イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

【PFネーム】リンネ実験中

f:id:nagatakatsuki:20150507065213p:plain

 おはようございます、長田先生ですよう!

ゴールデンウィークはよく休めましたか?

長田先生は新しい名刺を発注して、後は全部PFのことばかり考えていましたよ!

何か一つ、強烈に好きなものがあると時間を作るのも楽しくなってきますね><

アルバイト先で新しく入ってきた女性がだいぶキャリアウーマンな感じで、噂では絵の仕事を僕に話しつけようと計画しているらしいので、本当にふられるかどうかは置いといて名刺だけでも渡さなきゃ、といったような感じです。

どこで繋がりもつかわからないのでね><

 

今日のネームはアバターとリンネくん。メイジとコネクタのことね!

なんだかんだたくさん書いてるから二人とも描くの楽で楽しかった><

広いとこで死体を使った実験をしていたリンネくんのプライベートスポットがアバターの隠れ家だったみたい。

アバターは訳あってだいぶ留守にしてたからリンネくんは知らなかった様子。

焦った顔つきですが、リンネくんはアバターとやれるくらいのスペックをもう持ってます。

幼少期のトラウマがあるから怖がってるけど…。

 

ドラゴンボールスカウター形式で見てみると、通常時でメイジは20万くらい。リンネは5〜6万くらい。

ガーディアンとストームは30万超えは堅く、エア、アース、テンペスト辺りが50万超え位。

ハピネスは5000、シャーベットは2万、プロミネンスは15万くらいです。

 

ただ、シャーベットは妖怪時代だと100万の壁を超えます。

このゲーム、オーバーロードっていうバランス崩壊システムがあって、全キャラ本気モードになるとインフレを起こします。もちろんハピネスも。

世界観ではそれをすると世界のバランスが大幅に崩れるので、維持できる時間が凄い短くなってます。

最初にインフレしてたのはシャーベット。だから運命を捻じ曲げられて半妖になる因果がありました。

運命っていうか、調律があるんですね。

今回もノアが打ちのめされるのは運命なんです。そういう世界観。

 

 

そういえばはてなのトップ記事に、アニメが原作超えするとどうのっていう記事がありました。

それを読んで思ったことをちょっと書きたいと思います。

ただ、批判したいわけでもなんでもなく、影響受けて書くだけだから言及はしません。

 

アニメを作る際、原作超えするのって当たり前のことだと思うんです。

まさか「原作は超えないように」なんて思って作っているアニメなんか無いでしょうからね。

社会に出る時点で好き勝手にやっていい範囲はだいぶ少なくなるんです。

漫画やアニメは一般人の趣味に提供する商売で、自己満足でお金貰える世界ではありません。

だから一般的になってしまうのは当たり前だと思うんですね。

 

僕もいずれ世にパラレルファクターを出そうと思っていますが、まだ好きに構築してるけど世に出た段階じゃ僕のものだけではなくなります。

みんなを楽しませなくちゃなんない。

そういったことをするからお金貰えるんですね。

 

原作超えアニメと言ったって、原作付きアニメは所詮原作ありきです。

漫画が強力なバックを持っていれば良いアニメ会社にとってかれて人気も出ますし、中途半端じゃエアギアみたいなヘンテコな結果に終わっちゃう訳です。

まず良いアニメを作ろうとしている段階で、いい漫画でなければ神アニメってのはなかなか出来ません。

監督も見る目を持っているのだから単純に「人気があるからこれ」という安易な原作選びはしないでしょうし、人気があったらすでに業界じゃ引っ張りだこ。

原作に光る要素を見てなきゃアニメ化の発想すらしないんだから。

 

あ、後、ちょっと情勢とか見てる人間なら察してたと思うけど、進撃の巨人はぶっちゃけ根回しが凄まじかったから流行るのは時間の問題だったよ。

2巻でた時点で書店に一話試し読みを出しまくったりアニメ化決定の帯を早めに巻いたりしてたし、当時三大出版上では講談社超まずかったから…。

否定は全くしてないし面白いとも思うんだけど、いろんなところからの要素をたくさん使った結果お面白くなったのだし、それは凄い良い事だよね。

それに、そんな危ない賭けをするほど元々期待されてたルーキーだったってことだし。

 

業界のこと多少やってると有名になった人気作品が何故ヒットしたのかも理由を解く事ができるんだよ。

先読みする事も出来なくはないけど、もうそれをする人って完全に業界人だよね。

僕は先読みまではできる気がしないなぁ…。

 

物事全部理由があるからね。

ただ面白いから流行った、なんて簡単に終わらせないで、色々読みまくってみる癖をつけるとすげぇニッポン面白いよ!!

 

本日はここまで!