創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

絵の手順

こんにちは!

長田先生です!

今朝は台風がすごかったですね。

工事現場かと思って仕事の気分で目を覚ましました><

 

 

落書きをしました!

苦手だからって描かないと描けないままですから、一枚絵の練習です。

背景はデジタルでのペン入れの方法がまだよくわかってないので苦手なんです。

アナログならそこまで気にすることもないんだけどなぁ。

 

f:id:nagatakatsuki:20150521010730p:plain

シャーベット。

マイペース。

この子服がやっぱ大変><

お茶してることでまたレイチェルっぽさが出てくるのかな?

 

f:id:nagatakatsuki:20150521010751p:plain

お買い物のメイン三人組。

最初はこの三人の視点でお話が進み、この後シャドウとプロミネンスが入ります。

後々プロミネンスの事で少々問題が起きてメイジが表に出てきます。

そのまま戦争の流れ。

テンペストが抜け、ミライが失踪、シャドウはハピネスを連れて帰還中に襲われ、通りすがりのシャーベットに助けられるようなイメージですね。

それから修行編です!

 

 

さてと、絵の手順のお話をざっくりザクザクと説明しますね。

絵を描けない、という人でもやっぱり数タイプいまして、例えば全くのゼロからですとペンの持ち方や道具の使い方でかなり描けるようになります。

んで、その先もあるんですね。

手の使い方もできてて描けるんだけど、良いものが作れないとか、絵柄が良くならない、なんて状態があるんですね。

これの基準は僕はその人の描いた絵の線を見るだけでほぼ計れちゃったりしますよ。

自分がどうすればいいかわからない人はメールでもなんでも良いから、できれば絵を見せてくれたらアドバイスも的確にできます><

 

初めに大切なのは道具の使い方や手の慣れ。添え方。

 

それができてて、自分の想像力や描ける物を増やしていきたい人達がやるべき事は「脳みそトレーニング」です。

脳、というと嫌な感じするかもしれないけど、要は「見る力」を育てるということです。

今までなんとなくしか見てなかったものを、「描こうと思いながらよく観察する」という癖をつけていくんです。

ここからのトレーニングはほぼ永遠に続けるトレーニングだと思うんだけどね、大切なことなんだよ。

 

絵描きには絵描きの特殊な感性が宿ります。

物の仕組みや本質を見抜く力がつき、絵以外の分野でもとてつもなく役に立つのです。

前提として「理解する能力」がとんでもなくつきますからね。

 

絵のトレーニングをしながら人としての能力も光っていくわけであります。

こいつぁ描かなきゃね!

さて、まぁそんなこと言われてもどうやってトレーニングすればいいのかわからないと思うのですが、これは結構簡単なこと。

描こうと思った対象についてウンチクを語れるほど詳しくなればいいのであります!

人は本当に記憶が曖昧だから、いつも見てても理解なんかできてないんだ。

例えばこれを読んでいる方、今から下半身を見ずに今穿いているズボンをちょっと描いてみて。

 

ポケットの位置や形、個数はあってる?

模様は覚えてるかな。

メーカーとかサイズまで覚えてる?

 

どうです、わからないでしょう><

今やったみたいに、「描けない」っていうのは観察出来てないから一から作り始めてるってことなんです。

それをしっかりこれから把握していくこと。

好きなキャラとかいたら、同じようにこまかぁく見て描けるようにしていきましょうね!

 

 

本日はここまで!