創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

絵の上達は簡単なのだけど

ハロー!長田ですよ!

昨日はブロガーさんのお店にご飯食べに行ったですよ。後日まとめるね。
 
例によって始発。
正直最近寝苦しさのおかげで起き抜けがキツい…。
ぬぬぬ、暑いぞぉ。
 
 
 
イラスト講座なんだけどね。
作るときに注意していることが幾つかあります。
割と当たり前の話ではあるんだけどもね。
 
基本、僕自身が昔知りたかった情報を描いている事が多いですね。
講座の中で不動の一位を保っている線の意識の講座とかも、誰かが教えてくれればいいのにっていつも思ってたこと。
練習のメニューの大半は内容をあんまり把握してないもんでしょ?
僕は昔は、ドローイングとか模写とかをする意味があんまりわかってなくて、とりあえずやれって言われてたからやってみていたようなもんだし。
 
精神論とか言われたら結構ショックではあるけど、練習を勝手に辛いものだと思っている方が多い。
練習は辛いものもあると思いますけども、そればっかじゃないよ。
ちゃんと面白いのだってあるんだから。
 
 
 
なんかね、練習の事をキツイことだと思っていると、目的が変なことになっちゃうんだよね。
「頑張っている自分が好き」なだけ、というか。
練習の目的はあくまで上達することにあるわけだから、練習じゃなくて成果に目を向けていこう。
何がどう変わったか、なぜ変わらないか、他に何ができるか。
この辺がやっぱり重要。
 
上手くならない、才能がない、という風に気分を沈めてしまう方。
どんな練習をしているのかな。
 
以前イラストの講師をやっていた時は、描きたいと思っている絵と、自分の絵についてを先に聞いていましたが、実はその情報は絵を上達させるにあたって本当は一切必要のないことなんです。
ただ、騙されたと思ってやらせる為にあえてそういう事を先に聞いていました。
 
何事もまず目の前のことなんだよね。
結局のところ、例えば理想の絵を教えてもらってどうなりたいのか聞いたとしてもやる事は最初から決まってます。
それをやらせるためのモチベーションを上げる魔法の言葉みたいなのを伝えるために僕はあえて聞いてましたけどね。
 
 
 
絵を見ればだいたいわかるよ。
何で躓いてて、いったい今何を改善させたら満足をするのか。
なんでかってーと、僕が自分で同じような問いかけを自分にするからね。
描いている様子を見るとわかる。
 
人と絵を比べてしまって酷く落ち込む方は、すごく上手い絵が描けなきゃ満足しないように思うでしょ?
案外そうでもなくてね。
何かしら、ちょこっとだけ上達を実感できればいいんです。
ほんのちょこっとね。
 
目のバランスが良くなった、とか、線が綺麗になった、とか。
レッスンする前と後で少しでも上達していれば、実はモチベーションは回復しちゃいます。
だから何か一個。
何か一個だけを上達させること。
これが個人的に思う一番絵が続く方法です。
 
味をしめて慣れればこれも自分一人で上達可能なんだけどね。
全然大したことじゃないんだよ、お絵描きを上達させるって。
脳内を再現しようと思うとキッツいけど。
 
今度練習風景も撮ろうか。
やり方が知りたいもんね、多分。
いつもやってることをまとめりゃいいだけだし時間もかからんだろう。
そうしよう!