イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

造形前の骨作り。

はろー!

造形をする際にありがちなミス、骨を使わない組み立てで粘土が崩れてしまう!なんてことありますよね!

そこで本日は、その骨を作ろうっていう記事だよ。

さっき家出る10分前に考えついたものだから作り方はいっぺんに纏めちゃったけど、クラフトブログにはもう少しわかりやすいやつを用意するね。

 

f:id:nagatakatsuki:20150615051551j:plain

こちらが長田先生のつくる骨。

手は後で肩の下あたりに針金を巻きつけてつくるよ。

f:id:nagatakatsuki:20150615051615j:plain

机が本当に汚い。

なんだこれ醤油かな?

先生、ご飯中はニコニコ動画レトロゲームのゆっくり実況とか観てるんだ…。

今はR-TYPEのゆっくり劇場を観てます。

公式設定を丁寧に解説してるのがいいね。

ちょっと恥ずかしい時あるけど(笑)

基本、鬼畜ゲームで花火大会してる系のゆっくり実況が好き。

 

この時点で独立して立てるようにね。

武器とかによっかかってるなら、何かに寄っかからせながら作ろう。

 

f:id:nagatakatsuki:20150615051647p:plain

凄く大雑把な作り方説明。

針金は、先生はガーデニング用のものを二つ折りして超捻って一本の丈夫な針金を作ってからやってるよ。

できれば工具類はケチらん方が良いです。

安物使うと本気でイライラするからね…。

 

作りたいフィギュアの元となる絵が用意できるなら、作りたいサイズの物を印刷して、見て合わせながら作ろうね。

これをクイクイいじってるだけでも結構楽しいよ!

 

 

本日はここまで!