イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

イラストの勉強を考える。

こんにちはっぴー!

長田です!この挨拶昭和なら流行りそう。
 
今日はもうお仕事終わったので、夜にデッサンですね。
ちゃんと続けているよ?忙しくて月3回位になってしまっているけど…。
なんとこの僕が週休二日制
素晴らしい。絵の仕事したい。
嫌々やる平日の仕事も嫌だけど、丸々お休みするのも割と嫌。
ベストは良いお仕事をいっぱいやってお休みする事ですよね。
 
絵や音楽を仕事にって思うと、どうしてもさ、勉強期間を別で設ける必要があるよね。
アルバイトしたり、学校行って、絵の勉強、みたいな。
んで、普段は仕事とか毎日してるから練習もまばらになるし、週に何日か休み取ると勉強しなきゃぁって思ってしまい、勉強すれば私生活に影響を与えるし、しなきゃしないで意志の弱さにネガティブになる…
 
往々にして、やりたいことをやろうとする人は大部分がこういう運命を辿るんですよ。
いっぱいいるよね、そういう人。
もちろん進行形で僕もなんですよ。
 
毎日イラストを無理に描いてはいるけどね、以前は数ヶ月間描かなかったりとかあったんですよやっぱり。
それはもう、工夫しなきゃ乗り越えられないんだよねぇ…。
 
元々意志が強い人も中には居てさ。
そういう人は才能があるってんじゃなくてさ、性格上打ち込むことに長けているんだと思うんですよ。
興味の対象を突き詰めることのできる人っていうか。
だから絵じゃなくても、何かに打ち込んだら凄いんだと思う。
 
僕は意志の強い人間じゃないから、非常に毎回いろんな工夫を凝らすんです。
1日の作戦を、割と先に組んじゃうタイプなんですよね。
だから、早起きがコツ。
 
朝早く起きてから、仕事に行くまでの間の時間。
これはもう、時間的にも遊ぶわけにはいかない時間。
僕は出発の一時間半前には起きててさ、三十分で準備をする。
そして、空いた一時間を勉強に使う。
 
僕は自分の思考パターンみたいなものが時間とテンションで変わっちゃうことを知ってて、例えばやる気に満ちて家に帰っても結局ご飯食べながら動画見ちゃって、そのまま寝るんだろうなってパターンがある。
昼は非常に考えが発展するけど、次の日は熱が消えている。
昼の考えは若干危険です。色々と都合よく考えすぎて客観的に考えられないから。
 
なので、やっぱり作業は朝が良い。
 
イラストの勉強と一概に言っても、沢山やりようがある。
時には座学も重要で、描くより読む方が重要な項目も沢山ある。
できればそういうものを電車内とかでやるとよい。
 
参考になりそうな本を購入した日は、非常に興味が湧く。
強いやる気が満ちたときは必ず絵に変化があるので、お金に余裕があればご本を漁りに行くのも僕にとっては勉強するきっかけ作りです。
 
インターネットの記事で見るお絵描き講座と、自腹切って購入する参考書とじゃ、内容だけじゃなくやる気の差も激しい。
気軽にできるという状態が勉強を妨げることは良くあることなんです。
 
勉強内容は新しくその都度考えるようにしています。
筋トレと同じで、ある程度鍛えれば筋肉以上に知恵がつきます。
そういったときに、例えばどこの場所をどう変えたいか悩んだ際、その条件に合う運動を想像できるようになるんです。
胸筋にも3つの部位があり、形を整えるために3つのメニューがある、というような感じ。
体感と見た感じだけで、どう鍛えようかって考えてマイトレーニングメニューを組むんです。
 
行動より、むしろその組み合わせが楽しい。
カードゲームでデッキを組むようなものだと思います。
 
そして、一度決めたからといってそのメニューのみを信用してはいけないんです。
やりながら、体感しながら、そのメニューの欠点や改善策があれよあれよと出てきます。
そうやって毎回毎回、繰り返し改善させていく事が大切だと思います。
 
イラストに戻りますが、座学で知識の勉強をしていると、突然頭に「この部分をこうすることでここのこういうところを再現することができるかもしれない」とビビビッと来ることがあります(パリィ)。
その瞬間の為に勉強していると言っても過言ではありません。
悩んだら参考書や他の人の絵を穴が開くまで観に行くのが良いはず。
そして、見るものは講座ではなくイラストです。
どうしてだろう、どんな描き方してんだろう、そういう状態を、「教えてもらう」のではなく「自分なりに工夫して近づける努力をする」ことです。
 
僕は講座を作る際、「手順の説明」はできるだけしません。
人によってやり方が導かれる為です。
僕の描き方は正しい描き方じゃないんですが、僕の知る限り正しい描き方っていうのは存在しません。
みんな色んな描き方やってる。
それは多分、人から教わってるもんじゃないんだろうと思います。
 
勉強内容は自分で探し、使えるものなら絵描きの概念を崩してでも利用し尽くす。
かつてジャンプに直接ペンでなぞり書きを行ったことも。
イラストの本をバラバラにしたことも。
 
なんだってしましょう!
それがまた結構楽しいんですよ。
本日はここまで!