読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

とれるポーズ

おはようおはよう。

長田ですよー。

 

 

あんまり気が乗りませんが、昨日…というか今日描いた相談者さん用の絵をごちゃまぜにしたやつを貼ります。
f:id:nagatakatsuki:20161213053927j:image

まぁ、最低限は描いてますよ、という「サボってないアピール」です。

 

なんか気づいたことあります?

気づいたならそれを大事にしてください。

 

想像で作らないこと。

なんか良くないこと書いては消してる今日の日記…。

落ち着け長田…。ストイックなやつばかりじゃねぇんだ…。落ち着け…。

 

さて、今日はじゃあ、逆にやらないほうが良いこととかにして書きますか。

 

 

その1。

稼働フィギュアやデザインドールを使ったポーズ作りのスケッチ。

 

やっちゃダメって訳ではないですよ。

けど、これは描けないうちから手をだすべきものじゃない。

 

なんでかっていうと、ないでしょ。ポーズの知識。

 

人体にはまぁ不可能なポーズとか不自然なポーズとかあるんですけどね、そういうの描いても自然な絵にはなりませんよね。

既存のポーズや鉄板のポーズ、稼働しないフィギュアとか写真を山ほど描けばいい。

 

「自分は自由なポーズが描きたいんだ!」って?

 

なおのこと既存のポーズを描いた方がいい。

っていうか描けるようになる。絶対なる。

 

 

自由度が高すぎるからできない。

人ってとれるポーズそんなに多くないんだよね。

文字で説明してもわからないかもしれないけど例えば足。

まず片足で立ってみて。

浮いた足は前後に曲げる、蹴る、開く。

その程度しか選択肢はない。

 

さて、じゃあ右に開いてください。

 

 

どこで使うんだそんなポーズ。

 使うところのないポーズを減らしていけば、とれる構図なんてそうもないでしょう。

 

っていうわけで、お勉強タイム。

 

右手でパンチしてー。

 

すると肘はどう?

横にあるでしょ?

ではその状態で手首を回転させてみましょう。

 

縦か横にしかなりませんね?

 

今度は手を自然に下げて、肘が後ろ向くようにしてください。

 

あ、手が上向きましたね?

 

その状態で持ち上げてー。

はい、ムキっ!💪

 

 

はいパンチっっ!!

 

おやぁ?肘が右向きましたね?

その動きをもう一度チェックしてね。

 

 

手首を上に向けたらどんなことがあろうとも肘は下向きになる。

肘は外か下にしか向かない。

 

知ってました?

肘の稼働なんてその程度です。

意外と単純でしょう。

 

これが稼働フィギュアだと手首曲げ放題だぜ。

やったなぁ!

仕組み上仕方ないが、正しいポーズなんて(ヾノ・ω・`)トテモトテモ…

 

ある程度知識がつけばとらせることもできますが、自分の身体という最強の稼働人形がそんざいするんだから、自分でとってみよう。

 

それと、パンチやキックなどのアクションシーンは空手とかサッカーの本読むと「すごく詳しく」フォームが説明されてますよ。

 

そういう、知識で描けるところもある。

描いていけば増えていくからね、そういうのは。

 

 

その1とか描いたけどめんどくせぇや。

一個で許してください(-_-;)

本日はここまで!