イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

「覚えるための」スケッチ。

f:id:nagatakatsuki:20161011104954j:image

 

おこんにちわ!

長田ですぞ!!

毎回最初に張ってる写真は何かって?

地元だよっ!!

なんか朝ライトとかあるとサイバーな感じがして綺麗なんだヨ!!

 

哲学と書。

 

すんげぇえええぇぇ根暗な記事書くとこだったー!!!!!!!

 

バスに染み込んだコーヒーと思われる液体をケツで敷いて、左ケツがまっ茶色に染まったから誰にともなく憤怒したらすっきりした。

終点で運転手さんに座席コーヒーケツヤバイって言ったら目を細くしながら(マジで…?)みたいなジェスチャーで返されて、ちょっと笑ったです。

友達かっっ!

 

内容がもったいないので書いてたことをざっくりと言いますと、絵の上達って哲学だよねぇってこと。

まぁまた今度機会があれば説明しますよ。

物凄い複雑かもしらん。

 

ちょうどいい、本買って帰らなきゃ!

左ケツ茶色いけど!

真ん中のほうじゃないから誤解はされんだろう…。

おいさんのブログから興味のある本を見つけまして、是非読みたいと思ったので!

ブログはこちら!

 

www.doraneko86.net

 

おいさんのまとめ方も凄く興味をそそります!

こういうの読みたかったんです~!

イラストレーター・ネットワークはこういうとこでも強いんだねぇ。

他にも情報系、知識や考え方を育むグッズ系のイラストレーターさんはたくさんいまして、まいんち参考にしてます。

 

イラストレーターはみな勤勉なのだのう!

その界隈ではまだまだ見習いな僕ですから、いずれは長田も発信する側に回りたいね。

新しいことに苦悩するんじゃなくて挑戦するんだよね。

ちなみにおいさんのロゴは至高ですぞぉ~!

 

 

スケッチスケッチ。


f:id:nagatakatsuki:20161011111831j:image

載せられるような絵がなくてねぇ…。

今日はこの程度で勘弁。

頼んでおいたモデルガンが届きましたので良く観察しながらスケッチしてました。

簡素で汚ならしいものです撮影も急ぎだったから荒ぶるスマホ撮影ポーズまで写ってますのう。

 

スケッチには丁寧に描くものとそうでないものがあります。

 

例えば、今回はパラレルファクターのミライが持つリボルバー式のスミス&ウェッソンを観察するため、わざわざそれっぽいのを探してたら安いのがあったので買いました。

正直ディテールに結構不満あるんだけど、ちゃんとサバゲーとかで使える(のかな?)ガス式の重い奴です。

スケッチ前にまず、物の形を知るところから始めるんですね。

これだとまず、三つポイントを絞って考えます。

手に持つ部分、リボルバー回り、銃口らへん。

写真でわかりそうなもんだと思うかも知れませんが、これが本当に、実物じゃないと記憶するのが難しいんですよ。

ど真ん中に荒々しく書き起こした後、下の方に小さく同じパーツを書いてますね。

これが覚えるために自分なりに単純化して描いたものです。

第一に描いた荒々しい絵は、自分が見ているものを紙に描いた場合の、実物と自分の把握具合の認識の違いを探るために描きました。

これがね、かーなーりー大切なんですよ~…。

変な話、百パーセント間違って描いてますからね、「模写」ですら。

いいんです、そういうもんだから。いいのいいの。

ペンで消せないようにして描くのは長田流だけど、こうするとズレは付け足しでわかる。

 

物の把握ができてさえいればスケッチは楽なんだよ。

けど、毎回知らないものばっか描いてるとさすがに無理。

 

脳内メモリぶっ壊れます。

物の把握は観察で覚えなきゃダメなんですよ観察観察観察観察観察観察観察観察…。

 

いいですか、観察にクオリティなんか必要ないわけです。

荒々しく描こうがなんだろうが、クリンナップはいつでもできるから。

だから、基本的な形、位置、寸法や割合を中心にしっかりお勉強しとくんです。

お洋服も、髪の毛もね。

 

所詮お絵描きは描けるものの組み合わせ。

描けないものを毎回描こうとするから厳しい事になる…。

 

ひとつの絵を描こうとしたとき、どこに何を配置するのかしっかり考えること。

そのアイテムの中に描けない、描いたことのないパーツが見つかったのなら、学んでからやらなくてはいけないね。

だからエスキースってもんが必要なんです。

 

あとは、描けるものを描こう!

それにつきますね~お絵描きは。

 

描けるものをふやそ。

まとめに入りますけど、観察とは意識高い言い方で言えばインプット。

絵におけるインプットはお金かけた方がえぇな。

ネットじゃダメ。なんでかっつっと謎の先入観があって選り好みし続けるからやで。

以前、フィギュアは稼働しないやつの方が参考になるっちゅー話をしたっけかな?

あれだってそうだ、手で触って、角度を探って、理解しなきゃ駄目だ。

ようは、モチーフに長く寄り添わなきゃ勉強にならん。

 

S&Wも値引きして安くなってたとは言っても、まぁその…実際のところ財布的には安くは無かったからな…うん…。

 

あとひとつ注意。

 

リバティとかでよくフィギュ漁りするけど、一度に買うのは「二個まで」だ。

 

 

「二個まで」だっっ!!!!!

 

 

いっぱいあるからスケッチで選り好みするんだ…。

まずはちゃんとスケッチしてからっ!

買うのが趣味になっちまうのは絵描きとしては駄目だぞ!?

スケッチする気が無いならよし。

 

すでに持っているフィギュアでやれるもんならやってみてもいいけど、新しいものを買った勢いってのも大切だから買うのをおすすめします。

 

 

今回はここまで!!