読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

「長所」の見つけ方

おはよう!長田ですぞ!

今日は長田がいろんな人の相談にのるとき、よくお話していること。
もちろん、長田も人と出会ったりするときや、自分のことを整理するときなんかでこのことを思い出します。



それは、「長所」の見つけ方。



凄い凄い簡単な話なんだけどね、これがなかなか気づかないもんで。
「長所はどこですか?」と聞かれても、自分のことはもちろん、友達や、家族の良いところも案外言葉にできませんよね。
お友だちの良いところを見つけることができたら、もっと相手のことを理解できる筈だよ。



長所の見つけ方は、「短所の理由を探すこと」だよ。
短所っていうのは、長所の反動によるものなんだ。
長所を育てていけば、短所が見えなくなるんだよ。

そうだな、自分を例えに出すのはアレだから、兄貴でも借りるか…。



ウチの兄貴はめちゃめちゃ怒りやすくて、怒ったら物を破壊する系のマッチョなんだけど、まぁ、本人はもちろんそういうナイーブすぎるとこを普段は自覚して短所だと思ってるんですよね。
もちろん、母もそれを短所と見てます。

ですが、これも長所の反動なんですよね、本人には言ったことないけど。



ウチのアニキングは、市内ジムでも一位級のマッチョでね。
今はジムを移って週四回、ボディービルの選手だった人がやってるとこに行ってます。

キングの仕事は現金輸送ドライバーさんで、月25日くらい勤務してます。
朝5時台に出発して、夜の八時に帰宅します。

8時からジム行くんだよあの人。

あまりにもストイックだよね。
いつもいつも、身体に鞭打ちまくってまでジムに行く理由ってなんだと思います?




「でっかくなりたいから」だそうです。

ただそれだけです。
中学までは骨のような人だったのに、今ではプロアスリート級の体脂肪率と、170センチ90キロ越え、アメリカサイズのXLが肩幅ジャストサイズというマッチョ。
もちろん食事制限もちょっとおかしいくらいやってて、前まではサプリも多かったけど今は自然の筋肉をつけるとかなんとか。



わかると思うけど、すっごい神経質なんですよ、兄貴は。
だからうまく進んでいなかったり、想定外のことが起きると、過剰に怒ってしまうのですよね。
そんな兄貴の長所は、もちろん自分に厳しいというところ。
理想が高く、その理想を現実的なものにするために勉強も努力も惜しまない、「神経質なところが長所」なんですよ。

これで結果を出しているから、短所なだけの神経質なところが、どんな他人の目からもすごいなって思われる長所に進化したんです。

酒もタバコも女の子遊びもなにも一切しない、お菓子すら買わないあにきんぐ。
でもGTAとコーラとヒップホップが大好き。
ヒップホップはアルバムが余裕で1000越えるほどもってて、マニア級に詳しいです。
歴史から英語まで得意です。スラング多いけど。



長田もみんなから言うことがキツいとか説教くさいとか話が難しくてつまらないとか散々な言われ方でディスられて育ったから、たぶん短所なんだけど、後輩とかはすごい長田を頼ってくれてます。
前のバイトの後輩君は未だに相談しに来てくれてるなぁ。
嬉しいな。



人から短所と思われている事って、未熟な長所のことなんです。
その短所を紐解いて、なぜ短所になってるかを考えるとよいですよ。
長田の兄貴であれば、自分に厳しかっただけで、もっと自分に厳しくしたからマッチョになれたのではないでしょうか。
芸能人だって、過去はさんざんな人が多いでしょ? 



人はそういう部分にこそ才能が眠っているんだと長田は思います。
今日はここまで!