持ち右下がりに描く意識を持てばいいだけの話。

しばらく苦闘しそうな予感がすっぺよぉ…。

 

 

線の引き方、意識してますか?

ちゅーわけで今年一発目の知識・考え方日記ですよ!

 

みなさん…お絵描きのとき線の引き方ってどう考えてます?

僕は、僕らしさみたいなのはあるけど、物によって全然違うんですよ。

比較をご覧くださいな。

f:id:nagatakatsuki:20170105050537j:image

どうでしょう。

なんか言われてみれば共通点あるけど基本的にバラバラでしょ?

これは理由があります。

 

 

お絵描き相談やってるからです(笑)

 

 

っていうのは冗談半分マジ半分。

実際は手癖がつくのを阻止するためです。

プロの方はみんなやってると思われます。

具体的には模写で解決することだから…。

 

ただ、その「模写中の線の意識」ってしたことありますか?

写真模写の場合はこれがまた難しいけれど、漫画とかアニメには主線(おもせん)がありますね。

その主線、再現しようとしてるか否かのお話でござんすよ。

 

模写ってトレーニングは、盗むトレーニングなのはご存じですね。

僕はどちらかというとその簡易版、スケッチなどと呼んでますけどもねはい。

まず第一に、時間をかけたら模写しながら覚えたことを忘れるんです。

なんか思い当たる節ありません?

僕は毎回忘れてましたゾ!!

 

まぁ、ようは丁寧かつ速く描けなきゃいけないんですね。

時間をかけるならばそれはもう覚えるトレーニングではなく正確に書き込むトレーニング。

もはやデッサンした方が早い。

 

さて、そこで重要になってくるのはやはり線ですね。

 

がしゃがしゃに描いて消してを繰り返し、正しい線を探すよりかは、一本綺麗な線をじっくりバシッと決めていくほうが結果的に早いんですね。

もちろん、アタリを先にとらなくては難しい。

この線が正確に描けるようになるトレーニングと言う奴は、その後の模写などのトレーニングにおいで爆発的な吸収を可能にする必須条件なんですね。

 

ポケモンサン・ムーンで言えばパワー系アイテムとか、あかいいとですよ。

あるのとないのとじゃ雲泥の差。

藤原紀香とガングロギャル。

コロコロとボンボン。

 

結局、模写をしようにも綺麗な線が描けるほうが、手順的には先なんです。

まぁ僕もですね、学生卒業時では乱雑な線ばっかで厚塗りに逃げたチキンだったんですが。

大人になって仕事する上でこのままなのは不味いだろ流石に…と。

 

線が綺麗だとそれだけでキャーキャー言われますわゲヒゲヒゲヒ…。

 

 

嘘です。

多少ちやほやされたことはあるけどなんか社交辞令っぽかったです。

 

 

まぁでも絵描き的に見ても線が綺麗だとマジで美しすぎて嫉妬するよね。

 

線を綺麗にする方法はありまぁす!

なんでかなぁ、悲しいなぁ…。

簡単なことですけどみんな否定するんですよ。

大きな声では言えないけど否定してる人は一体全体何考えてるんだろうかね!!!!!!!!

線を綺麗にするトレーニングなんてどう考えてもこれしかないじゃろ…。

 

 

トレースだよ!!!!!!

 

 

現に僕はトレースでなんとか綺麗になりましたよ。

こういうこと言うとまだまだ綺麗でもなんでもないって言ってくれる神絵師様もおりますが、昔と比べたらの話だぞ。

はやとちりしちゃあかんぞ。

 画力に際限などないのだ…まだまだ修行不足ですわ…。

 

 トレースについて説明しますよ。

実際意外と難しいもんですぞ、たかがトレースでも。

 漫画とかのトレースだと分かりやすいのですが、良く見ると一度にどこまで引いてるのかわかる「途切れ線」のようなものがあります。

意識したことあるかな?


要するに、一度でここまで引きますよっていう指針が存在します。

それを守って描いてみる。これがめっぽう練習になりますです。

 

僕の今までの相談からあるひとつの傾向が導き出されました。

 

線に悩んでいる方は大抵二種類に別れます。

 

線を引くときですね、

 

ぬううううぅぅぅぅぅんと長ぁく引いてしまう人と、

 

シャコシャコシャコシャコシャコシャコと小刻みに描いてしまう人の2タイプ。

 

 

これ実は色々と重要なことですよ。

直せるんで、一緒に学びましょうね!

 

 

ぬううううぅぅぅぅぅん型の人は。

前者は、実はめちゃめちゃ気にして描いてる人です。

ゆーっくりなんだ、筆が。

ラフではスピーディーになっても、線画の段階でスピードを出さずじっくり描いてる人がこのタイプに多い。

速く描くとヘロヘロしないんです実は。

そのスピードが出せないでいるだけです。

 

これには音楽療法が効くんですよ。

例えばね、まぁアニソンとか聴くよね。

作業用BGMって時に邪魔だけど、時に大切になったりするんだよね。

凄く変に聞こえるかもしれないんだけど、まず好きな曲を流してね。

 

その曲にノリノリになりながら描くんですよ。

 

すると、一本に時間かけてても「入り抜き」のタイミングでスタイリッシュになる。

さながら指揮者みたいな気分で描くぞなもし。

 

基本的にね、一回上手く描けたら味を占めることができます。

いつも音楽に乗りながら描くと手癖になって良くないけど、一度はビュンビュン描くべきですよ。

レッツチャレンジ!

 

シャコシャコシャコシャコシャコシャコ型の人は。

これはね、真逆。

 

面白いくらい逆。

 

彼らはリズムで描いてるんですよ。

そのリズムが癖になっちゃっている。

こいつぁ厄介だぜ。

 

このシャコシャコシャコシャコシャコシャコという音の感覚はかなり一定の筈です。

そうなんです、もう染み付いてしまってカサカサ描いてしまうだけなんです。

 

君たちはモンスターハンターで大剣を使うときもボタン連打をしていないか。

そこなんだ。そこなんだよ。

格闘ゲームでも最初に直す癖はボタン連打です。

接客で早口になったり、止まらない店員いるでしょう。

僕は昔そういう子達にこうアドバイスしたんです。

 

 

優雅にやってみるんだ。と。

 

 

らっしゃせいっ!!

から

いらっしゃいませ…(フッ…)

 

キザになれ!!!!!!!

自分をイケメンと勘違いしろ!!!!!

ドラマに出てきた爽やか系のお兄さんを投影しろっ!!!!

 

と、まぁ、いちいちキメてると優雅にできるわけですよ。

 

カタカタカタ………ッタアァァン!!!(enter)

 

これで解決します。

っていうか僕は未だに線がキマると「ドヤァ…」ってなります。

こちらはテンポではなく優雅なリズムで奏でるように描いてください。

キザになってください。

連打はスマートじゃないぜ。

 

 

 

まとめると。。。

 

キザになればどちらも解決するんじゃないかこれもしかして…。(新発見)

 

まぁ、とにもかくにも線を綺麗に引く方法は無駄を省き、かつスピーディーに、優雅に描くしかない。

人によってどこまで長く綺麗に引けるかは違うし、そういった意味でも色んな漫画をトレースするのは重要なことです。

 

ちなみに長田が一番恐ろしいと思った漫画家は「東村アキコ」先生です。

 

バイ

 

あの人はもう、あぁなりたいわ僕も。

速すぎる…。

あのスピードで本番の線を引く度胸がヤバイ…。

 

 

あ、長田はどっちのタイプだったかって?

そりゃもちろんシャコシャコ野郎でした。

ですから熱弁したんです。

 

 

もう一度改めて言いますが、線の上達はわりと序盤の基礎トレーニングですからね。

 

絶対模写より先っ!!!

綺麗な線が引けてから模写したほうがいいよ。

僕も恐ろしいレベルで違いを実感しましたし。

結局デッサンしに教室行ったけどみんな第一の壁って先生も言ってた。

第一の壁「ラフが丁寧すぎる」だそうな。

雑すぎてもダメだから気を付けなきゃね。

 

 

トレースをすっ飛ばしてきた絵描きさんも、本気でトレースしてみるとどうだろう。

全然かんたんじゃあないんだぜ…。( ̄▽ ̄)ノ

 

 

 

本日はここまで!!