イラストレーションアドバイス

ゼロからのイラスト講座。お絵描きのナビになるような記事を目指します!

キッカケはやらないとできない。

みなさんおはよう!長田ですよ!

今日は文字だけではあるんだけど、ちょこっち大切なお話。

 

僕はお絵描き、ビジネス、トレーニングと、大きく分けてこの3つで人生を謳歌しています。
ウチの代表はビジネス、草野球の二つに分けていますし、僕の兄も仕事、ゲーム、ボディビルと分けていますね。
ここら辺には、大きな共通点がありまして、それは「長く付き合っている」ということです。
 
人生において必要な事は、持論ですが「生きる目的」だろうと思います。
そして現在の若者は、その目的が非常に弱いのがよろしくないなぁ、なんて思ってたりしますね。
 
色々な人を見てきましたが、面白いことに、何かをやっている人は「運動」を必ずしています。
セットなんですね。
特にアメリカなんかは、トレーニングしないことは社会人としてはやや非常識に見られることもあるようです。
そして例に漏れず、僕も運動をしているわけですが、いかにこの「運動する」ということが大切かを本日少しお話しようかと思ったのです。
 
 
 

運動することで改善されること。

早速ですが、運動をすると必ず変わることがあります。
まず、見た目。
単純に筋肉がついたり、脂肪が落ちるだけではありません。
トレーニングにおける重要な部分は姿勢なのですが、姿勢を治せない人は筋肉を使って過ごしていないからなんです。
立ったり座ったりするだけでも本来、全身の筋肉を使うもの。
特にありがちな部分は腹筋と背筋です。
この二つはまずトレーニング無しでは作れないのです。
日常の生活で腹筋を使わないと、身体を支える部分が骨や普段使う足、腕などを余分に使うことになり、関節が硬くなって柔軟性が欠けます。
するとただ動くだけでしんどくなるし、いざという時に無理に動いて怪我をしちゃいます。
走ること、喋ること、立つこと、座ること、全ての動作にまんべんなく筋肉を振り分けられれば、それだけですんごい動けます!
 
次に、回復力。
運動を適度にすることで空腹になり、しっかりとご飯を食べることができるのと、合わせる食事バランスで体内の調子や血液の流れを良くします。
特に、筋肉の回復には血液の流動が鍵になっており、血の巡りが良くなると怪我の治りも早く、筋肉痛も治ります。
そして、新たに強い体を作っていってくれるのです。
ちなみにトレーニングをすると身体中の血管が増えます。
といっても凄い追い込んでる人でもない限りボコボコしないので安心してください!
適度な疲れに加え、ご飯を食べると身体の内側、内臓がしっかり働いてくれます。
それも非常に良い働きをしてくれますので、夜に寝るときもとてもグッスリと眠ることが可能です。
汗もかくのでお風呂にも入るし、身体が温まると新陳代謝もあり、全体的に回復スピードも変わってきます。
睡眠時に夢を見ることもなく、5、6時間のやや短めな時間で回復も終わりますので、朝一番にスッキリと目覚めるし、1日の始まりが恐ろしくスムーズになるのです。
 
最後に、モチベーションの向上。
圧倒的にこれが一番重要なポイントになります!
ビジネスマンはこの部分をものすごく重視しています。
運動をすると生活の改善、日常のダルさの原因を解決、体力の向上に加えて強靭なメンタルの構築が行われるのであります!
言い過ぎじゃないかと思うかもしれませんが、マジです!
特に運動は自分との戦いの部分が多く、目標が具体的に身体に現れる楽しいトレーニングです。
まず疲れ知らずの身体になりますし、やる気は落ちません!
アルバイトやっててもやり甲斐を生み出す力があり、新しいことを恐れないチャレンジ精神も大きく社会に役立つのです!
ゲームも強くなるよ!
なぜなのかは、最初の二つのポイントでわかっていただけたと思います。
 
 
 

どうやって始めるの?

さて、最重要項目ですが、運動はそもそもキッカケがなくてはできるようにすらなりません!
そのキッカケの作り方を教えたいと思います。
 
良く失敗しがちなことなのですが、まともに運動をしてない人がランニングやトレーニングジムに通えるわけがないということを前提にお話しします。
ハイレベルのトレーニングのキッカケはちゃんと長く運動してないとできません。
そのためにはまず、テンションの高い日にはなんでもいいから運動をすると考えるのが大切です。
 
頑張ってやるのではなく、出来る時にだけやる。
これが重要であります。
多くはテンションが左右しますので、最初は良いことがあったら一駅歩いて帰る、という自分ルールを作るのが良いです。
 
そのうち運動することで良いことが起きる回数が増えます。
そして、一駅歩く回数が増えていきます。
いつも歩いて帰れるようになったら、その次に一歩進んで、プール行ったりジョギングしたりすればいいのです。
その回数もいずれ増えていきますし、もっともっと運動が出来るようになっていくんです。
 
 
こうして運動することは習慣化されます。
無理なく一歩から始めるのは全てにおいて基本です!
この一連の流れはお絵描きやビジネスなんかの始まりにも通じていますので、トレーニングは大切ななのです!
みなさんもテンションの高い時に、ぜひ歩いてみてください><
 
 
本日はココまで!!