イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【マジカルみぃな】黒豹の魔女エレオノーレ

 

 

f:id:nagatakatsuki:20150815121702p:plain

本名 エレオノーレ・フォン・パンサーシュタイン

職業 剣闘士・狩猟者/紅蓮魔導師・魔導剣士

出身 狩人の村「パンサーシュタイン」

年齢 魔女年齢ではまだ若い成人女性

 

 

f:id:nagatakatsuki:20150815131315p:plain

「泣く子も黙る灼熱の魔女、エレオノーレを忘れたとは言わせないわ。」

「どんくさいわね!そんなだから未だに最下級魔女なのよ!」 

「(相変わらず危なっかしいんだから…でも、元気そうで安心した…)」

 

たますず市から馬子野手線(まごのてせん)に乗って一時間程のところにある、肴手町(さかなでちょう)一帯を任された魔女。

ルイーゼと魔法学校の寮生活を共にした義理の姉妹の一人。

非常にキツい言動と容赦の無いシゴキのせいで、裏では「鬼姉」と恐れられる序列ナンバー2の姉。

しかし本当は、生まれが過酷だったために感情の表現が下手なだけの、ものすごく家族思いなおせっかいさんである。

大好物は鹿肉のシチュー。きらいな物はたけのこ。

 

成人式を経た猫魔女は、属性のついたエレメンタルと契約する。

ルイーゼは未熟なため、魔法に属性をつけることが出来ない。(扱いに危険が伴うため)

エレオノーレは炎のエレメンタルと契約しているので、炎属性の魔法を使うことができる。

一人ひとつの魔法武具はドリルランス「レオパルドン

あまり魔法の扱いは得意ではないが、魔法以前の戦闘能力の高さがエレオノーレの最大の特徴。

炎のエレメンタルは加減が難しいため、彼女は肴手町をの妖怪を腕力によってなんとかしている。

 

密かに下級生が作っている「怒らせちゃいけない魔女ランキング」トップ3の一人。

みなは畏怖と尊敬の念を込めて彼女を「レオ」と呼んでいる。

 

 

 

どうも長田です!こんにちは!

お盆休みのおかげで最近なにしてんだか、マジカルみぃなの妄想が恐ろしく捗っています!

PFももちろん進めているんですが、参戦もすることだし、一応その延長でみぃなに手を出したらこれが楽しくて…。

話の大まかな流れはですね。

 

ケロロ軍曹ミルモでポンみたいな?

 

基本的にはギャグストーリー中に妖怪が出てきて闘うって感じなんだけど、途中途中で今回みたいな「別の魔女たち」が絡んでくる感じです。

場合によっては勝負になったり、あるいは共闘したり。

お邪魔女どれみみたいに、魔法の世界にこっちから行く展開も妄想しています。

ちなみに名前の法則はもうなんとなくわかってるかもしれませんが、

 

猫魔女の世界の町→ドイツの地名+猫っぽい要素

みぃなの世界の町→猫関係の名前をごり押し。

みぃなたちの名前→普通の日本人名

猫魔女たちの名前→ドイツ女性名+貴族階級(フォン)+地名(もしくは職業名)

 

なんでドイツかって?

カッコイイからだよ!

 

エレオノーレは黒豹ですのでパンサー。

武器はドイツ語の豹をさす「レオパルド」をもじってます。

 

 

今回「エレメンタル」の要素をプラスしたので、属性魔女が沢山つくれるね!

魔女が増えるよ!!やったねたえ(ry

 

 

本日はここまで!