イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【臨時講座】線が上手く描けない?

はろー!長田だよ!

本日は臨時講座です。

ここ数日、様々なお悩みの人たちを見てきて感じた点を整理して、今回まとめてみました。

 

僕なりに思うのは、絵が上手くならない、と悩む人たちのイラストでは、「線」に問題があるんじゃないかなぁって思います。

僕も鉛筆ではよく描くけど、その時でもデジタルで描くのと変わらない工程は踏むのね。

アタリを描いて、ラフ描いて、下書きを描く。

僕は下書きとよびますが、これは殆ど仕上げですから、丁寧に描く部分なんですね。

んで、よくある間違いだけどこの段階の「ラフ」を作ってない、というのが実際大きな問題だと思います。

とりあえず、まずは自分の絵がどうなっているか確認してみよう。

f:id:nagatakatsuki:20150809142234p:plain

 

がしゃがしゃタイプなのか、一度に全部描いちゃうタイプなのか、色々ありますね。

ラフっていうのは単なる「下地作り」なのね。

その上から本来なら、丁寧に描く工程がくるのね。

ねねね。

とりあえず、まず最初の一回目のお絵描きはおおまかな形を決めるだけで良いのです。

上から本番を後々描くのだから、ラフで迷うことも少なくしていきましょう。

 

一応、ケシゴムっていうものが存在しますけど、ラフでケシゴムは本来使う必要もないです。

それだけ薄く描くってのと、ミスってもどうせラフだから。

上から上書きしちゃえばいいんです。

 

それと、パソコンの人限定になりますが、解説動画も用意しました!

一応、上の画像の内容を分かりやすく実践したものです。

デジタルだからレイヤーつかって薄くしてますが、アナログでも最初から薄く描いたりネリケシコロコロしたりするだけで同じ事ができますよ。

最後のだけはデジタルの講座です。

 お借りしたBGMは煉獄庭園さんのBGMたちです。

www.rengoku-teien.com

 

こちらはアタリの作成動画。

 

こちらは下書き。 

 

それと、これは線画です。

線画の動画ですが、はてながなぜか動画載せると30秒縮めてくる嫌がらせをしてきたので、しりきれトンボになっています。

強引に字幕だけ直してきた。

 

 

本日はここまで!