イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【微グロイラスト注意】小説《PF-under ground-》

おは…さすがに早いかっ!

長田ですぞ!!

 

フールさんの「パラレルファクター」の小説が上中下巻とそろいました!

thefool199485.hatenadiary.com

thefool199485.hatenadiary.com

thefool199485.hatenadiary.com

 

エピローグがまだなんですけども、なんというか、完成間近になってきてソワソワしてしまい、フライングでファンアート描いちゃいました!

※肉片があるため閲覧注意。

 

 

f:id:nagatakatsuki:20160909000436j:image

 

ペストマスクの旦那です!

まだ謎に包まれております…!

 

戦闘描写を小説で書くのってほんとに難しいと思うんですけど、フールさんはかけひきの描写がすごくカッコイイです!

同時にキャラをたてるのが上手で、実質敵である老人にも魅力が詰まってますです。

 

あと、これは恐らく長田にしか伝わらないことなんだけど、かなりコアな設定部分も拾ってくれているのが感動しました!

時系列順で描いているわけでもないから参考資料も手探りだったはずですので、細部まで読んでくれてるっていうのは物凄く大変だったんじゃないかなぁ…。

小説の資料っていうのは絵と違ってただ深くみればいいってわけじゃないから頭も使うだろうし、長田のPF資料だけじゃなく出てくるアイテムや場所、構図とかだって全部調べるはずで。

そういった細かいところをすごく意識しないと書けないであろう部分まで書き込まれてて非常に面白いです。

 

それと「ファンアート」はたくさん描いてもらったことがあるけど、実は「二次創作」をしてもらったのは初めての経験。

 

いやこんな興奮するもんだとは思わなかった。

 

メインストーリーに集中しているとやっぱり長田の目からは「主人公目線」での内容にばかりかまけているので、こういった裏のお話ってもう具体的に言うと「そんなことがあったのか!!」的な衝撃が走って、クリストファーって長田が思ってたよりやべぇ奴なんじゃあないかみたいな。

 

これすごい幸せなことですよ!

 

自分でキャラつくって自分で設定練る時は、「お前どんなキャラなん?」って聞くような感じで作るのね。

だから、最初に受けたインスピレーションを決めたあとは、キャラが独走してくれないと良いキャラにならないんです。

結局創作とは言いますけど、作者も衝撃的なエピソードを待ってるんだよな。

だから降りてこなきゃ進まないわけです。

 

今回の場合だとクリストファーは王であり残虐非道の悪魔であるが故に恐れられてるとしか決まってなかったキャラなんだけど、"クリストファーの独裁により産まれた社会の闇"までは想像の範囲外だったわけで。

クリストファーという名前が作中に出ているわけではないですが非常に悪役としての質が上がってきたと感じています。

 

同時にこのサングリアという町はヒトコが後々笹美たちと訪れ、爆羅の舞台「海賊エラリア」を観て、偶然にも「本物のエラリア」も来てて(勝手に舞台とか作られてたことに)マジギレして押し掛けたところに出くわしてなだめつつサイン貰ったり、爆羅がヒトコとミライを気に入って無理矢理ファッションショーとかに出されたりして、良い町だなぁって思っている所に人身売買などの闇の現実を叩きつけられて、好奇心を恐怖心が上回り心折られてしまうんだけど、よりえげつない環境に置かれた精霊のほのかが健気に頑張る姿を見て、精神的にレベルアップするお話が入る予定なのですけども、

 

この闇の部分の描写がとても良くなりそうです!

 

とにもかくにもですね、やっぱ是非みんなにも読んでもらいたいなぁと。

 

ペストマスクの旦那の秘密というか、謎めいた部分に差し迫るのを楽しみにしています!

 

 

今回はここまで!!

明け方また日記描くと思います~(*_*)