創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

髪の毛の描き方・黒髪編

へいがーい!

長田ですぞ!

講座一回作ると、何十回も自分で見直してしまいます。

反省点は多々ありますが、毎回絵の量を見て安心してたり。

長田は一年で一度も描かない日っていうのは指折り数える程度しか無いので、毎日何かしら描いてはいるんですけどもね。

まぁまともに描けてるものはあんまり無くてね…。

ブックオフとかでフォトブックとか買ったりしてポーズだけは資料使ってるのですけども。

アクション系のシーンって写真じゃ参考に出来ないから大変。



さて、今回は先日のコツとセットです。

フールさんからのご質問の二個目、黒髪の美しい描き方。


…長田はご存知の通り黒髪とストレートをあんまり描かないので、美しいかどうか判断しかねますが、ちょっとでも参考になれば幸いです。

フールさんからいただいたご質問などの絵はアナログで描くのが信念!

ちなみに今回新品の消しゴムが遠いところに未開封であった為、めんどくさいから未使用です。


f:id:nagatakatsuki:20151110235854j:plain 

長田がアナログ鉛筆で描こうとするとこうなります。

図解を描いてみました。

f:id:nagatakatsuki:20151110235855j:plain

大雑把に分けた場合がこちら。

細かく一個ずつ見ていきましょうね。

同人誌用漫画原稿用紙と、HB、3Bの鉛筆とシャープペンを使っています。

チョイスの理由はBらへんが削ってなかったため面倒で…(笑)


f:id:nagatakatsuki:20151110235856j:plain

まずは髪のシルエットを作ります。

省略していますが、僕の髪の毛の描き方講座にある生え際のラインも一緒に描いとくとよいですね。

つむじの位置は好きに描いて大丈夫ですぞ。

なんかこう、親指みたいなシルエットになるといいかな。

僕は普段、凄い横に広げたり、はねかしたりするのでまっすぐに描くのが新鮮です。


f:id:nagatakatsuki:20151110235857j:plain

前髪を描きましょう!

輪郭より大きめに。

つむじから骨を入れるようなイメージ。サラサラさせるのは描き込みでできますので、まずはこうやって領域のようなものから作成していくのでありますぞ。

少し内巻きにしてみました。


f:id:nagatakatsuki:20151110235858j:plain

毛先を整えますぞ!

このバランスがねぇ、また難しいのでありますよ。

毛先は前髪にかかるくらいが女子的には正しいそうです。

骨組みで作った間隔ごとに、一個一個丁寧に描いてね。


f:id:nagatakatsuki:20151110235859j:plain

ベタをすり込みます。

はい、黒髪たる象徴のベタ塗りですね。

髪の毛はやや弧を描くので、下半分位はガッツリ塗って大丈夫ですぞ。

ツヤツヤにするためには、真っ黒な部分と真っ白な部分の差別化が重要です。

黒髪はグラデよりもコントラストであります。


f:id:nagatakatsuki:20151110235900j:plain

ベタの形を整えましょう。

さっきの大雑把なのでもわりとイケるんですけど、今回は細かく描きます。

まとまりを意識すると心なしか描きやすくなると思いますぞ。

つむじ付近も黒くし、光が左上から当たってることを意識しています。


f:id:nagatakatsuki:20151110235901j:plain

遊び髪を入れて完成!

遊び髪っていうのは、一本一本で法則に従わず散りばめられてる髪の毛です。

これを入れると、まとまってる部分にも毛束感が出ます。

面でしか描いてなかった部分に線を加えると、面も線の集まりでできているようなイメージ誘導ができるからですね。

それに、なんかちょっとセクシーじゃない?

髪の毛が口元に回ってくわえてるグラビア写真集とか良くない?


長田はまだ青少年のはずです(唐突)


黒髪ロングの髪の毛は、ツヤがなにより命です。

僕はよく金髪とかの子の光が当たる部分に逆に細かく線を描き入れてますが、あれは周りの景色を反射してる表現だったり。

ツヤツヤさせる方法はひとによりけりたくさんありますぞ。

よく観察すべきですね。


ヘアスタイルの本を買うと必ず書いてあるシルエットの解説コーナー。

あぁいうものもしっかり確認していきましょうね。

これはお洋服でも同じことが言えます。

AラインシルエットとかHラインシルエットとか、見た目のシルエットにも種類があるのは知ってる?

検索かけると勉強になるかも。


髪の毛だとひし形シルエットがメインかな?

ダイヤモンドシルエットとも言いますね。

今回みたいにロングの場合はAラインシルエットで検索かけると綺麗なのがたくさん見れますぞ!

お洋服と同じように、Aラインってのがあるんです。


木を隠すなら森の中、髪の毛ならばヘアスタイルのサイトを抑えようね!

通販でカタログをポチろう(ダイレクトマーケティング)


こんな感じで伝わったかしら。

また髪の毛については僕の方でもまとめたいと思います。


本日はここまで!