創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

死にたくなるほどの暇を何とかしてるだけの日記

ブログっていうものは良いものですよねえ。

個人的にこの24年間生きてきて思うことは、「理由作りは為になる」ってことかなぁ。

思うのはさ、長田は仕事するのが好きだけど、なんでかって言うと「不安を感じないから」なんですよ。

不安とは何か…。

不安とは、自分が自分に対して「なにもしてあげられない時」に訪れる恐怖心です。

何もない自分は、なんでもない自分。

絵描きからペンをとりあげられればそれはもう、人。

人という細胞の集まりでしかない。

 

だから外に出るときはいつも怖いな。

ずっと頑張って自信のついたことをしていても、絵が描ける環境にないときはどうにもならないほど普通。

その上孤独だと、自然と考える「生命のくだらなさ」。

生きてる意味なんてあるの?なんて考える。

 

人という生命体が物を食べ、排泄し、息をすっては吐けば、循環器として地球の為に存在できる。

でも、それで救われるものなんてなんもないんだよな。

限りなく考えてしまう自分の無能さ。

 

それをまぎらわせる為に絶え間なく働く。

週6で働く。

始発から働く。

 

一日の休みは、真剣に物事を考えるきっかけになる日。

多くのことをする。

次の一週間は前の一週間とは違うものにしたいと願いながらひたすらに考える。

 

 

朝起きる。

朝トレーニングをする。

電車で必ずブログを描くが。投稿しないこともある。

仕事が始まる。

休憩中、サークルの子とラインをする。

考えるネタをもらうためだ。

絵の悩みを聞き、それについて勉強をする。

相手が忙しいときははてなブログでネタを探す。

悩みを探す。勉強する。

 

仕事が再開する。

一日の仕事を終える。

帰り道でも勉強をする。

食事をして夜まで眠る。

夜、起床したら絵のトレーニングを始める。

同時に明日の更新用の絵を描いたりする。

気分転換にキーボードの練習もする。

 

ある程度スッキリすれば、明日に備えて眠ることができる。

明日に疲れを持ち越してはいけない。

 

 

人生は楽しいのだけど、手が止まるだけで危険な衝動が起きそうになるんです。

将来の不安はないんだけど、たった今の不安は拭えない。

遊んでいる最中も、たまにこの感覚が襲ってくるんです。

 

だから動き続けなくては。

考え続けなくてはいけない。

 

そういうときに、僕を支えるのは、創作と日記と絵の相談。

だからこそ、ブログは好きです。

 

不安はいやだいやだ。

 

 

よーし乗りきった…。

乗りきったぞ…仕事が始まる…。

よかった…。

 

なんなんだろう…社会人になってからは必ずこんな日が周期的にやってくるんだよ…。

なんか病気でも抱えてんのかな?

 

せっかく書いたしそのまま投稿してやるぜふへへ…。