イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【LD】零と壱。

おはようおはようこんにちは!

今日もリムドメイン

ノってきてるからしょうがない><


f:id:nagatakatsuki:20151104100855p:plain

零。 

f:id:nagatakatsuki:20151104100925p:plain

 零の全身デザイン。

割と早いうちから零は仲間を裏切ります。

手ですが、ゲル状の生物のアルファが手に変わっていて、義手は鎌に変化します。

f:id:nagatakatsuki:20151104100939p:plain

 放浪中のデザイン。

f:id:nagatakatsuki:20151104100951p:plain

ヒロインのモロ。

零が裏切って研究所が破壊され、壱〜拾までのメンバーもバラバラに。

壱(モロ)はアインと名乗って零を捜します。

両手がアルファ。

一応アルファが周りに漏れないよう配慮した特殊ゴム性の容れ物を手にくっつけるんですけど、そんな長期間でなければ皮膚に手の擬態をさせることができます。

義手が武器にするユニットの役割ですので、容れ物を使わない場合は武器のような変化は出来ません。


零は研究員が作ったものではなく、自然に産まれたものです。

幼い頃から破壊衝動があったので、採取したデータから零を抑え込むためのアルファ人間を作りました。

それが壱〜拾までのキャラクター。

モロは零の為に造られた零の恋人役のアルファ人間。

どんなことがあろうとも零のことを愛するようにできています。

当時のデータから性格や行動などを零の好みにされているのですが、わずかに自我が混じって私服や髪型などは自分の意思で変えているようです。


このことは零を発見したときの初期メンバーしか知りません。


零が組織に入って一緒に破壊活動をするのですが、零はそこで家族や仲間というものを学んでいきます。

そのうち、施設で一緒に育った仲間たちを捜します。


この辺までしか考えていません><


モロは実は昔作ったキャラ。

どうしてもPFには向いてないキャラクターだったんでこっちにしました。

ちなみに、ストームと同じ元ネタ。



うーむ、頭回りません。

控えめにしておきましょうね。

今回はここまで!