イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

アカシックレコード

おはようおはよう!

長田ですヨ?

 

 
f:id:nagatakatsuki:20161001073927j:image

たまにやる長田の世界観話でもどうかね君。

僕は厨二病を地でいってる人なんで、こういうの好きなんじゃがね。

世界観話っつーのは創作の話ではなく、現実の世界観のお話デス。

日本人はなんでかなぁ、すぐ厨二だ厨二だって言いますよねぇ。

例えばですけど、死の価値観って人生にかなり影響与えるんだけど、知ってます?

結局のところ何が本当かは知らないし、知ってしまったら命って言うのが軽くなってしまう。

そういうもんなんです。

 

「死んだら無になる」人は生きる目的を見失う

結局、わかりもしないことを断定するような人は何に対しても真剣にはなりにくいんじゃないかなぁ

なんでそうなってしまうのだろうかなぁ。

長田の回りでもほとんど考えないよ。死について。

なんでかっていうと子供っぽいっていうんだよ??

理解しにくいなぁ、まぁたぶん世間がそれを子供っぽいことだと一般的に認知させてるからなんでしょうけどね。

 

死んで無になるならなんで産まれたんだよ?

生物はなんのために生存しているんだろう。

どうして「物」だけで完結する世界じゃないんだろう。

長田はそうやって生きる意味を探すんです。

 

命っていうのは神様なんじゃないかなぁ。

僕は仏教徒だから神様はいないって教えがあるんだけど、そうじゃなくて、世間的にそれを神様と呼ぶんじゃないか的な存在をさして言ってます。

 

昔、エレーナ・ペトローヴナ・ブラヴァーツカヤっていうネジ外れてる女性がいまして。

プラヴァツキー夫人って名前で有名なんですけどね。

その人がアーカーシャネットワークっちゅう単語を出すんです。

 

全ての記憶はひとつの場所で管理されている、というものですね。

ちょっと夫人の場合アクセスしちゃったのがアレなんですけど。

あんまりこれ以上詳しく言っても厨二が拡がるだけなので言いませんが、長田としてはその考えは面白いな、と。

 

沢山いる「ひとつの生物」

 

長田は、複数でひとつの生物っちゅーのがあるんじゃないかとも思ってるんですよ。

たとえば、でっかいプラナリアを飼っていたとします。

プラナリアのあー君。

 

ある日それをぶったぎって、あー君が分裂したら名前はどうしますか?

分裂した方に名前つけますか?

 

じゃあ、どっちがあー君なのでしょうか。

という、素朴な問題が浮かび上がってます。

 

僕はあえてここは二つでひとつのあー君だと思いましょう。

つまり、分裂してもあー君は一匹のあー君なんですよ。

あー君は分裂して二つにわかれ、もしかしたら自我が別れてしまったかもしれませんが、それはあー君の一部なんです。

 

ここで人間について見てみようと思います。

人間は分裂で産まれてるんじゃないのかなぁ。

今凄い電波発言した気がするけど、でも実際問題女性からできる物質と男性が出す物質で人になるのなら、自然発生してない限り何かしらの分裂の生物なんじゃないのかしら。

腐る前に新鮮な命を出す、みたいな感じじゃないかなぁ。

 

そう考えると元々一匹の生物が進化し続けて今に至る、という現状で疑問が産まれます。

 

 

なんで分裂してんの?

 

思念体生物。

死んだらどうなるのか。

爪切りみたいなもんなんでしょ、多分。

古くなった部分を捨て、新しくなった部分で生きるんです。

生物が死ぬ、ということは実はそれだけのことで。

人間の体にも様々な機能や役割があるし、白血球とか凄い動いてるよね。

あれが死んだところで僕らはスクスクと育つことに変わりない。

人間というのが、そういう生命体だったらどう思いますか?

 

爪みたいに増え、長くなったら切るだけ。

それで、僕らとは別だけど僕らを使って生きている何かひとつのでっかいものが、おるかもわからんのです。

その生物は僕らが生き死にを繰り返す度にフレッシュになっていく。

つまり、人間も、この地球の生物も、何もかもすべてが「ひとつの生物の器官」なんじゃないですかっつーお話なんですね。

 

 

僕らはそいつの人生を進めている。

順当に言えば、地球くんとかじゃあないかね。

地球くんの爪みたいなもんなんだよ僕らは。

 

 

地球くんを成長させる、進化させるという発想はないもんかね。

環境維持とか死へのカウントダウンとかしてないでさ。

 

 

本日はここまで!!