読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PF】"CONCERTANTE"蕨と薇

おはようおはよう!

長田ですぞ!

今日はPF。先日言ってた蕨と薇です。

f:id:nagatakatsuki:20151127224140p:plain

種族:妖怪(アスラーン)

年齢:不明(外見18歳前後。転生済み。)

陰陽術で氷河家の召使として使役されている妖怪の双子。

本来は氷河家の夫婦に魂をリンクし、パラレルファクターとして使われるが、現在は亡くなる前の夫婦に転生させられて使役生活を終えている。

自由を渇望していたがいざ自由にされるとそれはそれでどうしようもないので、現在はツラメの留守中、氷河邸を管理する。

ツラメを主と同時に師としてみている為、暗殺者として優秀。

ヒトコの兄弟子に当たる。

かなり重度なシスコン・ブラコンで、お互いが少しでも離れると不安にかられる。


弟:氷河 蕨(ワラビ)

髪の毛の色:うぐいす色

好きなもの:姉。うめぼし。お茶漬け。

いつもどこかぼーっとしており、弱虫でうじうじとしている性格。

非常にネガティヴで、一度マイナス思考に陥るとねずみ算式に落ち込んで行き、グズグズと泣き始めて、疲れて寝てしまう。

パニック障害を持っていて、焦ると数秒後にはネガティヴになる。

ただし、姉の薇に何かしらのアクシデントが起きると豹変し、非常に冷酷で残忍なアサシンとなる。

姉の為なら自分が死んでも構わない、という覚悟を持つ。


姉:氷河 薇(ゼンマイ)

髪の毛の色:山吹色

好きなもの:弟。しゃけ。お茶漬け。

かなり嫉妬深く、非常に見栄っ張りで人見知りな性格。

短気で気難しく、イライラすると自傷行為を始め、蕨に傷を看病してもらおうと企んで見せに行き、その度に蕨をパニックに陥らせて、ショックで寝込んだ蕨を逆に看病しながらめちゃくちゃ後悔するが、またそのうちやってしまう。

普段は構って欲しいがために蕨に様々なイタズラをしかける。

自分以外が蕨を傷つけた場合、傷つけた相手を決して許さず、どんな手を使ってでも死に追いやる。

弟の為なら喜んで手を血に染める、という信念を持つ。



召使としての双子はとても優秀だが、肝心なところで毎回変なミスをする。

叱られる時は薇がまず弟のせいにし始め、蕨が何もかも自分が悪いのだと思い込み始め、罰を受けるときに薇が弟の分まで全て庇うという、よくわからないパターンになる。

ツラメは「おばかさん達」と呼んでいる。

お互いがお互いに魂をリンクさせているので、正当なパラレルファクターを扱える。

 

f:id:nagatakatsuki:20151127224138p:plain

かるーい服装解説。

わらびは袴、ぜんまいはチャイナ服が、実はそれぞれプロトタイプだった頃のツラメの服装を持ってきました。 

f:id:nagatakatsuki:20151127224137p:plain

髪の毛は短い部分と長い部分があり、長いところだけ後ろで結んでいます。

山菜みたいな癖っ毛が生えています。

 

f:id:nagatakatsuki:20151127224139p:plain

エプロンを着用しております。

炊事洗濯掃除、なんでもこなします。

ツラメの留守をいいことにめっちゃめちゃだらしない生活をしていますが、ヒトコの修行で一度帰還した際にバレました。

しばらくはヒトコと実戦訓練に付き合ってもらうことに。

ツラメ曰く、「教えることもまた修行の一つ」だそうです。

めっちゃくちゃヒトコをイジくりますが、初めての弟子が可愛くて仕方がないだけです。




本日はここまで!