イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

PFについて

はぁい!長田ですよ!!

少し長いお休みをいただきまして、その間に出来る限りのことをやろうと思っています。

昨日1日ほぼ完全なお休みを頂いてるので、今日からもうしばらくは遊びも何もなし。

とにかく今後のことをやろうと思っています。

 

今後のことっていうのはPFの事ですね。

まず初めに試作で5キャラ作って遊べるようにします。

かといってこれもすぐに出来るような簡単なことじゃありませんね。

ただ、まずこの5キャラを仕上げて不特定多数のみなさんに遊んでもらうことが第一の壁だと僕なりに思っています。

このブログもですね、すごくたくさんの人に見て頂けて大変嬉しいのでありますが、前々からの宣言通りにニコニコ動画YouTubeなどに発展させて行きます。

 

ハピネスの立ち絵のラフ案ができています。

f:id:nagatakatsuki:20150731140929p:plain

 今までイラストのスピードアップの為の練習を真面目にやっていましたので、昔と違いそんなに時間もかからずに描くことができました。

最初の五体ですが、ハピネス、テンペスト、ミライ、シャドウ、メイジあたりにしようと思います。

ストーリーも省きます。細かい設定などは決めない予定。

 

ブレイブルーを参考に戦闘画面の様子を描いてみました。

f:id:nagatakatsuki:20150731140947p:plain

非常にお粗末な感じですが、イメージとしてはこれに専用ゲージのようなものを付け足していこうと考えています。

学生の頃に買ったツクールがあるのでそちらでまずは軽いものを作成するつもりです。

 

α版として作るものはハピネスとシャドウの二対。

主に当たり判定やゲーム速度などの大まかな部分を試作するために用意します。

無理がなければその次に行きます。

なお、プロトタイプの場合はアニメーションのコマ数をなるべく最小限に抑え、弱強パンチキックの4つの攻撃がジャンプしゃがみ立ち合わせて12個。

必殺技を二つと超必殺技をひとつ用意。

ダッシュorステップとバックステップ。

ガードモーションが空しゃがみ立ちの3つと、くらいモーションがそれぞれで3つ。吹っ飛びモーションは空中喰らいと統一。

それと基本動作の立ち、歩き、バック、ジャンプ、しゃがみモーションに、倒れこみ、立ち上がりモーションの二つを加える。

最後に登場モーションと勝ちポーズ、タイムアップ負けポーズを追加します。

 

恐らくこれが格闘ゲームにおける最低限描かなきゃいけない部分だと思います。

つまり動きの種類の数が34枚。

とりあえず動いている感を出すので4枚づつは必須なので136枚〜となるわけですね。

 

主にキーフレームさえ作っておけばアーク自体はそこまで時間がかかりませんが、そのキーフレームは最初と最後で最低でも二つ必要ですので68枚描くんですけども、先ほどのハピネスのキーフレームを作るのに30〜1時間でしたので、1日に連続して行う時間が4時間だとすると4枚が恐らく限度。

つまり休みなしでやって多分画像用意だけで半月ですので、甘く見積もって3ヶ月で一キャラ分のめちゃめちゃ荒いモーション作成前の材料が出来る計算ですね。

 

うむ。今から一年だ…。

一年の余裕をもってまずはα版を作り、誰かに遊んでもらいます!

そんな予定でいますので、今年は修羅の一年に変更させていただきます!!

 

よろしくお願いしますですぞー><