読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

言われたくない褒め言葉

おはよう!おはよう!

長田マンですよ!ぬぬぬ!
 
最近は暑い時は親の部屋でクーラー涼しくして寝ておりますが、自分の部屋と違ってタイミングよく寝れないのがネック。
そろそろ暑さも引いてくれれば自室で寝れるし作業も捗るんだけどなぁ…。
 
 
今日は何のネタもないんで、例によって絵のお話でも。
少々キツいこと言うかも。
 
 
※追記
少し伝えたいことが正しく伝えられない粗末な日記になっちゃったので補足します。
今回は「相手を喜ばせる為の褒め方」を伝えたかった日記で、例えに長田を使っていますが僕への褒め方のお話じゃありません。
褒めていただいたことに関して不満を言いたいということでもありません。
誤解されるような内容でごめんなさい><
 
「私は絵の才能が無いから描ける人尊敬しますよぉ!」
って感じの言葉、ありますよね。
あれ、基本的に言わないほうが良いと思います、うん。
 
なんでかと言いますと、嬉しくないどころか、ムっとしちゃう一文だからですね。
僕も数え切れないほど言われてきたけど、それ聞くくらいなら「凄いですねー!」の一言の方が良いかな。
 
色々と突っ込みたくなる文章なんですよ、これ。
絵の分野に限らず、良くない発言だと思いますです、はい。
 
お餅職人に「私はお餅作れないので尊敬します〜」って言ったら喜ぶ?
餅だぞ、味の感想言ってくれんかなぁって思うんじゃないかな。
 
この一文はさ、はっきり言って「興味ないの丸出し」な文じゃないかな。
言っとけばいいや、みたいな投げやり感。
 
「餅は誰でも作れるやろ!味は何か感想ないんか!?」
みたいにならんかね。
 
その感想が仮に「美味しい」だけだったら、尊敬の下りはいらないよね!
わざわざ言う理由が無い。とってつけたようだ。
 
褒め言葉として上手なのは、褒めて欲しそうな所を褒めるってことだと思います。
褒めたいなら、の話だよ?
正直、絵描きにはウマぁい!って言っとけば喜ぶから。餅屋にもウマぁい!!って言えば喜ぶから。
 
もっと細かく言いたいなら、お餅屋さんには濃厚で濃い味なんですね!止まらないですぅ〜!とか、そういう感じの褒め方したら良いんじゃないかな。
 
褒めたいなら、の話だよ!?
 
本当はやっぱり、褒めてくれるんならこだわりとかを見て欲しいのは当たり前の事よね。
尊敬云々は私、絵心ないから長田さんのイラストわかんなぁい☆みたいな感じで捉えてしまうのです。
 
それを言って何になるん!?
って。
基本、褒めるときってのは理由あるじゃない。
「仲良くなりたい」とか、「私も見てもらいたい」とか。
尊敬の下りは早くこの話終わらせたいみたいな所あるやろ。
それなら、ウマぁい!!の方がいいですよ、うん。
 
なんというか、発言ってのは良く考えると結構意図が伝わる。
尊敬の下りも、正しい使い方があるはずじゃないかな。
 
絵描きが突然自虐始めた時とか。
「あぁ、俺はなんて絵が下手なんだ…こんな絵便所のチリ紙にも使えねぇよハハハ…」
とか言い始めたら、
「そんなことないですよ!上手いと思います!私はそもそも絵が描けないから、そんなに上手く描けるの尊敬します〜!」
みたいな?
 
これでもっとネガティブになったらどうしようもねぇ!!
キツいときにわざわざ慰めてくれた他人の優しさを汲み取る努力をしよう。
過去、僕も似たような性格だったから思うけどね。
 
今タイムスリップしたら口聞けなくなるまで往復ビンタするわ!
 
先生にもそういう時期がありました。一種の職業病やね…。
 
上手に褒めるとみんな微笑ましくなります。
そういう優しさは人として持っておくといいよね。
もちろん、本心から言えるなら本心で言おうね。
 
 
 
本日はここまで!