創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

造形を始めていきます!!

はろはろー!

先日は末期ガンであるという、お婆ちゃんの妹お婆ちゃんがこちらに来ているというので会いに行きました!

とてつもなくお元気そうで、安心。

ほとんど初対面だったけど、楽しいお婆ちゃんだったです。

長田くんはと言いますと、会う機会を逃したらもうないかなぁって思ったので恥ずかしながら似顔絵をかきました。

喜んでいただけてなにより!

 

 

さぁて、そんな長田先生は最近、造形に手を出そうと思いました!

PFフィギュア化計画であります!

 

色々やり方があるみたいなんだけど、とりあえず何もわからない長田先生はまず油粘土で造形の感触を確かめます。

ある程度コネコネしてポイントをなんとなぁく抑えたので、今度はパテの具合を確かめました!

エポキシパテっていうのと、ポリエチレンパテという主に二種類があったので、とりあえず粘土感覚で造形ができるというエポをこねます。

 

身体に有害というので、備え付けられていたビニール手袋を装着アンドコネコネ…

 

バリッ!!

 

なんと粘着力が異常すぎてビニール手袋持って行かれてしまいました!

お前何のためについてんだよ(笑)

手でこねてみると、恐ろしい粘り気。

しかも触った感じでよく伝わる有害性…だってかぶれる感覚があるもん…。

で、手を洗ってみると落ちないなんてモンじゃない。

指紋に馴染んで一体化しようとしている…。

まさかここまでとは…。

 

本当は型をエポパ、造形自体はポリパテでやろうと思ってたけどこれは流石にギブアップ。

しかたないね…。

 

今回はお試しで、パテや粘土の性質を知るために材料を揃えたので安価。

とはいえエポパは棒金くらいのサイズで1800円。

ポリパテはお徳用歯磨き粉くらいのチューブで1000円。粘土は500円と微妙にそこそこの値段がする。

ポリパテはバケツで購入した経験があり、押入れに多分あるからまだなんとかなります。

ちなみにそれは5000円くらいでした。

 

f:id:nagatakatsuki:20150525053259j:plain

先日の夜中、寝る前の30分くらいで色々考えたんだけど、粘土に直接型をとって一晩寝かせればイケるかなって思い試しました。

これはイケそう!

油粘土にはほとんどくっつかないので、綺麗に掘れば充分最初の型として機能するね。

後で粘土も沢山大人買いして、型をどんどんとっていこうと思います。

 

f:id:nagatakatsuki:20150525053322j:plain

油粘土はコイツを使用。

マジ優秀なレオンクレイ。 

ダントツで安く、選べる硬さが三種類!

空気に触れても乾燥しない!

いつでも使いまわせるエコロジー><

f:id:nagatakatsuki:20150525053358j:plain

反射してるもんな。

こいつを真横から中央をスライスして半分にし、上と下をそれぞれ型をとってパテを流し、針金を通しておけば型取りはバッチリ。

パテは硬化剤を混ぜる事で固まりますが、空気に触れないからちょっと長めに硬化時間に余裕をもたせて半日置く予定。

上に流してるパテも、4時間でガッチガチファンタジーでした。

 

シンナー臭の中寝る羽目になったのは計算外。

まぁマンションの現場とかで匂いは慣れてるので大丈夫。

むかぁしガンプラ好きだった頃は毎日のように嗅いでたし!

 

朝から仕事前にちょっと削ったり盛り直したり色々試してたけど、ポリパテはポリポリでいいね!

カッターでも綺麗に削れるし、ザクザクしてて気持ちがいい。

断面図が綺麗だから粘土より楽しいです。

型には既存のフィギュア使いまわそうと思ったけど、インターネット上で随分と辛辣な人も多かったので、僕も自重して自分で作ろうと思うよ。

 

今後様子を中継するブログを立てようと思ってまして、その際に今あるブログをここ以外閉じます!

なので、イラストの長田と造形の長田が混在する事になりますのでよろしくね!

デザインはこっち、造形はあっち。

まぁ練習も兼ねて人間だけじゃなく、モンスターなんかも随時作ろうと思いますです。

 

無料ブログなら3つ作れるから、そのうちプログラムの長田も現れるといいな。

作曲もしたいんだけど、まぁ気分次第で手を出します(笑)

 

とりあえず型作りはそんなに時間かからないのでぱっぱとやって、乾かしてる間に絵とか描こうと思います><

 

 

本日はここまで!