読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

お絵描きと勉強とキボ練

おはようおはよう!

長田ですけれど!

 

f:id:nagatakatsuki:20161114003934j:image

本日のくじくじ。

ただいまスランプ中なんです。

というより、気分があまりにも乗らず…。

絵っていうか、塗り講座なんですけど…。 

あまりにも漠然としたものになってしまって、全然参考になるものができないのが現状。

 

脳みそ働かせろー…。

とりあえず塗り解説。

一応、今書こうとしてる内容は線画の際における線の強弱、黒ベタ塗り、下塗り、目のハイライトです。

相談者さんは察しが良いから、とりあえず文で書いておくね。

ギャルゲ塗りの場合はこの前話したようになるべく黒(RGBが全部統一、もしくは0の状態)を使用しません。

どちらかというとあまり目立たせたくないので、細い線を矯正したのです。

だから、線画を茶色や紫色にしてみてくださいな。

どんな色具合かは、参考にしてる絵を見て真似ましょうね。

なぜその色なのか。

これは肌に合わせているからです。

色白の絵を描く人は紫に、少し褐色気味な人は茶色にしています。

これだけでもかなり変わります。

 

あと、この塗りは察していたようにグラデーションぐあいが素敵なんですね。

肌の赤みと、影が2パターンの、3パターンがあります。

主に赤み→ベタ影→グラデ影になりますが、境界線がぼかされている場所と、くっきり残ってる場所を良く見て塗ってみて下さい。

 

アニメ塗り出身だと難しいかもしれないけど、ここは厚塗りの技術が役に立ちます。

筆で形を作っていくんですね。

ですから、線を最小限に抑えるんです。

 

で、ハイライト。

ハイライトとは別に照り返しっていうのを使います。

ようは、地面から光が反射して反対側もほんのり光るというようなものなんですが、とりあえずざっくりと絵の縁に明るさを入れるって意識して下さいな。

 

 
f:id:nagatakatsuki:20161114060004j:image

 

ちゃんとメールでも解説しますよって。

かんにんなぁ…。

  

練習とは。(兄貴と話し合い)

絵がつまると最近はキーボードのお勉強に走ってしまいます。

 

絵の訓練でまぁ、意識していたことをそのままキーボードに応用しているわけです。

トレーニングにおいて、「プレイするだけ」は意味がない。

キーボードマガジンに僕があたふたして伝えようとしてたことをこんなに分かりやすい一文で言い表していたアーティストがいました。

海外の方です。

 

練習はできないことをできるように、そして失敗しないよう精度を高めるものであります。

なので、へたっぴであたりまえなのさ、と彼は言ってました。

かっけぇ…。

 

んで、昨日英語勉強中の兄貴が僕にアドバイスを求めてきたんですよね。

意見交換です。最近やってくれるようになって嬉しい。

 

単語は覚えるし読めるけど、スペルは苦手でどうやって覚えたらいいかわからない。

とのこと。

 

これに対し長田は、英語は母音と最初の発音の組み合わせでできているから、ネイティブな発音を聞くと覚えられるんじゃないの?とアドバイス。

例えば、Appleぺんぱいなっぽ…

日本人はアップルって覚えるけど、ネイティブはアッポゥ。

ポイントはPが二つ続くこと、Lがひとつだということ。

ローマ字には強さが決められてて、Lは非常に弱い文字だからこれを「ら」と鳴らすには強調して二つ並べることがある。

illustrationみたいにね。

でも、元々強い属性の文字は二つ並べると「相当強調される」ので、少し跳ねる。

PPは、別に「っ」が入るわけではなく、二個続いたから強く発音するだけである、と。

Designは、SとNが強い属性だからGを上回る。

サイン、と口に出すと、Gを間に含ませても発音ができないが、Gを含んでいるのを感じれると思う。

KとかHも弱い文字。

Knuckle、Knight

弱い属性の文字はケツに持ってくると発音しやすい。

 

この仕組みを理解することでネイティブな読みを感じ取りやすくなると思うんだ。

長田はそういう察しの良さはあるからね。

逆に言うと、ネイティブに口に出すことで単語組み替えが分かりやすくなる。

 

まあ、ネイティブにも「スペルテスト」なるものがあるくらいだし、多少ミスってもへいきじゃないかな?

 

あとは、母音の種類。

日本語がややこしいことしてくれてるから覚えにくいけどさ、例えば簡単なとこだと、uは「あ」だよね。ふぁっ○

auは「お」。Automatic、August。

こういったものを知っとくのがいいよね。

中学生の頃の僕には敷居高いアレだったけど、単語の意味や読み取りがわかるんならあとはこれだけ押さえりゃすぐできるようになるんじゃないかなぁ、と。

 

兄貴も僕もあんまり学はないんだけど、仕組みの理解は早いからビジネスマンなのね。

お教室じゃ理解できんけど、こういう紐解きするとすごいおぼえるんだよね。

そういう系の子がいるんです。周りからみるとあたま悪いんだけど、こういう子にもし心当たりがあって、何か手助け出来る環境にいるならパズルやらせるといいですよ。

知恵の輪とか。

他の子とは違う独特な解き方をしたのであれば、その子は僕ら側の性格の子だ!

その子だけのペースで自己学習が一番だと思うよ。

色々やらせると、何か打ち込んだときに信念もってやり始めるよ。

 

キボ練。

えー、長い話に更にややこしいの書くけど、とりあえず先に落書きでも置いてリセットしますか。

f:id:nagatakatsuki:20161114003956j:image

人外は作業中の落書きでしょっちゅう描いてます。

海洋類の軟体動物系キモ生物が多いので毎回捨ててるんですが、今回は恐竜です。

ふんぐるいむぐるーなふくとぅるふるるいえうがなぐるふたぐん。


f:id:nagatakatsuki:20161114004012j:image
昔描いてた創作、秘密結社ドギー&ラビットのリメイク描いてみました。

アメコミらしさにあこがれてました。

輪郭を四角っぽくして、反・萌えを謳っていたのでありますが、同時に猫の擬人化萌え漫画のしすねこ生活っての描いてたので意志の弱い奴でした。

 

さて!

もう日課のキーボード練習ですが、できることを書き出すと、

 

鍵盤を見ないでも狙ったとこを弾ける。

音を聞けばある程度ドレミで判断できる(#つきはまだ手探り)。

楽譜の読み方がわかる。

 

逆に出来ないことは、

 

曲をひいているとに次の音を予想できない。

両手で演奏できない。

和音の手がとっさに変えられない。

リズム感がない

 

です。

総合的に、今長田がすべきと思った事は、一曲覚えること。

でも、それは大きな理由になりますので、もっと細かく刻む。

 

一小節のリズムを繰り返し練習すること。

 

はい、長田はやっと楽譜で音を判断できるようになりました。

ト音記号(🎼)とヘ音記号(なんかキモいやつ)の横につく♯や♭の意味もやっと理解しましたよ…。

同時に、♯の出来損ないみたいなやつの意味もわかりました。

 

ト音記号に直接くっついてたら、そこのキーは基本半音上げて引けよな。

でもたまに普通に引いて欲しいときあるからそこは出来損ない記号つけとくわ」

 

ってことだったんやねぇ…

 

かあちゃんがピアノやってっと強ェな!!

老化防止になるしね。

 

ちなみに、練習してる曲はカノンアラベスクと…名前覚えてないっ!!

なんかすごい悲しいやつ。キングダムハーツ2でも使われてたやつ!

 

飽きたらゼルダやFFの曲でも適当に練習しています。

ゼルダバイエルを持っててね…。

 

 

まだ初めて一ヶ月も経ってないので、思ったようにいかないのは当たり前のお話だからね。

むしろ個人的にはなかなか捗ってる方です!

ただ、使ってるキーボードがオモチャみたいなものだと知ったのと、接触がもう悪くなってしまっているので、買い直そうかと思ってます。

今日買って帰ろっかな。

目星はつけてます。シンセ。

音にこだわらず七万いかないくらいの、シーケンサーついてるやつ。

名前も把握してます。

 

キーボードってどうやってもち帰るの…?

もってかえれるのかなぁ、まぁ時間的にお昼だから電車スカスカでいけるけど…。

 

 

本日はここまで!!