イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

※絵の相談のスタンス追記

おはようおはよう!
長田ですぞ!



メール相談がたくさん来ました!

正直、ビックリしております!(笑)
雑な返答はしたくないので、メールが届いた順にちゃんと描いてお届けさせて下さいっ!
そうなると、1日二つ、軽いやつなら三つ位しかお返しできませんf(^_^;
昨日五通来まして、二つお返事描いたところ追加が二通。
現在、変わらず五通残っています……
少し遅れてしまうかもしれませんが、ご容赦いただけると助かります!
ちなみに今日は目の描き分け方のお返事を先に作ります。
なかなか重要なことを書きそうだから、ブログでも応用して後でなにか用意しようと思います。



さて!
イラストをご相談いただく前に、長田から注意事項です。

できればイラストと一緒に、何をどう変えたいか、どの部分で悩んでいるのか、一緒にそえてほしいです!

僕がイラスト添削する際、重視している事はですね、今の技術でも直せる所や、どうしたらいいかわからないところの見直しです。

長田的には、悩んでいないなら添削の必要はないと思ってますから、より良いイラストにしたい場合のアドバイスをするときは、お悩みポイントを教えてもらえると助かります。

もちろん、どうしたらいいかわからず行き詰まっている時もありますよね。
そのような時は、一つ一つ直していけるよう一緒に考えますので、お気軽にお申し出くださいませ!


悩んでいないなら添削は必要ない、とはどういった意味かと言いますと、臭くないピータンを例えに出しましょう。

長田は臭いのが好きです。
それを、他人に食べやすくなるから臭い消しましょ?って言われたら嫌ですよね?
同じように、ひとそれぞれ変えたくないところは多くあると思うんです。
その境目が結構シビアでしてね…

絵柄によっては、骨格から何から全く正しくなくても通用することがあるんです。
漫画のワンピースとか、そういうの多いですね!

長田も昔、相談を他人にもちかけたことがあります。
その時に、何人かの人に「鼻が尖りすぎ」と切って捨てられた事がありました。
当時の長田から言わせると鼻を点で済ます方が圧倒的に意味わからんのですけど、皆声を揃えて「女の子はあまり鼻を目立たせないように点にした方がかわいいですよー(*^^*)」とか言うんですよ!

女の子に可愛さって必須か…?
そんな事はない筈です。僕はいつも、わりとイケメンな女性を描きたい。

そういったオリジナリティやこだわりは、絵の成長を妨げることはありません!
それとは別に、長田もより理想的なツンツン鼻は目指すべきですけどね_(^^;)ゞ



と言ったように、添削の必要のないと判断した所は基本的に変えたりはしません!
少し細かいイラストの情報を、できれば添えてくださいまし。

長田からのお知らせでした!