創作企画PFCS記事まとめ&イラストレーションアドバイス

地図を繋げる企画をしてるよ!参加者募集中!みんなの記事をまとめてます!以前はお絵描き講座ブログだったので、記事はそのままのこしてます

落書き祭りとチャレンジ精神について。

はぁい!

長田ですよぉ!

昨日はあまりにも疲れて20分寝た瞬間にお絵描きの使命感が襲ってきて、起きて落書きしておねんねしたよ!

楽しいけど命削ってる気がするんだぁ!たまんねぇな!!

 

っつーわけで紹介。

f:id:nagatakatsuki:20150509231408p:plain

定期的にバケモノ描かないとダメな身体なんです…。

バケモノはやっぱり筋肉に限るよね!

いつも通りのニセ筋肉だけど、シルエットは出てるんじゃないかな。

 

 モチ、落書きっつったらPF。

一時間くらいしか余裕無かったからラフいのを3つ。

f:id:nagatakatsuki:20150509231429p:plain

 相変わらず僕は描くときのサイズをA4の、350dpiで描いてるから縮小。

f:id:nagatakatsuki:20150509231458p:plain

シャドウのC攻撃を考えてました。

ゲームでは大体のキャラクターがC攻撃の派生を3発入れられる予定なので、A、B、C、C、Cと攻撃するだけでズバズバいけるイメージ。

特に最近人気のシャドウ君はとてもスタンダードな使用感にするので、初心者でもやりやすくするつもりです!

 

f:id:nagatakatsuki:20150509231515p:plain

こちらは、ノスフェラトゥことエラリアの中の妖怪、マリアさん

マリアさんは超男っぽいけど母性ハンパない女性ですよう。

ゾンビって良いよね!ね!!ね!!!!!

 

f:id:nagatakatsuki:20150509231533p:plain

リンネくんが人気すぎて僕もお気に入りになりつつあります。

こちら子供の頃のリンネくん。

天才児ってだけで荒んでたわけじゃ無かったし、実際歪む前はイチ研究者として人間に協力してました。

性格は前からだいぶ生意気というか、エラそうだったけど…。

目に光があるころですね!

これからアバターにトラウマを植え付けられる事になり、それから変態になっていきます。

でもアバターが根本の原因という訳じゃなく、人間たちの非情なところを目にしてそれから何も信じなくなるのです。

家族のように接してくれた研究員がみんなしてアバターにリンネを指し渡すシーンがあって、まぁ研究員はアバターがゴミクズのようにグッバイさせていくのですけど…。

リンネは実際、能力としては子供の頃からめちゃめちゃ優秀で、実母が作った超万能な防衛システムマシーン「父さん」(頭の冠)をくっつけてたので、人間達は恐れるあまり優しかったのです。

おいおいまた語ろう!

 

 

さて、最近の長田の思考でとても大きな発見をしました!

絵が描ける、描けないについて。

絵心のある無しについての重要なお話です!

 

前々から感じてましたが、良く「描ける人は羨ましい。私は絵心ないから」って言うのを耳にします。

例えばなんですが、そういう人は才能がもしあって、上手い絵描けるとしたら描きたいのかな。

もちろん、2タイプあると思うんですね。

別に描きたいとは全然思ってないけど、話す相手をたてて発言した人。

実際本当に描きたい人。

色々いるとは思うけど、例えば僕は石川遼君や浅田真央ちゃんをスゲェと思ってリスペクトしてますが、ゴルフやりたいとかスケート選手やりたいとか思うことはないですもの。

でも、ブレイクダンスとかスケボーのトリックとか見るとダンスやりたいとか思うんです。

この時の感情に持つ結論が、「運動音痴だしなぁ」って奴。

これと同じ感情であれば、断言しますが絵は大丈夫。描けますよ!

 

仕組みがあってね。

僕が今回言いたいことって、「経験がないから描けない」んじゃなくて、「やったことあるから描けない」と思っているんでしょう?ってこと。

美術の授業とか、幼少期のお絵描きとか。

これでもし絵心がないと判断しているなら、とても間違いであります!

 

勉強とかって最たるもので、英語教師とかに「学生時代は一番苦手な教科が英語だった」って言う人とか多いの、わかります?

つまり、そもそも学生の頃やっていたものとは全くの別物なんですよね、これから始めることって。

お絵描きだってそう。

僕は美術の成績は良かったけど、絵の具とかでの授業は描いてもいないくせにクッソうまい生徒とかいて、昔はすごく落ち込んだものですよ。

そういう子ほど「才能ないから〜」とか言いやがる。

 

アニメ、漫画のキャラクターは学生の頃の知恵を微塵も使いませんので、全くのゼロからのスタートであります。

未だに絵の具使えない僕でも、キャラクターは描けるようになるんだからね。

逆にね、学生の時すっげぇ上手くても、僕より描ける人って少数になってるよ。年賀状とか送られてくるけど。

下手っつってんじゃないからね!!

 

キャラクターを描くってのは、美術とは別物ですからチャレンジしましょう!ってお話でした!

 

 

本日はここまで!