イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

お絵描きの速度アップ。

おはようおはよう!

長田ですぞ!


昨日の日記はあんまりいいものじゃなかったなぁ。

捉え方が複数あるから気分悪くした人もいるかもしれない。

まぁそういう事もありますね。

ついでだしほんのすこしだけここで追記します。


妥協を選択するのは努力するより結果的にキツいし何も産まないぞ。

本当に趣味なら楽しんでやるのが普通の筈じゃないかな。

ドラクエで遊んでて、最初のお城付近でずっとスライム狩ってても楽しくないんじゃない?


どんな緩やかな成長曲線でも良いんですから、やってくうちに徐々に徐々に上手くなって行けばいいのではないかな?

なんか、もしかしたら昨日僕は「趣味とか言ってないで全力出せ」って言ってると思われてしまった恐れがあるので補足致しました。


ゲームと日常は結構繋がりがあるんだよ!

性格が出てくるからさ。

たとえば、自分の好きなプレイングってあるじゃない。

堅実にレベル上げてから行く人もいれば、基本先に進みたいから通常戦闘はできるだけ避ける人もいる。

僕なんかは、なんとなく町ごとに装備とか揃えるよ!

あとは、モンスター図鑑なんてものがあったら揃うまで次に行かない系ですね。


ポケモンとかすっごくイイ…。

本当に付近のポケモン全部捕まえて行くからね。

メインパーティのレベルも均等にするし…。


そういうプレイに趣味的なものが被ることがありますよ。

ゲーム中は真剣だからちょっと苦行に思うこともあるけれど、達成すると子供みたいにはしゃぐんだもんねぇ。

漫画が好きなんだけど、好きな漫画は凄く読み返すしキャラクターとかかなり見ちゃう。

挙句、絵の参考にもしちゃう。

歴史とかが関連したら勉強しちゃう。


これがゲームの、速攻でストーリーをクリアすることに満足するタイプなら、漫画もきっと一気に読みきって幸せになるんだろうなぁ。

多分ね。

そういう「マイルール」がある趣味なら楽しいし、上達もするんじゃないかな!


 さて!

ひとしきり言い訳して一人でスッキリしたところ申し訳ないですが!

フールさんがまた描いてくれたのです、イラスト!!!


………(´Д` )

( ;´Д`)

(T ^ T)


すみません、いつも電車で下書き保存した日記に書いてるんだけど、記事の貼り付け失敗してる…。

マジかぁ…今この瞬間気づいたぁ…。

 ごめん、明日紹介させてください…。

あぁもう、外出先じゃコメントもスターもつけてる暇ないんだよな…。

僕、大体いつも職長にさせられてるから朝は連絡とかしながら日記書いてます…。

くそぉ面倒!


仕方がないので今日は ちょっとした臨時講座。


お絵描きのスピードを速くする為のコツ


イラストって、早く描ければそれだけ苦労が減って、細部に集中力を回せます。

時間短縮は、上達には欠かせない部分でありますね!

早く書く、という事は単純に勢いを速くする事ではありません。

ここを勘違いしてしまうと、過去の僕みたいに激萎えすることになりますのでお気をつけください。


むしろですね、

メチャメチャ早い人ほど一本一本がめっちゃ丁寧なんです。

手の俊敏さは無駄を増やす結果に繋がるので避けましょうね。


じゃ、一体どうやって短縮するか、という事ですね。

長田としては書き順を決めてしまうことが一つの無駄省きになると思いますですよ。

ちょっと雑だけど絵を用意しました。

f:id:nagatakatsuki:20151223045803p:plain

こちらをご覧くださいな。

この絵が肩から上の人間の形だということはきっとわかってもらえると信じています。

右上の色分けしたものに注目です。


長田は実に4本の線でこの絵を描いています。

頭や鎖骨を含めたらもっとありますけどね。

紙に、ゆっくりと丁寧かつ綺麗な線を4本描いてみてください。

それくらいのスピードでこの図が描けます。

少し大雑把になれば1分もかからない程ですね。


このアタリは後にどんな人間にも変えられます。

毎回このような胸像を描くのは、すごく早く描けるから。

左右は交互に描いておりまして、いつもはバランスを見ながら仕上げています。


 時間短縮だけではなく、一本の線を綺麗に描く訓練を積むことでギザギザな線も減っていきます。

それだけでも結構なレベルアップになるんじゃないかと思いますので、是非意識してみましょう。

f:id:nagatakatsuki:20151223045817p:plain

こちらは全身の線を数えてみただけの図。

シルエットから描くとどうやら25個位の線みたいですね。

でも、注意。

ポーズを決めるときは棒人間が基本です。

なぜかというと、骨を追っていくからですね!

骨をマスターしていくことで、姿勢なんかも訓練する事ができます。

人は棒人間で構成されますぞ!


その場合、何本でしょう?

ごめんなさい、時間がなくて画像作れなかったけど、言葉で説明してみよう。


f:id:nagatakatsuki:20151223063520j:image

あ、駄目だ。

説明できなかったから電車で描いてきました。

そうそう!!昨日ギャラクシー契約したんだよ!

画質綺麗だなぁおいぃ…。

横向きでごめんね。


えー、主に関節のところに丸をつけてます。

この丸のところは様々な向きに駆動するとこですね。

足をわざと少しずらしています。これ大切なんだよぉ…。


今度また、こいつをクニクニと曲げてる図を用意しますね。

今回はとりあえずこれで行くぞよ。


この棒人間は関節から関節までの線が固定で決まっているので、字で言えば18画でできてるんですね。

首と肩までの鎖骨のラインは突き抜ける一本ですが、股関節は山形になっているので二画です。

肉付けはシルエットで学んでいくところですが、今回のような骨骨君は関節の長さやバランスを覚えるのに最適なものです。

棒人間と言えど絵の大切な基礎。

この子も極力丁寧に描くことですね!

長さの比率とか傾きのバランスがすぐに取れれば、上達も早いです。

迷いを無くして無駄を省くことが、早く描くことに繋がりますよ!



本日はここまで!!