イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【お絵描き講座】顔の描き方・描き順編

 おはようおはよう!

長田ですぞ!!

 

ヨーソロ!

 

本日はお顔の描き方の講座でございますぞ!

ちょっと描いていることが前提かな。

僕の絵だけでなく、どんな絵でも対応することをアピールするため、模写でご説明です。

なるべく絵柄の特殊な物を選定してきたので、楽しんでくれたら幸いです。

 

それではどうぞ!!

 

 

f:id:nagatakatsuki:20151109001920p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001921p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001922p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001923p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001924p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001925p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001926p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001927p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001928p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001929p:plain

f:id:nagatakatsuki:20151109001930p:plain

原寸大pdfファイル。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/366005999/images.pdf

 

どうでしょう、好きな作品とかあったかな。

画像だけみると少しわかりにくいと思いますので、ブログでは細かくご説明します。

 

今回は描き進める際の 順番にフォーカスした講座です。

長田の経験から基づくものですが、絵を描くときに「どこからどう描くのか」ということを教えてくれるものってあまりないじゃないですか。

それはつまり、どこからでもいいってことでもあるんですけども…。

あんまりにも自由度が高いと何をしたらいいかもわからなくなります。

 

よくあるポピュラーな描き進め方を二つ選んで説明してみました。

 

ひとつは「目から描く方法

もう一つは「輪郭から描く方法

 

どちらからでも大丈夫ですが、長田も昔から勘違いしていたことがひとつ。

 

イラストは実は輪郭から描くほうが難しいんですね。

 

なぜかと言いますと、それはですね。

円を描いてすぐ中心がとれますでしょうか?

半径何センチ×何センチの丸を描けと言われても、すぐに描ける人はそうはいません。

 

ですので、輪郭からすぐ描ける人って相当凄いんです。

事実、漫画家やイラストレーターさんでも目から描く人が殆ど。



※追記

「目から描くのが殆ど」は間違い…というか言い過ぎです。

「慣れ」を習得して輪郭から描くことが得意な漫画家さんもたくさんいて、同じように「目から描く」というタイプの漫画家さんも多いです。


実は、正解は細かいところから波紋のように広げて描くこと。

 

大きさの目安として円を描いてから描くのは構いませんが、それが輪郭だとは思わないように気をつけましょうね。

目から描くと距離感がつかみにくいと思います。

そんなときは比率を意識します。


※追記

「正解です」も言い過ぎですね!何いってんだこのっこのっ!

アタリを引いたあとはどこから描いても構わないのですが、「輪郭を意識したアタリ」から作ってしまうと目をかきこむ際非常にずれやすくなります。

「目の回りのアタリ取り」もしっかりとこなしていれば位置のズレは少なくなります。

十字線でアタリをとる場合は顔の向きと中心のみに集中しがちな為、ズレを修正することが癖になる場合があります。

その場合に「輪郭がずれている」という意識が向かなくなることを防ぐため、「目から描く手段」も同時に覚えておきましょう。

「輪郭を描くことでできる空白を埋める」か、「目や鼻などのパーツを囲うように描く」か、どちらがよりバランスを取りやすいのかという問題であり、「パーツの配置場所を既に考えられる絵描き」ならば「輪郭から描くこと」もあり得ます。

 

講座で二枚目に最終兵器彼女のちせを描きましたが、このように、凄く他の漫画とかと比率の違う絵柄も存在しますので、色々好きな作品なんかを真似していくといいと思いますですよ。

西遊記の絵もかなり違うよね。かっこいい。

 

むずかしいのは最初だけです。

これが理解できてくれば、模写も自分の絵も、格段にスピードとクオリティが上がりますから、バシバシチャレンジしていきましょうね!!

 

講座はここまでです!

 

 

 

ぼやき

超大変でした!!

いやぁ、模写はデッサンと比べればまぁ楽ではありますが、絵描きは描いている途中に二つの人格が現れるんですよ。

 

片方は妥協の女神様

もういいよ、とても良くかけているよ。それくらいにしましょう?

って語りかけてきます。

 

もう片方は修羅の女王様

もうおわりなの?妥協は許さないわ。ひっぱたいてあげる!

ってケツをしばいてきます…。

 

最初のうちは女神様に甘え、女王様から逃げ続けるものなんですけどね。

よく訓練された絵描きは徐々に変わってきまして。

 

ぶひぃ!もっと叩いてください!お願いします!ありがとうございます!!

 

って感じに人格が崩壊していきます。

困ったことに、ぼんやりとしか見えなかった女王様のお顔もハッキリとしてきて…。

 

この世の物とは思えないほどの美女、もしくは色男に見えるんですね。

 

ここまでくると手遅れです!

デッサンなんかはもうそれとの戦いだよね。

皆様もお気をつけて…。

 

 

今回はここまで!