読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

「息抜き」が「最強」

知識・考え方
おはようおはよう!
長田ですぞ!
なんか服がすこしアレなんですけど!


く、くさ…


後で着替えよう…。



作業中に目標を見ない


じゃあ今回は、お絵描きに限った話ではないアドバイをします。

って毎回やないかーい!

実際そうなんですよ。
仕事できる人、勉強できる人、みんなお絵描きもその気になればできてしまう人たちだと思う。
それだけ普通の考えというものは大事。
子供の頃は長田、頭はそんな良くなかったけど、大人になったら自然と頭良くなるんじゃないかとか思ってて憤死してました。
そんなことはないんですよね、人間、ちゃんと学ばなければ勉強もできるようにならないんです。

これは頭の良さうんぬんより、意識の問題です。
正しいと思っていることを見直していく。
それがダメになってる原因だということもあり得るんです。
ありがちな根性論の末路ですね。正しいならいいんだけど。



えー、それで!
昨日同じような話がプライベートで上がったため、今日の記事ネタになりました。
その内容とは、目標を意識しすぎるのは駄目だというお話。

一つの真理。
小さな事からコツコツと。
これ以上ないくらい大切な内容の一つであります。


着替えました耐えきれん。


えー、小さな事から…。
お掃除で例えよう。

ものすごーくごちゃごちゃのお部屋を見てください。
片付けたあとの姿もなんとなーく想像しますね。
では、それをあなたは片付け始める。


五分後。


「あ~!全然片付かない~進まない~!」

と思っちゃう人はアウトー!!



小さな目標をたてられない!


えー、つまりこの状態の場合ですね、目標しか見えてないから遠いのです。
これはビジネス論とかでもよーく話題に上がる内容でね、目標到達までの道のりが現実的ではないのが原因。
同じ目標でもそれしか考えてない人は神頼みに近いんですね。
まずは、手前の小さい目標を設定しクリアすること。
これが重要なんです。

お掃除であれば、先にペットボトルを片付けようとか、机回りをかたそうとか、段階はいくらでもわけられるし、小さな目標が達成できることで「ちゃんと進んでいること」を確認しながら進められるのです。
少なくとも目標には近づくことができるのですから、とても重要なことなんですね。
その確信は自信になるわけです。



小さな目標はどうやって決める?


ここで問題になってくるのが、じゃあどうやってそのちいせえ目標を決めるんだよハゲ!ということで。
うるせぇハゲてんのはうちの代表だから!
えー、まぁそのせっかち癖ってのは基本人間の初期アビリティですからどっかで治すもんなんです。
ですからね、個人差ありますからこの辺は。

エンディング観たい観たい言い過ぎてレベルあげしないで進んでもボスに勝てずに撃沈です。
あの感覚をもっかい思い出してほしいんだなぁ。
武器を買ったり宝箱回収するのを楽しんだ方がゲームってのは長く遊べます。
FF10-2は、逆にクリアが苦痛になったけどな!!!

この感覚は若者よりおじさまにわかっていただけると思う。
特に、定期的に懐ゲーやる人。
全員に納得できる話かといわれたらそうではないからね。


続けるための最大のコツは「片手間戦法」


これだけはマジ。
長田は完全にこれでコツコツできるようになったです。
大事な夢こそ片手間に叶えるのがいいんですね。
これこそ、息抜きの概念
長田、これに気づいたときは自分以外の絵がうまい人をロードローラーで追いかける妄想をするほど煮えたぎりました。
本気な人ほどハマる罠です。

息抜きにゲーム?
違うんですよ。

息 抜 き に 勉 強

これなんです。
ゲームのロード時間とか同期待ちしてるときに本とか読んでみてくださいな。
ビックリするほど捗るわけですよ。


この世の中は無駄な時間が最も長く使える時間なんです。
そこに勉強をぶちこむ。
これはもう、秘技ですよ秘技。
なんでそうなるかっていうとですね、


足りるんですよ、その程度で。

勉強は長時間やらないといけないんだという先入観がいけないんです。
はっきりいって、暇潰しでやってること以上に頭に入るもんなんてないんや。
その暇潰しに勉強するだけでいい話なんです。


え?無理?
いやいやあなた…。


1日総勉強時間が30分でも、毎日暇潰ししてりゃ一ヶ月で15時間も勉強してることになるんです。
みなさん一ヶ月どれくらい勉強してます?
僕は学生時代は自分から勉強した時間なんて数時間程度でしたよ。
それも大抵一夜漬け。
良くないよねーそういうの。



お絵描きなら。

普通に趣味絵描いててなんか捗らなくなったら唐突に五分くらいスケッチするんですよ。
それだけで間違いなく勉強してることになります。
五分で飽きていい。
最近推しまくってるけど、これでもいいぞ。
f:id:nagatakatsuki:20160831071823j:image

僕もPFイラストとか頻繁に描いてますけど、趣味絵って結構ガチで描こうとするからイライラしてくんだよ…。
スケッチとかは完成度関係ないから、ダラダラって描いてそのまんま保存しないでポイ。
デジタルはレイヤーわけて突然始めるのがおすすめ。
アナログはノートの下にコピー用紙ひいておけばどかしてサッと描くだけよ。


色々言ったけど意識をいったん切り離すのがいい効果をもたらすのですよね。
集中力なんてそうそう鍛えられるもんじゃないからね。
あれはもうなんか自分を脅迫してくる要素の仕業だよ締め切りとか締め切りとか締め切りとか。
焦ってやる羽目に合うのはプロにはつきものでしてな…。
ひたすらクライアント様の顔をビンタしまくる妄想で乗り切るのよ。
うん。

勉強結果は使って遊ぶ。

イラストはある程度描けると遊べるんだよね。
ゲームと同じ楽しみになるわけ。
カラオケみたいな感じ。
でも勉強って考えてしまう人は、それこそ片手間にやるのがいいよ。
筋トレしてるとたまにスポーツしたくなるのと同じ。
勉強結果は試しに実践したくなるもんですよ。
使わないとやる意味がないからね。

勉強したもので遊んでいると、とても充実する反面、もっと上手くなりたくて落ち込むこともしばしば。
そういうときは無理にやらないことですね。
ゲームしても漫画読んでもいいんじゃないかな。
絵が描ける人は描いてみたいってどこかしらのタイミングで思い始めますから、それを超気楽に待つのがいいです。
英語勉強してると、映画見るとき文とか勝手に意識するでしょ?
音楽もね。
近い行動をとってるだけでそうなりますから、気にしないで遊んじゃってください。

そういう風に考えてるとそのうち勝手に勉強してるんだよねぇ…



本日はここまで!