イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

お寝坊さんであります。

うーむ、いつもアルバイトだと7時には家を出るので、毎朝4:30〜5:00くらいには起きて描きものやお勉強をしてるのだけど…最近6:00まで寝ちゃうことが多い…。

むむむ、寝る時間が遅くなっているな…。
今日も文字だけです。うーむ、良くないな。

 

デッサンで作品の展示会があるようで、僕も誘われたからモチーフで女性もののブーツを買いました。
アウトソールがプラスチックだし、なんか塗装で皮もゴムっぽいし、3000円クオリティって感じ。
事が済んだらママンにあげるつもりなので伝えると、めっちゃはしゃいでおりました。
 
…ママン、高い靴買わないからなぁ…。
誕生日に割とちゃんとしたブランド系のものをあげよう。
1月だからそれまでにちょこちょこ貯めとかないとな。
あんまり高すぎるともったいぶって履かないからなぁ…。
 
ブーツにめっちゃお花とか詰めてウワァってなった物をデッサンする予定。
金属部分と皮、それに自然物、っていうイメージのモチーフね。
造花じゃないとスピード勝負になっちゃうね。
シュールだとおもうんだよなぁ…。
 
 
 
ぶっちゃけ今は正直お絵描きよりも造形がしたい。
でも造形を始める前にデザインを決めなくては。
例によってお返事は後でかくけど、お洋服の講座も作るよ!
良いね、これはまた勉強しがいがあるね!!
ついでにちょこっとだけ彩色のテクニックも載せようと思います。
ティナちゃんを描いた時に、デッサンのおかげで短い時間でめっちゃめちゃお洋服のシワとかの彩色に説得力が出るようになっていたので、ここもやっぱり伝えていかないとってね。
 
最近は昔と違って、教科書通りのものを使ってお絵描きや造形をしていません。
物の性質や感触、使えそうな物などがあれば、無条件で手を出しています。
そのうちこれらも情報として何かに描きまとめていかないとね。
 
適度にスケッチして、素材別の長所短所をつらつらと描こうと思うよ。
材料図鑑。いいじゃない。
 
 
 
デッサンにて。
僕「石膏像はやっぱりある程度経験を積んでからやるべきものになるんですかね?」
先生「いやいや、じゃあ次やりますか」
僕「えっ!!」
 
っちゅーことで、どうやらアバウトですが石膏像やっていいらしいです。
今までと違い、モチーフが白いんだよね。
大丈夫かなぁ?
 
 
 
クリエイターっていうのは決められてるものじゃないと思ってるんだよ。
イラストレーターならまずあれができなきゃダメ、とか、基礎がある程度できて初めてアレンジができる、とか。
そんなの嘘だよ。基礎って言われても、別にできてなくてもいいよ。
ただ、今作ってるものをもっとよくすればいいんだよ。
後輩で基礎基礎うるさい子がいるけど、楽しくないと思うよそれは。
今やっている何かをもっとよくするためにどうすればいいかって掘り下げていけば、自ずと基礎もやるようになるんだからね。
基礎っていうのは永遠に勉強するものです。
終わりなどないのだ…。
だからあんま気にしないで描くのがいい。
 
 
 
だらだらしたね!
今日はここまで!!!