創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

【読んだ本レビュー】お久しぶりのまんがでぃぐ前編

はろー!!長田です><

たまりにたまったまんがでぃぐ、もはやなんのことか覚えてない人もいると思いますので説明します!

 

このコーナーは僕が「1巻目」の新発売された漫画を無条件に購入し、そのレビューを勝手にのせていくコーナーだよ!!

評価の基準は色々です。

長田は世界観重視でキャラクター好きなので、デザイン面ポイント。

一般に向けて読んで貰ったらみんな楽しめるかどうかのポイント。

コダワリが強い、知識が豊富、味がある、などの奇抜性ポイント。

話として筋ができているか、画力は充分かどうかのポイント。

作者のフェチズムを表に出した上で、一般が読んでも面白いかどうかのポイント

に加えて、マイナスポイントをいくつか用意した十段階の評価でつけていくよ!

5は最初からついていて加算方式だから、大体5以下はマイナスが上回ってキツかったなぁって本。

できるだけ言いたくない系だね。

舐められた気がするような本にしかつけないのでご安心ください!

 

それではご紹介しますね!

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

波よ聞いてくれ(1) (アフタヌーンKC)

 

 波よ聞いてくれ

☆☆☆☆☆☆☆☆

失恋したばかりのスープカレー屋アルバイトの主人公が、酒場で出会って四十分の他人の男に「地方の男」に対する悪口をノンストップで吐き散らす。

酒場で出会った男はラジオのディレクターで、「酒場で出会った失恋女の愚痴」という新コーナーにて、主人公の愚痴を一発目から流してしまい、勤務中にそれを聞いてストップをかけにラジオに押しかける。

しかしそのまま半ば強引にパーソナリティーを任されてしまった主人公のトークにリスナーからの反響があり、結局ディレクターの思惑通りにラジオ業界へと脚を踏み入れてしまう、豪快かつ奇抜な沙村節たっぷりの怪作です!!

 

あの沙村先生の新作!最初から期待もありました><

主人公の性格とあふれ出るリアルな女性感がたまらない、濃厚な作品でした。

僕のフェチズムと一般層受けだけ除いた☆八個です><

 

 

低反発リビドー (ゼノンコミックス)

低反発リビドー (ゼノンコミックス)

 

 低反発リビドー

☆☆☆☆☆☆☆

「こんな性癖変だよね」、そう思った貴方の周りすぐ近くにも、変わった趣味の人が住んでいるかも!?

毛フェチ、太らせフェチ、○○管理、ぬいぐるみ、後期高齢者、床○○。

こんなマンションおかしいよ!!

でも気になりますよね、他人の性癖…。

意外(?)と男女ともに楽しめると思います、この作品!

 

色んな趣味があるんだなぁ…長田はまだまだだったですよ…。

読み応えの面で結構オススメな一品。☆7つ。

お話中心で描写は無いので、噂話のような気分で読めますよ。

 

 

 ホクサイと飯さえあれば

☆☆☆☆☆☆☆☆

地方より上京してきた女子大生の主人公は、不思議な喋るぬいぐるみと一緒に自炊生活を楽しみにしていたが、彼女の自炊は一般的なソレとは一味違っていた。

花より団子、食べる女性も素敵だけれど、作る女性の一面もひとつのごちそうだと思います!

無邪気な主人公にわくわくしてくる、ほんわかで和むメシ作り漫画です!

 

メシ喰い漫画は凄く好きだけど、彼女は作る方でした。

マヨネーズまで自作する彼女の姿にほっこりしたいヤツは是非みてね!

ジャンル補正をかけて、個人的な感想を入れて☆八個!

 

魔法使いの事情(1)

魔法使いの事情(1)

 

 魔法使いの事情

☆☆☆☆☆☆☆

交通事故に遭った瀕死のネコを抱きかかえる少年と、それを見ていた主人公の少女。

少年が抱きかかえて連れて行った猫は、いつの間にか完治していた。

少年は治癒能力の魔法使いだという。

どんなときでも断らず、笑顔でケガを治してくれる彼を頼りにしていた少女は、あるとき割れたガラスを治す少年の腕から血が流れ出る光景を目にする。

まさかと思い少年の服を脱がせる主人公は、彼の魔法の秘密を知ってしまった…。

 

力には副作用があるものだよね。

それでも少年の意思は、全部が優しさでできているのが辛い…。

雰囲気と内容にドキドキする、読んでみて欲しいマンガです。

いつでも読める本かというとそうじゃないと思いましたので、☆は七つ。 

 

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)

女の友情と筋肉(1) (星海社COMICS)

 

 女の友情と筋肉

☆☆☆☆☆☆☆☆

パワフルでマッスルで、とっても優しい女の子三人の、少し(!?)変わった日常のお話。

四コマで繰り広げられる普通のOLの話に筋肉を混ぜるだけで、こうもシュールに変わるなんて…。

誰もが突っ込みたい一番気になる部分には、なぜか一切触れられないとても奇妙なギャグマンガです。

 

ギャグマンガは好きじゃないんだけど、内容は普通の話してるだけなのに…普通じゃないんだよ…。

僕個人は7つ☆ですが、母が狂おしいほどハマっていたので☆八個!

 

 

 ラブホの上野さん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なんでかもてないそこの男子、それには理由があるのです。

悩める情弱男子達にアドバイスを送るあのツイッターで話題のラブホ店員の上野さんがまさかのコミカライズ!

漫画としても充分に楽しめる気持ちのいい内容ではありますが、女性の方はお気をつけ下さい。

男性が読むと笑えなくなりますので…。

 

博識!ドS!為になる!!

長田は恋愛にうといけれど、このテクニックは欲しいなぁ…。

面白さというより読ませてやりたい気持ちが推し気味で、☆九個つけちゃう><

 

ダンジョン飯

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ダンジョンの奥地に眠る巨大なドラゴンに敗れ、転移魔法で命からがら出口へと逃げ出してきた主人公一行。

しかし、逃げ出す直前、主人公の妹は兄を庇って一人、ドラゴンに食べられてしまった!

このままでは消化されてしまう妹を助けるために戻りたいが、仲間はお金の都合上他のギルドに行ってしまい、残ったメンバーの荷物もダンジョンの奥におきっぱなし…。

食べる物もままならない金欠状態でダンジョンへ戻ろうとする主人公には、空腹を補う秘策があるらしい…。

 

ゲテモノ好きっているよね。

僕も興味があったりするゲテモノは多いけど、主人公は興味というより完全に趣味だよなこれ…。

まさかのダンジョンモンスターを料理する解説系料理漫画、発想と面白さとアクの強さを踏まえて☆九個!

 

 

最果てのアオ: 1 (ZERO-SUMコミックス)

最果てのアオ: 1 (ZERO-SUMコミックス)

 

最果てのアオ 

☆☆☆☆☆☆

記憶を失った主人公と、何も無い場所サイハテ。研究施設の廃墟スフィア。

普通に暮らしている主人公に、突如出てくる記憶の一部。

スフィアと主人公には何かかかわりがあるのだろうか?

夜、買い物中妖怪のようなバケモノに襲われた主人公を横に、見知らぬ少年が襲ってきたバケモノを退治する。

その少年の名を、主人公はなぜか知っていた。

お礼を言う主人公にその少年は、銃口を向けた。

君は、永遠に死ぬことの無い不死の呪いにかけられた…。

 

謎の深い系の雰囲気重視な世界観漫画ですね!

絵も綺麗だし、戦闘もかっこいいんだけどいかんせん女性向けです。

男性的に見ると難しくて理解しにくい部分もあって、それを素直に楽しめるかは少し不安。

漫画としては面白いと長田は思ったよ!女性向け漫画好きダンスィは読んでヨシ! 

 

ウラカタ!! 1 (花とゆめCOMICS)

ウラカタ!! 1 (花とゆめCOMICS)

 

ウラカタ

☆☆☆☆☆☆☆☆

超!!!人見知りで自信の無い主人公の少年は、平穏かつのんびりとした目立たない生活を夢見て人気の無い裏道を通って帰宅する途中、映研による血だらけのゾンビに襲われて気絶してしまう!

目を覚ますとめまぐるしい勢いで映画セットの修繕を行うひとくせもふたくせもある職人たちの姿。

ここは映画系サークルの美術班、通称「美班」。

修繕を手伝わされ鶴を折る主人公は、美班を怖がって自虐をしながら逃げ出した。

逃げる間際に天窓のヒビに気づいた目の良さと、鶴を短時間で二十羽仕上げたその腕を見た部長は、主人公の才能に気づき入部を強要する。

主人公は天才的な器用さを持った、美班の救世主だった。

 

葉鳥ビスコの最新作です!

僕の中学生での思い出の三本指は、ローゼンメイデンキノの旅桜蘭高校ホスト部の三つです!

主人公が度を越したヘタレでやりすぎじゃないかって思えたけど、コッチ系の仕事してる人間としては職人系漫画は嬉しいよね。

もっと読みたいので星8つ。

 

 

ハイファイクラスタ 1 (ジャンプコミックス)

ハイファイクラスタ 1 (ジャンプコミックス)

 

ハイファイクラスタ 

☆☆☆☆☆☆☆☆

技術が無くても才能がインストールされた「才能ラベル」を身体に貼ることで、誰でも使えてしまうようになんでも技術化された2045年。

しかし主人公の少年は「ラベルを使う才能」が無かった。

主人公の弱みにつけこんで違法取引の運び屋をやらせる先輩達。

内容は違法な改造ラベルの取引で、うっかり主人公は改造ラベルを身体につけてしまう。

はがれなくなったラベルのせいで先輩達に呼び出された幼馴染を、主人公の前でひどい目に合わせるという先輩。

そこに現れた、違法なラベル取引専門の特殊警察「六攻特課」の男。

彼の使うそのラベルは、持ち主を選ぶ特殊なラベルHi-Fi。

世界の偉人達の才能を記憶した危険なラベルであり、主人公がつけてしまったラベルも同じくHi-Fiだった。

 

これに関しては長田キレそう。

とてつもない不評で三巻うちきりになっちゃった漫画なんだけど、イラストのタッチが僕のリスペクトしまくっている多分一番か二番目に好きなレベルのイラストレーターの、平尾リョウ先生(マイナビベアの人)にそっくりなんです。

話も全然つまんなくないけど?

ジャンプの批評みると虫唾が走る。自分の意見もって無い人が他人と同調しているだけに見えるな。

これが認められずタカマガハラを絶賛するような変態たちが批判していいのかってのな。

長田、怒りの星八個。

 

ドリィ キルキル(1)

ドリィ キルキル(1)

 

ドリィキルキル

 ☆☆☆☆

普段と変わらない日本に、突然大量発生した不気味なハチ。

そのハチに刺された人間は身体がドロドロに崩れて腐敗してしまう。

そしてそのハチの混乱の中現れる、大きなぬいぐるみのような不気味な顔をした巨大な地球外生命体。

 ソレは、人間達を掃除機のようなもので次々と吸い込み、ところてんのように血の霧と一緒に外に出す。

逃げ出した主人公たちも次々とおそわれ、主人公が思いを寄せていた女の子と二人になって逃げ続けるも、むなしく囲まれてしまう。

自信を喪失した主人公は彼女を救うことが出来ず絶望し、一人逃げ続け生き残る。

すべてを奪い去った謎の生命体に対する復讐心だけが彼を活かし続ける。

 

描かされている感があります。

絶望系ブームに乗ってきたのかなーって感じがして少しマンネリ感ありますが、藤崎竜を思わせるひとつの雰囲気が出ていますので、好きな人はイケるかも。

絵は荒々しくて力強い系。

作品はおいといて、この人がもっと作品出したらちょっと見てみたいかなぁとは思います。

多分これは編集の傲慢じゃねぇかなぁ…。

 

阿部のいる町(1) (講談社コミックス)

阿部のいる町(1) (講談社コミックス)

 

阿部のいる町

 ☆☆☆☆☆☆

この町は阿部を中心にまわっている…。

非モテ主人公の友達のイケメンの阿部。

彼のイケメンは世界中の女性を狂わせている。

全校生徒はモチロン、ファミレスの店員から妄想癖のある教師に、その辺の主婦までが阿部を見るだけで豹変する。

その阿部の身代わりになり、近くにいることを理由に全女子から嫌われる主人公に被害が回ってくる、トンデモギャグ漫画!

 

馬鹿漫画ですね!

どうかしてるよこの漫画原作者

ただ、フフっとします。わりと好き。

ギャグマンガはネタ保つのが大変だよね。二巻までしか出せなかったみたい。

けど個人的にはもっといけたなぁって思う漫画でした!

不良の子がほんとかわいいです><

 

平取締役 鰻田本部長の秘書 1 (ビッグコミックス)

平取締役 鰻田本部長の秘書 1 (ビッグコミックス)

 

平取締役鰻田本部長の秘書

☆☆☆☆☆☆☆ 

大手下着メーカーに勤める鰻田本部長に新しい秘書がやってきた。

いい歳したおっさんの主人公鰻田は、妖艶な秘書に対し様々な妄想を抑えきれない。

酔った勢いでホテルでナニをしたのか、目が覚めるとそのことが思い出せない。

自分は果たして、秘書に対し何かをしたのかしていないのか!?

そんなこともありながら、鰻田本部長の妄想は今日も止まらない!

 

エロいなぁ~おっさんだなぁ~!

おっさんだなぁ~!!

そんな風に言っちゃうくらいにオッサンエロ漫画でした!

うん、男性にのみオススメしておきますね。

なんていうか、他のとちがってこれは女性からドン引きされるような気がするエロ漫画でしたんで…。

な、長田先生は…好きだぞ…!!

 

 

いやあまだあるんだけど、非常に大変なので後編にまわしたいと思います。

ちなみに未読のマンガがめちゃめちゃあります。

紙袋にパンパンに入ってます。

どうしよ…貯めすぎた…。

まぁ、せっかく買ったので楽しく読みたいと思いますよ。

ちょーっとだけ時期が過ぎてしまった物も多いので二巻とか三巻でちゃってるのもあるんだよな。

買っといてレビューしないのはいかがなものかと思うので、出来る限りレビューします!!

 

今日はここまで!!