イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

粘土の組み立て

ハーローゥ!
長田です!
先日は寝る前に4時間くらい粘土いじってたんですが、その時に色々実験してみました。
まず、電子レンジで石粉粘土を固めようと思って3秒チンしたら煙噴いて割れたorz

乾燥の方法についてだけど、ドライヤーあてが良いかなぁやっぱり。

石粉粘土にパテ戦法も、なんだか怪しくなってきました。
というのも、削ろうとすると切れる前に剥がれるんです。
次はパテ薄めて筆で塗ろうと思ってますが、とにかくまず一体を作るためにはやむを得ない、既存のガレージキットを買ってきて型をとるのも検討します。
シリコンも練習せんといかんからね。


あと、油粘土で造形の練習もしています。
裸モデルなら結構いい感じに作れたよ!
でも髪の毛や服、目や口のかきこみはかなり慣れがいりそう…

厚紙に粘土のせて形動かしましたが、すぐ崩れる。
それと一度折れるとくっつけるのに凄く手間がかかる…
やはり芯は必要か。
銅線の太いモノを買ってこよう。

銅板を細く切ることができたら髪の毛もいくらか楽になりそうなものだけどね。
多分ここ、初心者の壁なんだろうな。

少し工夫をこらさなきゃな。
堅い素材を使いたいから、やはりパテ…

とりあえず今、油粘土の造形は柔い粘土でやってるから堅いものを買ってきます。
油粘土でシリコン複製できんかなぁ?
それも少し検討しよう。



本日はここまで!
様子はお昼頃にクラフトブログに書きますよう><