読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

がっつり講座「脳の作りと見て描く力」

え~、はい。


長田です!!!!!!!

なんか寝れないんだけどこの時間は流石にもう無理だと悟ったので、朝書くはずだった講座でも書きます!
思ったことも忘れず書きたいしねぃ~。



はいはいはい!長田「先生」ですよ~。
今日はなんと、ひっさびさの「がっつり講座」だよ!
絵を上手く描きたい!という人には「アドバイス」しておりますけど、絵が上手くなりたい!という人には厳し~い講座を設けてます。
苦労したほうが上手くなるんだよわかってくれー!
そのうちクセになるさウフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ



それでは、今日のテクストは【大脳小脳の使い方】です。
あ、こら逃げんなっっっ!
初心者の方もベテランの方も、今すぐ理解しろとは言わないからとりあえずちょっと知っときなさい。
いずれ役に立ちますから、絶対ね…。
大脳小脳のお話はむかぁし初期のころやってるんですよね~い。

今回はテクスト付きで多少分かりやすくなってると思います。
それではどうぞ!
f:id:nagatakatsuki:20160822013338j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013332j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013320j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013333j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013346j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013330j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013329j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013325j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013344j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013339j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013336j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013317j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013335j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013327j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013322j:image
f:id:nagatakatsuki:20160822013324j:image


お帰りなさい!!生きてますかっ!!
念押しするけど、難しい話だからすぐ理解しろとは言いませんからね。

えー、はい。詳しく捕捉いれていきますよ~。


最近、ツン西漫画にて顔の描き方を教えた際ですね、星座みたいに線を繋げてく、と書きましたね。
あれは何故か、というのが、少しだけわかってきたんじゃないでしょうか?

そう、漢字は書き順によって書けるようになる。書き順を知らないと大変だ。と書いてあるように、絵にも描き順が必要なんです。
ただし、その描き順に正解はありませんから、いちいち長田は絵については書き順まで強制しませんでした。
描き順を決めつけてしまうと今回で言うところの「先入観」になってしまうからなんです。

俗にこれを手癖と言います。

実はここ最近、手癖矯正の相談が相次いでおりまして、長田もしばらくどう教えるべきか悩んでました。
相談にも「先入観」は混ぜられないので、正解がなかったのですけど、パターンはいくつか思い付きました。
数回にわたって同じような部分の話をしているのはそのためです。

長田が常々感じていることは、下書きの描き方を知らない、アタリの取り方や引き方を知らない場合がほとんどだなぁということです。
っていうかある程度うまい人でも下書きミスってる人すげぇ多いんだこれが!
うまい人ほど「情報の更新」、つまり自分の描き方が正しいのかを定期的にチェックしてるんですね。

そのお話が、大脳小脳の成長に繋がってるんです。

テクストにも書いてあるけど、すべての分野において大切なところですから、絵がうんぬんじゃあないんです。
上手いから、下手だから、というのはあまり関係のないことですね。

よく仕事から勉強からスポーツから何でもできる人っているでしょ?
あれは天然で脳みその使い方が上手いからなんですよ。
逆に言ってしまえば、脳が発達してる人は興味があることなら何でも覚えられてしまいます。

あ、こらこら、自分に関係ないとか思わないでくださいな!

脳の使い方、成長のさせかたはテクストにも書いてありますよね?
そんで、絵を描くことは、最高の脳トレと言わせてください。
わりと長田、たぶんここにきて真面目に講座使ってくれてる方って既にお絵描き好きなひとばっかりなんじゃないかって思ってはいるんですけど、「描かないけど見てくれてる人」はめっちゃいてくれてると思ってます。アクセス的に。
だからこそ言いたいんだけど、絵は日常生活にいい影響を与えるから、言わばフィットネス的な感じで勉強家さんや健康志向の方にくっそみそオススメなんですよ。
やるだけで、上手くならなくても精神的な効果がありますから、なんか新しいこと始めたい人にもっこりオススメです。
だから僕のブログって別に絵描きは苦しめ。上手くならないヤツは根性が足りねぇとか言わないでっしゃろ?
ガチ勢になりたいなら厳しい方法をとれ、と経験者的には叱咤しますが、段階ってのがあるからね、まぁ焦っちゃだめです。

あとお母さんお父さん達へ。
長田、お父さんになるには流石にまだ若造過ぎてこんなこと言ったら生意気かもですけど、脳の構造上無理矢理子供にやらせようとすると小脳の成長って簡単に止まります。
自分から始めたくなるよう、誘導に近いかたちでもいいから子供の意思でやれるように工夫するのは「愛情」っていう名の「努力」なんじゃないかな。
僕が受けさせてもらってるメール相談者さん、今のところ9割越えでお家の事情抱えてる子たち。
お絵描きは、そういう子たちにこれから凄く凄くいい影響を授けてくれますから、お子さんがお絵描きしてたら、それがもっと楽しくなるように協力してあげてほしいな。
「絵は自分から始めてる場合」がほとんどです。だからこそ、ね!




講座はおわりっ!
お次は僕の元々のお友達の相談者さんが聞いてくれて作った講座を載せていくよ!


f:id:nagatakatsuki:20160822013619j:image

Q.脇の下、腕がくっついているところはどうやって描くのかな?

A.「三角筋までは上半身」だよ!腕は三角筋と大胸筋の下についているんだ!


f:id:nagatakatsuki:20160822013736j:image
だから腕は描かなくても、肩までは胸とセットで描く習慣をつけるといいよ!


Q.手の簡単な描き方はない?

A.残念ながら長田も模索中だー…。未完成だけど、今わかる意識ポイントだけ教えますね!
f:id:nagatakatsuki:20160822013715j:image
ちなみに三関節だと思ってたところけど、肉に隠れてるだけで曲がるところは手のひらのシワのところだよ!


Q.ワイシャツの描き方あれば教えて!

A.はい!

f:id:nagatakatsuki:20160822013801j:image

f:id:nagatakatsuki:20160822013819j:image

服によって肩からの接合部とか、縫いあわせのポイントが違うのがむしろポイントだよ!
お洋服を描くときは、縫いあわせのところをみるといいね!



最後に!
メール相談は日曜だけはお休みでしたっ!
平日は返せますので、今日もできるだけ返します。
待っててね!

本日はここまで!