創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

格闘ゲームの楽しかったところ

みなさんこんにちわ!
本日はひさびさに友人と会う日です。
長田にも気軽に馬鹿話が弾む友人が何人かくらいはおります。
僕、割と性格黒いもんだから結構ズバズバ言うんだけど、それを許容してくれる友達もいるんですよね。
そりゃあ知り合った頃はマジな喧嘩も沢山したし、泣かし泣かされる関係ではあったんだけど…もう笑い話に変わりました!

ちなみにPFの事を語れる友達は、なんとたった1人だけ。
やっぱり人には言えないよ、創作を本気でやってるなんて。
普通の認識だと僕はゲーム作りたいって言ってるアレな大人なんだけど、その辺のゲームの学校行ってる子達には絶対負けない自信がある!!
本日はそのあたりのお話を。



よく僕が計画してることを口に出していると思うんだけど、あれって殆ど当たらないんですよね。
その通りに行った経験はないんです。
もっといい結果になるからね。

創作をする人間って、何に喜びを感じるかっていうと、自分の作品が面白くて喜ぶんじゃ無いんだと思うんだ。
きっと僕の考えが正しければ、消費者が喜ぶ事が一番の楽しみだと思う。
僕の考えているパラレルファクター、ゲーム的な部分のお話をしたことあったかな。
あんまりなかった気がする。



僕は格ゲーが好きです。
何で好きなのかっていうと、自分でキャラクターを選べて、自分で強くなれるからです。
格ゲーにおいて楽しいと思う部分は、僕はデザインの部分にあると昔から考えていたんですね。

ストーリーってのは本来本当に必要かというと、いらないんです。
僕の理想はストーリーの良さやゲーム的面白さにあるんじゃなくて、キャラクターを選べて、戦闘のスタイルも自由なところにあるんですね。

近年の格闘ゲームは、戦闘スタイルが同じすぎる。
どのキャラクターもほぼ同じ動きをする。
つまらない。

ゲームのやり始めは、みんながスタイルを持っていないからごちゃごちゃに戦う。
あれって凄く楽しいんです。
今はwikiなんかがあって、このキャラはまずこう動くべき、みたいなことを強いる。

一番納得いかないのは、そのうち制作者が勝手に戦闘スタイルを決め始めることです。

コンボを、見つけさせるんじゃなくて固定させる。
ブレイブルーというゲームが、僕の一番遊んだゲームなんですけどもね。
本当に変わってしまった。
はっきり言って、結局そうなるなら別にブレイブルーじゃなくてもいいんだよ。
ヴァンパイアとかカプエスでも充分だ。
新キャラが出ても操作がほぼ一緒でつまんない。

僕は格闘ゲームにおいて楽しいと思うことは、勝ち負けにないと思っています。
本当に楽しいのは、自分の戦略を探したり、自分にあったキャラクターを選ぶことにあるハズだ。
だからこそ、最終的にゲームセンターで強すぎる奴がずっと席を占領してようと、僕は正直構わないと思う。
ゲームセンターは競技場だからね。

けど、その最終的な段階に落ち着くのはゲームが誕生してから最低一ヶ月の猶予があるんです。
なんの根拠かっていうと、研究期間です。
戦闘のスタイルがまばらなキャラクターが多ければ多いほど、上級者でも練習するはず。
とにかく全部のキャラクターを触るところから始まるはず。
キャラの数的に、全部のキャラ触ったら普通は一ヶ月くらいかかると思うからね。

ゲーセンで遊びたいならまずそこがチャンス。
それと、今は上手い人の動画とかがよく上がる時代。
みんなが使いたいと思うキャラは、強いキャラじゃなくて、かっこいいキャラのはず。
強キャラと呼ばれるキャラがいくら現れようが、かっこいいキャラがいるなら普通はそっちいくもんね。

もう一度、格闘ゲームでワクワクしたいんだよ、僕は。
本当に今の格闘ゲームは楽しいと思えない。
はいはい、コンボですね。ってかんじ。
対戦相手のキャラも同じような動きするから、同じ戦法になるし。
キャラ対策も微小なものです。



こういう話をすると、「でもそれを作るのは大変だと思うよ。」って言う人が出てくる。
大変でいいんだよ。
ゲームって作りやすさで作るもんじゃないと思ってます。
理想のゲーム作ろうとすればそりゃ大変だよ。
けど、そういうゲームがあったら、絶対面白いと思わない?

結局のところ、理想を叶えようとし続けなきゃ理想は完成しないもんね。
僕は多分作れると思ってるよ。
それが人気でるかどうかは、全く関係のないことだけどね。


本日はここまで!