読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PF】ほのかについて。

おはようおはよう!

長田ですぞ!


コネクタの1シーン

f:id:nagatakatsuki:20151118234937p:plain

研究者だから戦わないだろうと思われて一気に襲いかかる部下共の前。

アバターからは逃げたけど、彼普通にめっちゃ強いキャラです。


能力としてのPFっていうのは切り札のようなもので、最初から稼働させるものではない感じのものです。

コネクタのPFはデータの強制インストールで、病気のデータや興奮状態のデータなどの記録を相手の魂に植え付けるというもの。

実際に病気にかかっていなくとも苦痛を味わうPFです。

カルマの分割された魂によるPFですね。

両の手の穴から出したり。


オーバーロードすると一帯の空間のデータを書き換えます。

PFのオーバーロードは次元そのものに悪影響を及ぼすので、3分程の時間制限に加え、使った本人が死にかける、もしくは死にます。

ハピネスのオーバーロードだけちょっと特殊。




コネクタのネーム描いてる最中にプロミネンスのストーリーの構想が出来てしまいました。

そう言えば全然話題にあげてないよね、プロミネンス。御剣ほのか。

まだハピネスが力を持っていない、テンペストと旅してる頃のプロミネンスの年齢は15歳で、一緒に旅するメンバーなんですが…。


太陽地方の精霊は、過去にメイジの手によって消滅しています。

ちょっとその時のメイジは色々あっておかしかったのですけども。

幼少期のプロミネンスは当時言いつけを守らず外出していたので、生き延びることとなりました。

プロミネンスのちょっとした力でメイジは正気を取り戻し、その場を去ります。

それから数年、ひとりぼっちのプロミネンスは凄く野生的な生活をして生き延びます。

そのうちマエストロが王として管理している人間の国の城下町に度々現れては、首から下げた募金箱を持って復興資金を毎日毎日集めて周ります。

国民はマエストロに寄付そのものを犯罪として抑制されているので、協力したくてもできません。

マエストロはプロミネンスを「猿」と呼んで、野生の動物のような認識を国民にさせました。

ただ、プロミネンスはきっちり昼前の一時間だけと時間を守り、たどたどしい言葉で城下町を一周するだけなので、国民はむしろできることなら協力してあげたいと思っています。

落とし物を装ってお金を目立つところに置いたり、パンの耳をわざわざ別の袋に分けて捨てたり、純粋なプロミネンスはそういうおこぼれだけを糧に生きてます。


午後からは物凄く広い精霊の土地に一人で帰り、瓦礫を撤去する作業を一人で行います。

夕方からは10キロ以上離れた無人の海岸から、大きな石を一個担いで往復し、夜から朝までかけて加護の力と石器を使って、精霊のお墓を1個ずつ丁寧に何日もかけて掘り出します。

睡眠時間は2時間前後。

起きたらまた城下町まで降り、午前中は道のゴミ拾い。

お風呂と歯磨きは湧き水と加護を使って行います。

また募金へ…。



テンペストこと笹美は、爆羅に呼ばれて太陽の国に行き、どうにかしてプロミネンスを連れて行ってやってほしいと頼まれるところからがストーリーになります。



プロミネンスにはある特殊能力がありまして、人の善悪を温度で察知できます。

あったかいほど良い人で、冷たいほど悪い人です。

実は出会った瞬間のメイジは物凄く冷たかったのですが、最後に見たメイジはとても暖かかった為に憎しみを向ける相手がいなくなってしまい、生きるしかないと割り切りました。

もう少し大人になっていたら自殺という発想にもなったかもしれません。

とにかく精霊としてできることはまだ絶滅していないうちに都を復興させ、新しい子孫を作ることなのですが、当然作り方を知っている訳ではないので苦悩しています。

プロミネンスは今までで爆羅と同じく一番暖かかった心の持ち主であるメイジを捜して、協力してもらおうと考えています。


キャラクター解説はこんな感じ!

メイジはその為に作ったキャラクターですので、頑張って良いストーリーを作りたいです!




本日はここまで!