イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PF】”MIMICRY”フロスト&"PUPPETMAN"コニー

今日も今日とてパラレルファクター!

スパイスキャラクターが二人ほど出来ましたので載せます!

 

 

まず一人目

ミミックリーこと、フロスト・ダイアモンド

f:id:nagatakatsuki:20150609010602p:plain

 過去絵の元ネタ。

f:id:nagatakatsuki:20150609011023g:plain

懐かしい…残ってたのが懐かしい…。

背中のバッグがパラレルファクターです。

種族は元人間の妖怪。

この子は超人候補としてシャドウと同じ施設で妖怪能力植え込み実験されて、シャドウと違って失敗された子。

植え込まれた妖怪の魂に、元の魂が飲み込まれてしまいました。

人間だった頃の人格は妖怪の力で押さえつけられていて、表に出ている人格は妖怪のものです。

だけどこの妖怪は人格を乗っ取ることで、実験に失敗しボロボロになってしまったフロストの身体を繋ぎ合わせてくれていたりします。

表の人格の妖怪は弟と共に実験に使われ、弟はそのまま絶命してしまいました。

なのでフロストの事を少し弟に見立てて庇っています。

フロストはとっても心の弱い男の子で、自分から表に出ないよう人格をしまいこんでおります。

妖怪の方は彼の閉ざされた心をどうにか出してあげようと、彼の母親を探すために行動します。

とても幼い頃別れた母のため、目印になるのは自分と同じタトゥーの入っている女性ということだけ。

ちなみにこの子やマシーナリー、スライサー、シャドウの物語は人間による「改造人間計画」のお話として共通点があります。

コネクタも関わりますが、施設は彼のものとは違う施設です。

 

 

続いてパペットマンこと、エラリア海賊団の一人、コニー

f:id:nagatakatsuki:20150609011113p:plain

この子はノスフェラトゥことエラリアの船のメンバーの一人。

エンジニアのコニー君。

エラリアがとってもお気に入りにしており、他三人のカワイソウな扱い(笑)とは違って大切にされています。

捨て子、家なし、居場所なしの彼は、PFの世界観でも上位に食い込む天才児。

種族は人間で、からくり人形のパラレルファクターです。

体中からいろんな物を出したり、作った機械や人形を自在に操って、一人でも数十人ほどの戦力を組めます。

あんまり戦闘には出ませんが、エラリアメンバーの中ではかなり強いです。

 

 

さりげなく解説なんですけど、僕のPFの世界には少し変わった「天才」がちょいちょい出てきます。

彼らは別世界から氷河によって飛ばされた人間の転生後の姿です。

氷河の部下ですね。

つまり、人間の研究者や英雄に、ノアの世界の人間達が混じってるんです。

 

今いるその転生後のキャラクターは

エラリアの兄

コネクタの母

コニーの父親

氷河

の四人。

 

彼らは特殊なパラレルファクターを持っています。

パラレルファクターの設定をちょっと変更したんですが、PFの能力には大きく分けて4つの種類があります。

 

コンストラクト

バリアブル

フォーセス

オリジン

 

まず、パラレルファクターという力の概念ですが、これは「魂のリンク」 を行った人たち、つまりシンボル持ちの超能力者、ということ。

そのシンボルを持っているキャラクターと、シンボルそのものの強さとでこの四つの種類に分類されます。

 

コンストは、シンボルより能力者の力が強い場合に分類される通称です。

シンボルの能力を使いこなし、自分の力のようにシンボルそのものの能力を発動させることができます。

特徴として、発動中に身体に模様が浮き出たり髪型が変わったり、形が変わったりします。

シンボルの力が強いほど見た目も変化します。

ただし、能力者の力が下回り、シンボルが上になる場合、そのまま人格がチェンジして能力者の方がシンボルになってしまいます。

例をあげると、影を操るシャドウやマリアの力を使いこなすノスフェラトゥがコンストラクト。

それと、プロミネンスの力をモロに奪って使用しているリンク後のメイジもコンストラクト系です。

 

バリアブルは魂と同調しあってお互いの力を貸しあうパラレルファクターの通称。

特徴は自分の元々持っている力に、シンボルの持っている力を合体させることができます。

色んな技が使えて便利。

ただし、他のと比べて命を分散させているので、シンボルが傷つくと自分もダメージを受けてしまいます。

常に一緒で無いといけません。

能力者の例はコカと契約中のガーディアン、自分そもそものシンボルを持つシャーベット、母の力を使うコネクタです。

 

フォーセスはシンボルの力に完全に乗り移られているパラレルファクター。

この時点で人格がハッキリしているほど強い精神のキャラしかなれません。

特徴は身体の体質が完全に常識から外れます。

能力そのものが強すぎて圧倒されますが、力の加減が出来ないのと、命を削ってしまいます。

能力者は神の力を持つテンペスト、ヒューベリオンの力を流されているプロミネンス。

 

オリジンはこれに分類されない特殊すぎるPFを総称しており、使えるキャラクターはノア、氷河晴明、エラリアの兄、コネクタの母、ミライの五人と、内緒だけどハピネス。

魂やシンボルに対し、直接何かしらの影響を与えることの出来る能力者たちがこれらです。

今使えるのはノアとエラ兄とミライだけですね。

 

エアとアースの二人は元々身体がオマケ。

存在そのものがPFなので、二人とも一応フォーセスということになります。

 

エラリア軍団は全て、エラリアの兄が作った武器を操るパラレルファクター・コンストラクトで、兄のオリジンの能力は妖怪の魂を武器型シンボルに変えてしまうというもの。

その兄を止めるために動いているのがノスフェラトゥ達のストーリーですね。

兄はノアとは別の悪です。

 

とりあえず、本日はここまで!