読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

長田・怒りのイラスト練習法説明。

おおおおおおはよう…長田ですぞ…

兄貴が3時台におきてきて珍しいなと思ったら、突然僕を指差して
「事故注意な」
とか言いやがりまして…。

なんか、顔に色々刺さってぶるぶる震えている僕が兄貴を起こして、困惑してたらいつの間にかそのまま何もなく目が覚めてたそうで…。
たまにほんとどうでもいい感じの予知夢とかみたりするからあいつ…

とりあえず母さんにブログとパソコンの処理と金回りの整理と臨済宗のお葬式方法だけ伝えておきましたけどやだなおい。



夢なら「岐路」になる前触れだそうだ。
普通の夢なら…でもなんか夢っていうか幻覚…いや、大丈夫やろ…うん…。



後腐れないようにいつも通りしっかりブログかくぞ!
今日は、上達について。
メール相談者さんからいただいた上達に関するコツ?みたいな話しますよ。
メール返信はもっと詳しく書くから待っててね!(死ななければね!)



えー、まぁご存じだと思いますが、長田は超理屈人間でしてね。
意味のない練習なんて嫌だし、いっつも何をどうしてどうなるのかだけは常に意識してます。

この前のツン西漫画で星座みたいにして描くと書いたのは、あれ、必須条件だからです。
単純にスピード意識したらあぁなるものですから、プロはみんなあれでやってるよ。
ブロガーさんみてても、一定ライン越えてる人はみんな守ってることだね。

ようするに、無駄を省くっつーことです。はい。
考えて描くという超アバウトな説明のコツあるじゃない?
あれって、描きながら探さないことなんですよ。
あれ、ほんとわかりにくい説明だよなぁいつみても。
出来てねぇやつがよく言うし!
そうじゃない。思考しながら描くんじゃなくて、思考「してから」描くんだよ。



前置きはおいといて、画力上げたい。ならどうするか。

まず何を変えたいのかしっかり決めて取り組みましょう。

何がしたい?どうなりたい?今やってる練習は何がどう変化するための練習なの?

筋トレで言えば、サッカー上手くなるために腕立て伏せしてどうすんの?ってこと。
肺活量のトレーニングと筋持久力のトレーニングとパスのコントロール、ドリブルのトレーニングは、全部練習方法違うじゃろ。

時にはビデオとか観て知識面もつけるじゃろ。


絵描きさんってとりあえず描け。理屈より枚数だなんていうすげぇ無責任な根性論を展開するド天然天才絵描きがほんの少し混じってるせいで、天才じゃねぇ我々に最もえげつない嘘つくから信じちゃってる人多いわけよ。

スマートじゃねぇな!長田は無駄がほんと嫌いだからそんな才能頼みの練習なんて一番やりたくないね。



えー、次に、画力って何を指すのかについてお話します。


いかに精密、正確に描けるかが画力じゃろな。
なんで美大の試験にデッサンがあるか知ってます?

画力を見るためです。
要するに、一番「画力」が分かりやすいテストは古今東西、今も昔も全世界共通で「素描」って結論出てるの!
だから、模写で画力ってわかりますよ。


長田は、一度既に記事にまとめたけど何度でも言いたい。
っていうか生兵法をばらまく輩に一度キレたい。


だから!!模写っつーのは!!最高難易度の修行型鬼畜トレーニングだっつーの!!!
気楽に模写オススメする人は今すぐやめろ!
簡単にできるわけないだろ普通の人がっっ!!
デッサン教室行って「素描」のやり方を先生に教えられた人間であればあれがどれだけ心折るトレーニングかわかるだろっっっ!!!
あれは「実践」なんだよ!経験ゼロの人に見よう見まねで野球の試合させるようなもんだよ!!
そもそも「球がキャッチャーに届かねえ」だろっっっっっ!!!
残念ながら「野球になってねぇ」んだよそもそも!!


じゃけん、その前にルールとかやり方とか覚える最初の一歩からはじめましょ~ね。
そりゃ、試合に勝つには試合の経験を増やすのが一番なのは本当のこと。
大事なのはまず球が届いて、捕れて、打てて、走れる事でしょう。
それができて初めて野球になるし、球バウンドしたりバットの代わりにテニスラケット使ったら反則だってことを知って?

っていうか変なこと教えないで?頼むよほんとマジで。経験者が素人から始め直すのってめちゃめちゃ可哀想だろ。長田も一回バキバキに折れたよ。



ふぅ、長田、怒りの熱弁タイム終了。今日死ぬかもしれんからな!!
適当言って初心者惑わせる人一回爆発しろ畜生。
教わるときは、自己流のベテランより基礎を学んでる高校生美術部美大志望の子の方が全然いいですよ。
普通に正しい方のやり方教えてくれるし、デッサンで「とにかく描け」って先生が言うのは、「見ててくれるからできること」ですから。


じゃ、次。やり方。進め方。初歩の初歩。

長田はまず、すごく少ない線のラフで目安をつける必要があると教わったよ。
なんていうか、ここでズレたら試合終了だけど、ズレなきゃ後は書き込むだけなので。
それを出来るようにしなきゃ。

そのためのなぞり描きテキストです。
上からお手本みたいになぞって描いて、少ない線で描けるようにしてね。

f:id:nagatakatsuki:20160825064033j:image

黒いのじゃなくて青いのを参考にしながら描いてよ。
デジタルの人はこの紙に直接描いちゃってよ。

これを、一日のお絵描き始める時の最初にやってください。時間かかっても五分、早ければ二分きるよ。
できれば「日課」にして。
飽きないように新しいのも色々作るから。

そうすることで少ない線で書き慣れる癖を手につけていきましょう。
もう、むしろ見なくても同じものが描けるようになったら、この練習はもうやらなくていいよ。
そこまでやれたら模写始められると思うので。

ちなみに、回数より期間が大事だよ。
一日一ページを二週間くらい続けられたら癖もついてくるじゃろ…。
線直すのはマジで革命級の進歩だから、絵の世界変わるよ。
ほんと。
長田も学生の頃これできてりゃなぁ…。



本日はここまで!