イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PFネーム&描いて頂いた】テンペストを描いてもらったですよ!!!

ハローみなさん!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

元気ですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

僕は今朝元気になりました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

すげぇ、文字はみ出るんだ… 

 

何を興奮してるのかって、そいつぁタイトル読んで下さいよ!

メロさんからテンペストをいただいたんですよ!! 

さめやらぬ興奮である。

 

 

death-lley.hateblo.jp

 

ぬわああああああああああああああい!!!!

 

すっごくイイ!!

すっごくいいよ!!!!

なんでこんなにテンション高くなるかっていうと…

 

ぶっちゃけ描いてくれる確率低いかと思ってたの!!

そういうキャラが何体かいるの!!

 

つまり僕の好きな要素をぶっこみいれたキャラ郡があるの!!!

そう、つまり属性というか、まるで「この服着てみて欲しい」って頼んだが最後カップルが崩壊するがごとく…。

今は頑張って色々修正していって、それでも一般に向けたデザインを目指して書き直したとは言っても…。

例えば「女の子キャラとして選ぶならこれだろ!」と言われるようなポピュラーなデザインを意識してるキャラが数人もういるわけだから…。

そういう子達が人気でて、他の子が遅れをとってしまう、なんてことになるのが心配で仕方なかったんです。

 

そこでテンペストを描いてくれたっていうのがもうね!!

こんなに嬉しい事はありません!!

もちろん他のキャラだって、描いてもらったときは脳汁がトロトロになるまで混ざるくらい喜んでるわけです。

しかし僕がテンペスト一番好きなんだよ!!!!!!!!!!!!!!

実を言うと、僕が一番使いたいキャラのつもりで描いてるんだよ!!

興奮するに決まってるじゃろが!!!!!!!

 

 

ふぅ……

嫌なくらい伝わってくれたと思います。

本当にありがとうございました!!!

五年寿命が延びた!!絶対延びたですよ!!

いやむしろ心拍数的な意味で縮…

 

テンション上がったついでにひとつ。

 

スカーとヒトコ

ネームを久々に描いたよ!

ちょっと頑張って長めにつなげてみた。

時系列はヒトコがツラメ師匠の最後の修行にて、「真の世界を体験してきなさい。」と言われ、過去の人物に会いに行くところ。

暴走し、反乱を起こしたけども、テンペストに止められてしまったスカー。

自制心が耐え切れず、暴れてしまったのをテンペストに力づくで止められたけど、本当はそうなることを望んでいたのです。

描いてないからこの辺のテンペストとスカーのアツい掛け合いの様子が伝えられず残念…。

とりあえず、その後ってことね。

いくつかキーになる過去を持つ人物がいます。

ノスフェラトゥ、スカー、メイジ、マシーナリー、コネクタ、そしてミライ。

この人物たちは考えうる上で最悪の過去に身を縛られて生きています。

時系列的に言えば、マシーナリー、スカー、ノスフェラトゥコネクタ、メイジ、ミライの順に巡っていき、最後の最後にシャーベットの過去を体験します。

 

お見せする前に補足。

ハピネスこと、ヒトコのパラレルファクターは当初フォーセスだと思われていましたが、実はオリジンだということが修行の結果わかりました。

PFの種類、フォーセス、バリアブル、コンストラクトの分け方は「シンボルより強いか、弱いか、同等か」により、フォーセスでも力の小さい場合もあれば、コンストラクトでもクッソつよい場合が存在します。

 

そして、ハピネスのもつ「オリジン」とは「シンボル、あるいは「魂そのもの」に何かしらの影響を与える能力の総称であり、その持ち主ただひとつの能力でもあります。

ハピネスは「他人の魂に入り込むことの出来る干渉能力」です。

それではネームどうぞ!!

 

f:id:nagatakatsuki:20150617181901p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617181902p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617181903p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182205p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182206p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182255p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182256p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182257p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182258p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182259p:plain

見開きのネーム。

f:id:nagatakatsuki:20150617182411p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182412p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182413p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182414p:plain

f:id:nagatakatsuki:20150617182415p:plain

 

 

唐突に始まるヒューマンドラマみたいな展開だけど、これは物語の中盤で世界の謎解きの話になるんです。

実は修行の様子自体はナルトからナルト疾風伝になるくらいのレベルで端折るつもりなんですが、話は大体三つにわかれます。

 

キャラクターたちに会い、世界を見て回る冒険編。

世界の全ての矛盾を追って、真実を探しにいく修行編。

登場人物たちと力を合わせて神やノアと戦う最終章。

 

一番長くなるのはこの修行編かなぁって思ってます。

妄想ではスカーの話だけでも単行本二巻ほど喰いこむくらい描きたい。

回想きらいな人も多いだろうけど、僕は割りと好きなんだよね。

ただよう、サスケの回想、あれは駄目だろ…

 

鬼の歴史についてざっと説明すると、ネームでヒトコが解説しているように物語の16年前、ヒトコが生まれる更に二年前ですね。当時スカーがまだ4歳。

22年前の妖精戦争が終結した後の出来事ですが、妖怪が勝ってしまったので色々と大変な事になっている精霊たち。

人間たちは精霊に媚を売ろうと鬼を脅し、言う事を聞かせて奴隷として働かせましたとさ!!

脅した手順は、武器を奪って子供さらったのね。

スカーもさらわれて逃げ出すんだけどそれで怒りを買った人間たちは、スカーが戻るまでひとりずつ鬼の子を公開処刑をする、という脅しにでる。

仲間の鬼も必死になってスカーを探し、差し出すことに…。

罪悪感を感じた鬼たちも、自ら命を絶ったり、とらわれた鬼の子たちも今度こそスカーを逃がすため協力したりと、最終的には全滅してしまいます。

 

それで野生児→テンペストに拾われる→テンペストの圧倒的力に人間たちは畏怖し、鬼の独立を直接精霊長に直談判。

→人間達のやったことは後世に伝えるべきじゃないとし、鬼達のなかで守秘義務ができる。

→人間たちもその事件を掘り起こさないようにし、鬼と人間の交友について適当な事を教育している

 

という流れ。

相変わらず長くてややこしいけど、黙ってられないもんだからつい解説しちゃうんだよなぁ…。

鬼の過去については迫害程度のことしか考えてなくて、しばらく理由を考えてたんだけどね。

大体こんな感じの理由で落ち着いたよ。

 

個人的に今日は、この僕がネームを多少長く描けたことに満足。

ただやっぱりページを補足したいところもでてくるね…。

5、6ページは最後にいれたんだよ!

 

長くなってしまった。

本日はここまで!!