読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PF】太陽の鬼「爆羅」

PARALLEL FACTOR

 おはようおはよう!

長田でありますぞ!

 

Fate/GOのアップデートにて、戦闘を倍速にする神がかった修正をしてくれたのと、メンテ伸びまくって最近石沢山配ってるのとでウハウハです。

正直戦闘が長すぎて、最近じゃログインして無料ガチャ引いて帰るだけの単調な作業だったから嬉しい。

これなら朝起きてすぐセイバーピース拾いにいけるんだ(*^◯^*)

 

さて、最近お絵描き滞り気味。

理由は塗りの勉強中ゆえ、見せられるような絵を描いてないからですね。

未だにね、初めて描くものとかは素人丸出しなものになるもんです。

今日はデザインだけ。立ち絵そのものは気に入ってないけど、イメージ決まったから載せますね。

f:id:nagatakatsuki:20150924000600p:plain

太陽大陸の鬼、爆羅(ばくら)さんです。

 

26歳独身、ファッションデザイナー兼トップモデル。

身長高め、スタイルグンバツのボーイッシュなお姉さんです。

種族問わず女性の憧れの対象。

楽器は100年程太陽光に当てた太陽石を使ったハーモニカ。

聴くと情熱的な感情が湧く、士気を高めるシンボルハープ(シンボルから作る鬼専用の楽器の名称)

 

夢やロマンを尊重し、人生を楽しむ事を妥協しない生き方が爆羅のスタイル。

どんな人生を進んでいようが、それが本人の意思であるならば敬意を示す。

彼女は他の鬼と同じく迫害にあった経験があるにもかかわらず、ほか種族に対し平等であることを主張している。

幼い頃からの夢であるスーパースターになる事が人生においての彼女の課題であり、如何なる困難があろうとも自分の誓いに背く事だけは許されない。

打ちひしがれそうな時は、一人港でハーモニカを吹いていた。

ハーモニカの音色は港町全域に渡り、誰もがその音を聴きに港付近の酒場へ集まり、種族の差別なく嫌いな者はいなかったという。

 

現在、彼女はモデル界のトップへと上がっていき、雑誌の表紙を独占するトップモデラーとなり、舞台女優で貯めた貯金から自身のブランドを立ち上げて、毎年売上の一部を貧しい国や孤児院などに寄付する。

鬼と人間の和解に関しても署名活動や政治に関わり、社会的な影響力ではとてつもないものとなっている。

そのため、人間の貴族層の一部の右翼派からは非常に危険視されている。

 

彼女のファンは今作品のキャラクターの中にも多く存在している。

ヒトコ、ミライはもちろん熱狂的なファンで、雑誌から自伝まで詳しく調べている。

ツラメは舞台をかなりの回数観に行っている隠れファンで、だいぶマニアック。

前回の太陽の精霊長であるほのかの父は、一度彼女を側近に選ぶ際に断られて寝込んだ経験があり、現精霊長のほのかにはその時の謝罪も込めて側近としてよく面倒をみている。

笹美とは非常に気の合う親友であり、笹美が唯一弱音をはける仲。

白虎は興味ないフリをしながら使う化粧品が全て爆羅プロデュースのモノであることを出雲に見抜かれていて、夜目に至ってはスターとしての彼女にお熱で、変装してオークションに参加する程グッズを集め続けているために後戻りできない。

もちろんミストやミザリーも彼女のブランドは愛用中。

テトラだけ森から出ないので彼女を知らない。

エアは興味なし。

 

エラリアは実は爆羅にとっての大スターであり、むしろ爆羅が大ファンである。

航海日誌や舞台元の彼女のエピソードは繰り返し観ている。

現在、エラリア役として大長編のオペラに出ており、実はエラリア本人もちょいちょい観に行ってはニコニコ見守っている。

 

 

元ネタというか、インスピレーションは宝塚です。

女性の理想像。

これで政治関係の鬼は全て出揃いました!

次あたりに精霊長もデザインしていきますですよー。

 

本日はここまで!