創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

【お絵描き講座】お顔を本当に学びたい人向け講座【がっつり講座】

ハロー!!長田だよ!!

今回久々に講座を作ったのですが、珍しくがっつり講座です。

前々からやりたかったんだけど、正直なところここから先の講座は「お絵描きの上達」になる講座でして、難しいと思うんです。

遊びでやってたスポーツの部活動に入ったときみたいな感覚?

描かない人はこういうの見てどう思うのかしら。

 

でも中にはこういうのの方が好きな物好きもいると思います。

僕もそうだし!

ってことで僕とお勉強しましょう(にっこり)

ではどうぞっ

 

f:id:nagatakatsuki:20150724210609p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210610p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210611p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210612p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210613p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210614p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210615p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150724210616p:plain

 

 

はい、いかがだったでしょうか。

字が汚い!!!

ゆるしてやぁ…これ描くのにも8時間かかってるんやぁ…。

最後の文字入れに集中力もたなかったんです><

あぁ…アナログでできりゃなぁ…

 

さて、講座はpixivにも上げているんですが、せっかくこっちはブログなんで解説もしていきたいと思うよ。

 

顔について

 

まず顔の部位の分け方についてなのですが、これは半分僕が作った図です。

といっても大体の参考書籍たちがみんな似たようなものですから、個人的に描き易いものにアレンジを加えた程度ですね。

 

気をつけて欲しい点としては、普段から意識し続けてはいけませんということ。

はい初心者狩り

 ピクシブではここまで解説して無いけどね!ケケケ!!

お絵描きしている人なら自分で気づくべし!(単に尺足りなかっただけ)

 

えっとですね、こういう設計図のようなものは実は意識し続けると想像力を失うんです。

自由な発想で描くお絵描きでないと、自分がいいと思えるものも出来ないし、迷い続けてしまうだけなんですね。

 

これはいわゆるデッサン狂いを矯正するものでして、最初は意識して描くべきじゃないと先生は思うんです。

f:id:nagatakatsuki:20150724212751p:plain

これを見てください。

実はさっき気づいた講座の抜けページなんですが、女の子の方に注目です。

 

最初はなんのガイドも無く自分のオリジナリティで描いておりますが、ある程度描けたところで狂いが発生しています。

そしてこの狂いが自分で気づければいいんですけど、ぶっちゃけ先生もわかんないんですね。

どこが狂ってるのか分からなければ直しようが無いわけです。

本当はこれくらいのズレなら分かるんだけど…

これに対しガイドを引いてあげるんですね。

その三つ目のガイドですが、この顔のパーツ図を先に組み立てなおしていくんです。

矯正の終わったガイドを今度は実際のイメージに置き換える前に、長さの配分やパーツの大きさを少し好みに変えてあげましょう。

 

最後にそのガイドをアタリとして、上から描いてあげれば完成、というわけでありますね!

 

使い方

 

 

こういう顔の解剖学に近い図は、本来は先の説明のように使うべきです。

必ずみんなやることなんだけど、正確に作ろうとしすぎてリアルになってキモくなる症候群にかかるんですが、それはやり方が大いに間違っていますね。

 

こういう解剖図は同じ物を描くのではなく、既存の絵の解剖図を読み取ることが正解。

講座にある女の子の絵とかも、解剖図だけ見たら気色悪くて微妙に見えると思いますが、そのキモい図があれば簡単にサクっと作れるんですよね。

そのキモい図が無い状態で描くお絵描きはめちゃめちゃ難しいです。

パッと見だとすっごく難しそうな図に見えると思うんですが、これの組み立ての仕組みを覚えることができれば確実に一皮向けます。

ある程度把握してる側としては、この工程を飛ばして数年描いてきちゃったんだろうなぁって思う絵描きさんも沢山見ますね。

僕個人は5秒あれば顔面の崩れに気づける位には把握しているつもりです。

自分の絵にもいっつも毒吐いてるから…。

崩れてても上手い場合があるからあくまで目安程度でね。

 

 

難しいという先入観を消してみることが大切ですよ。

前に描いたタコや、うどんの絵に対しても「ガイド」はあります。

人間のガイドは絵の専門化が簡略化してこの世にたくさんありますけども、殆どのモチーフのガイドはその都度考えて出していかなきゃならんのです。

今日の顔のガイドはとっても簡単な方で、覚えようと思えばとても楽な部位なんです。

 

とにかく読み取るコツは「超考えながら見る事」です。

だからこそデッサンなんかは強い練習法なんですね。

イラストレーターにしか多分わからないことだと思うんですが、作品を作る前にまずはガイドを考えるんです。

見たり触ったりして一体どんな部分に目を向けたり気をつければコイツは描けるようになるのかと悩みます。

そのままはムズイから円柱にまず置き換えよう、とか、この質感を出すためにはホンモノのアルミ板を用意するべきだ、とか。

ぜーんぶ脳内スキャナーにデータ転換するためにあるんですよね。

 

最初は難しいかもしれません。

けど、なんだかんだで一番楽しくてこだわれる部分でもあるので、是非勉強にチャレンジしてみてください!

難しかったね!お疲れさまでした><

本日はここまで~!